2011年10月17日

モチュール300VPower3

月曜なのでのんびりとして
CB250Nのエンジンを分解しようかと
思っていたのですが
結局バタバタとしてしまい
エンジンの分解はまた今度です。
他にも、フォアのエンジン丸々1基分の
ブラスト依頼も頂き、ちょっと忙しい感じになってきました。


ガバナ再生

貴重なTEC製ガバナをYオクで入手したのですが

貴重なガバナ再生状態は余り良くありません。

多分直せるだろうと思って

固着やツメが折れているのも承知で落札



貴重なガバナ再生 (1)元の持主も、取外そうと苦労したのでしょう

ポッキリと折れてしまってます。





貴重なガバナ再生 (2)でも、どれだけ錆びて固着していても

僕の手に掛かればこんな物

この通りバラバラに分解できます。

錆を綺麗に取って給油して

貴重なガバナ再生 (3)破損した部品も

部品取り用のガバナから取って

この通り再生完了です。

これでまた一つ、貴重な部品が蘇りました。


ノア&ベンツオイル交換

のん気にしてたら、弟が自分の車のオイル交換をしにやって来た。

ノア&ベンツオイル交換何時来るのかと思っていたのですが

急に予告無しに来るので…

車に足でも踏まれれば面白いのにと

期待してました。

ノア&ベンツオイル交換 (1)モチュール300VPowre 5W-40

1リッター辺り¥3.900ほどを4リッター

ノアの癖に贅沢ですが

エンジン音は静かになりました。

ノア&ベンツオイル交換 (2)ついでにベンツもオイル交換を

弟に強要してやってもらいました。

これも同じモチュール300V

抜いたオイルは酷い物でした…

ノア&ベンツオイル交換 (3)ベンツにはアンダーカバーがついてたので

ちょっとめんどくさそうでしたが

僕が作業する訳では無いので…



ノア&ベンツオイル交換 (4)ビックリしたのが、オイルの量

Cの200のくせに5.5リッターも入るし…

オイルの代金は25リッターなので

弟と折半、まんまと弟に騙されたと

思ってましたが、使った者勝ちと言う事で…


CBR250R調整

リコちゃんのCBR250R、クラッチワイヤーの取り回しが変だったので

CBR250Rクラッチワイヤー修正クラッチワイヤーの取り回しを変更…

ワイヤーの取り回しだけ変更するだけで

そこそこのカバー類を取外さないと

手が入りません…

CBR250Rクラッチワイヤー修正 (1)今までのルートだと、この様に

ラジエターの配管がワイヤーで擦れて

相当磨耗してしまってました。

苦労して、恐らくこのルートだろうと

思われるルートを通して完成…

これ、気が点かなかったらやばかったですね。


ZXパンク修理

銀ちゃんの息子のZXがパンクしたとの事でお店にやって来た。

ZXパンク修理この前新品に交換して

まだ3回しか走ってないタイヤです。

まぁ運が悪いとしか言いようが無いのですが

大きな釘がグッサリと刺さってました。

でも早めに気が点いたので、意外と軽症?

所で、パンクの修理代って、普通幾らなの??

peke_cb400f at 19:08│Comments(4)TrackBack(0) メンテナンス | 修理

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゲキカラ   2011年10月17日 21:21
5 最初からpekeさんのとこに持って行けばよかった(泣)
フルトラ化はまだまだ先ですね。
2. Posted by りこ   2011年10月17日 21:39
CBRありがとうございました!
スコッと抜いてパパッと付けれると思ってたんですが、狭いとこだしだいぶ大変な作業なんですね
何やら色々外さないといけなかったみたいで…
作業しにくいバイクですみません(^^;
3. Posted by PeKe   2011年10月18日 09:49
5 > 最初からpekeさんのとこに持って行けばよかった(泣)
> フルトラ化はまだまだ先ですね。

結果は別として、チャレンジする事は良い事です。
壊れた事も、後の糧となるでしょうし
同じ失敗は繰り返さないと思います。

社長の件はすっかり忘れていました…
申し訳ないです。
4. Posted by PeKe   2011年10月18日 09:52
5 > CBRありがとうございました!
> スコッと抜いてパパッと付けれると思ってたんですが、狭いとこだしだいぶ大変な作業なんですね
> 何やら色々外さないといけなかったみたいで…
> 作業しにくいバイクですみません(^^;

グダグダで申し訳ない
パパッと出来ればカッコ良かったんですが
あれじゃぁとても料金を貰える内容ではないですね
次からはカッコ良く決めます!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔