2011年11月28日

意外とネタの多い3983

昨日は選挙に行くつもりだったのに
すっかり忘れていて、気が付いたらもう
酒を飲んでました…
テレビを見ると開票前に当確が出てるし…
さて、この先の大阪はどう言う方向に行くんでしょうね。


CB400SF

この前フロントフォークのオイル漏れで入庫して来た車両です。

SFフォークオイル漏れ再び前回シールを交換した時に分った事ですが

スライドメタルがダメそうだったのですが

ツーリングの予定が直前だったので

シール交換で何とか持ってくれればと思って

交換したのですが、やっぱりダメでした。

そこで、本人達はフォークごと交換しようと思ったらしく

某オークションで購入したけど…SFのバージョン間違えで

キャリパーの取付けが違っていたので、これもNG

アルコールで壊れ掛けの僕の脳ミソもNGで、記憶が定かでないので

SFフォークオイル漏れ再び (1)分解してから、スライドメタルの事を思い出し

慌てて発注しました。

苦労してメタルを外しました。

今は部品の入荷待ち、暫らくお待ちを。

これは、外したメタルとガイドです。


398腰上分解

お預かりしている398オーナーと打合せして

O/Hの方針は決まったので早速分解開始です。

マフラーを外したついでに、カムチェーン強制調整押しボルトの取付けです。

割とネタの多い398何気にエンジンマウントのボルトを見ると

スプリングワッシャーが浮いているので

手で触ると動きます…

締まっていませんでした。

割とネタの多い398 (1)緩める手間がはぶけた訳ですが…

撮影し易い様にと思って

マウントステーを取っ払って

強制調整ボルトの交換です。

割とネタの多い398 (2)こんな感じですが

意外とメンテナンス性は変わらないけど

確実にテンショナーを張る事が出来ます。

それと、下のセッティングボルトから

オイル漏れがあるので、一度チェックして欲しいとの事で取外してチェック

割とネタの多い398 (3)見ると、プッシュバーセッティングボルトの

ワッシャーが銅ワッシャーになってますし

普通はM6のワッシャーなのですが

M8になっているのでオイルが漏れる訳です。

割とネタの多い398 (4)本来ワッシャーはM6の普通の平ワッシャーで

Oリングを押えているだけなので

銅やアルミワッシャーを使って

締め上げると直ぐにネジが上がってしまいます。

割とネタの多い398 (5)このセッティングボルトも

ボルト自体のねじ山にダメージが?

Oリングも妙に歪に潰れています?

ひょっとして…

割とネタの多い398 (6)あ!やっぱりだw

綺麗に修正されてますが

残念な事に、Oリングの溝がありません。

実に惜しい。

割とネタの多い398 (7)どれだけOリングが持ち堪えてくれるかは

分りませんが、とりあえずミッション完了…

アッパーケースのボルトも

何だか違う物が入ってますけど…

割とネタの多い398 (8)さて、いよいよエンジン分解開始です。

ん?、タペットカバーの所から

少しオイルが滲んでますね。



割とネタの多い398 (9)見る限りでは再利用品に見えます。

ここのOリングは消耗品なので

交換出来る時に交換しておきましょう。



割とネタの多い398 (10)ヘッドカバーはまずまずの状態

ロッカーアームもカジリ無し

カバーのオイル焼け程度なので良好です。



割とネタの多い398 (11)アゲインハイカムST1?

バルブスプリングは

純正品のような感じです。

強化カムチェーン入ってますね。

割とネタの多い398 (12)テンショナー押えのボルトは社外品

別に拘らなければ良いのですが

問題は…



割とネタの多い398 (13)少し短い…

残念…





割とネタの多い398 (14)銅ワッシャーは再利用品の様です。

数百円ケチって、オイルが滲んだら

何してる事やら分りません

シリンダーのオイル滲みは

恐らくスタッドボルトからでしょうね。

割とネタの多い398 (15)燃焼室はこの通り真っ黒

バルブに漏れが無ければ良いのですが…

ん??



割とネタの多い398 (16)ありゃ…この痕跡は…

分りますか?





割とネタの多い398 (17)正解はヘッドガスケットのオフセットが

反対にセットされていると言う

実に良くあるミスですが

これメタルガスケットなので

割とネタの多い398 (18)カムチェーンと干渉してしまいます。

乗っていて変なタペット音だなぁと

思っていたんですが

音の原因はこれだった訳ですね。

割とネタの多い398 (20)ピストンはヨシムラの54.5…

お、POP.Yです、ひょっとして54mmかも?

54mmならホーニングで54.5にと

期待をしながら計測

割とネタの多い398 (21)ま、そんなに甘くは無かった訳で

しっかり54.5のピストンでした。





割とネタの多い398 (22)しかし、このスカッフの多い事

艶も無いし、中古ピストンを

サンドブラストした様な感じです。



割とネタの多い398 (23)それにしてもこのセカンドのピストンリング

新品から3.000キロほどらしいのですが

嫌に磨耗している気がします。

ここまで来ると疑り深くなってきました。

割とネタの多い398 (24)取合えず、今日の作業は終了

ピストンリングが怪しいので

一度シリンダーの内径を

計測をしてみようと思います。

割とネタの多い398 (25)シリンダーです。

クロスハッチは結構残っているけど

縦傷が酷いですね…

ひょっとして、あの白い砂ですか?

peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) 部品 | エンジン

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たぁ   2011年11月29日 07:33

クロスハッチというより、荒削り痕に見えます〜
あぅ・・・・
2. Posted by PeKe   2011年11月29日 09:52
5 >
> クロスハッチというより、荒削り痕に見えます〜
> あぅ・・・・

朝まで討論会の結果
「それ、正解」と言う結果になりました…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔