2011年09月02日

車検準備3

この前修理して戻って来たカメラが
早くもまた壊れてしまったので
また修理に出しました。
前回は1年保障が切れていた所を
紳士的にお話して、無償で修理して貰ったのですが
その時に、次回は修理代を貰いますと言われましたが
「壊れるの早過ぎやろぉ!」と多分言います。
勿論、代替のカメラも無償で提供して貰いましたが
今回は何かしょぼいカメラです…


カスタムフォア車検整備

カスタムしてあるだけに、色々と手古摺るであろうフォアの

車検の準備、点検に取掛かります。

排気音がでかいはずなのでエンジンを掛け様とおもったら

バッテリー上がり気味なので、バッテリーをチェック…

カスタムフォアバッテリーNGむぅ…液が半分ぐらいしかありません

まずはバッテリーの充電からですね。

バッテリー液は月一程度チェックしましょう。

バッテリーを取外し液を補充

パルス充電が完了してから、各部の点検に入ります。


国内408エンジン仕上げ

午前中は病院や、PCの無料カスタマーサポートでバタバタして

午後からの作業になりました。

国内408エンジン組立てピストンをシリンダーに挿入です。

この先は例の如く

手が離せなくなるので

一気に集中して仕上ます。

国内408エンジン組立て (1)ヘッドを搭載して、締め付け完了

ここまで来れば、後は慌てる事も無く

じっくり腰を据えて掛かります。



国内408エンジン組立て (2)カメラがしょぼいので色合いが変ですが

腰上とが少し綺麗なので

多少の違和感はありますが、熱が入ると

酸化してきてそれなりに馴染んで来ます。

国内408エンジン組立て (3)キャブとマフラーを取付け

電装品もOK、エンジンオイルもOK

いよいよ火入れは明日です。



国内408エンジン組立て (4)ガソリンのストレーナーも新品に交換

タンクも錆取りとコーティング済み

点火時期の調整とキャブの同調をやれば

来週には車検です。



peke_cb400f at 18:26│Comments(0)TrackBack(0) エンジン | メンテナンス

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔