2011年09月19日

21日から交通安全週間3

10日間実施されるので、交通安全週間と言うか
交通安全期間の方が正しい言い方ですね。
恒例のK察による集金期間です。
大前提である交通安全を守る為にも
我々も、特に安全運転を普段から心掛ける必要がある訳です。
その中で行われる、交通指導目的の取り締まりであれば
何も問題無く、違反者は取り締まられて当然ですが
検挙目的の違法な取締りは、絶対に許せません。
状況にもよると思いますが、違反した事実は事実として認めた上で
その取締りが合法な物なのかを、現場で話し合いましょう。
警察と言う抑止力を持ちながら、隠れて取り締まる行為
右折禁止場所の右折した所で待ち構えていたり
検挙しやすい者、原付だけを狙った取締りは如何な物かと…


稲妻号、プチデジタル化

情報ではアゲインのACGダイナモカバーセットの残りは

今の所10個ほどらしく、これを逃すと

今度の入荷は未定になるかも知れません。

それを聞いた某青い方は、購入を決定されました。

まぁ、まだプライスは確定していませんが…

青い稲妻号 アナログからデジタル化へまずはレギュレーターのIC化からです。

交換前に一応発電量をチェック

イグニッション側からの計測になるので

約1Vマイナス表示になり

1.000rpmで約11.4Vの発電出力です。

青い稲妻号 アナログからデジタル化へ (1)マグネットローターに交換するにあたり

このレギュレーターを

IC化しなければなりません。



青い稲妻号 アナログからデジタル化へ (2)サクッと交換完了。

これでICレギュレートレクチファイアーに





青い稲妻号 アナログからデジタル化へ (3)IC化したからと言って

発電能力が上がる訳では無く

過充電や、充電不良のリスクが減るだけです。

発電量も約11.3Vと特に変化無し。

青い稲妻号 アナログからデジタル化へ (4)で、ここからが本番

このノーマルACGを

マグネットローターに交換します。

手順はこの前と同様です。

青い稲妻号 アナログからデジタル化へ (5)金型のスプロケカバーの場合

コイルカバーを付ける前に取付けないと

コイルカバーに干渉して入らない様です。

先に配線をしてスプロケカバーを入れて

青い稲妻号 アナログからデジタル化へ (6)コイルカバーを装着した方が良いでしょう

取付が完了したら

この状態で発電量をチェックします。



青い稲妻号 アナログからデジタル化へ (7)完成画像です。

青い稲妻号もタロッティの

エンジンガードが付いているのですが

取付けに問題はありません。

青い稲妻号 アナログからデジタル化へ (8)アイドリングでの発電量は約1V上昇して

約12.1vになりました。

つまり、バッテリー側で計測すれば

13V以上はあると言う事です。

青い稲妻号 アナログからデジタル化へ (9)1号機でも電圧計でチェック

アイドリングは少し高めの1.400rpmですが

発電量は13.3Vなので

バッテリー付近では14Vと言う感じでした。


何時ものメンバー達

今日は猫、銀に加えて、リコちゃんもご来店で、これに自由人が居れば

ゴールデンメンバーになりつつあります。

常連さん達本業が塗装業の銀ちゃん

自家塗装のヘルメットを

披露するついでにDSのミラー交換です。



常連さん達 (1)この、時々みぞおち辺りに突き刺さる

ファイヤーパターンの

後ろが全然見えないミラー

実用的でないので交換する事になりました。

常連さん達 (2)左右で比較してみました。

後方の安全性が向上したのと

毎回ミラーの先端で

痛い思いをしなくて済む様になりました。

常連さん達 (3)ツーリングバッグもぶら下げる予定なので

ヘルメットホルダーを移設

他にも、タコメーターを取付ける事になったので

部品の発注をして貰いました。

常連さん達 (4)リコちゃんもヘルメットに猫耳が付いて

ご満悦の様子でした。

夕方から雨が降るのでと

てふてふと皆さんご帰宅で

残された僕は…



peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) カスタム 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔