2011年08月16日

車検整備4

今朝も早起きして、何時もの通勤コースをグルっと遠回り
エンジンを回したい気持ちを抑えながら
我慢の慣らし運転です。
雲行きが怪しかったので、雨にやられる覚悟でしたが
幸いな事に、お店に着いた時にポツポツと降り出し
ギリギリセーフでした。
週末に掛けても雲行きが怪しい感じですねぇ…
お盆の代休をどうしようかと、未だに悩んでいます…

今日猫くんが「財布落としてん…」とお店にやってきました。
カードも止めずに、警察にも届けずにいるので
叱りつけてやりました。
落とした場所は、高槻の某二○館のトイレで
届けを出して、防犯カメラを見せてもらえ!と言ったのですが
モタモタとしているので、代わりに某二○館に電話してみると
なんと!防犯カメラは設置していないそうです。
アレだけ大きなお店なのに、カメラすらないなんて…
落とす方も馬鹿なんですが、拾った奴はラッキーなのか?
まぁ、心無い人間もいると言う事です。


1号機車検準備

今月末に車検が切れる1号機、丁度良いタイミングで仕上がったので

明日車検に行って来ます。

1号機車検準備まずは配線のチェックと言うか細工

保安部品の点灯確認などを済ませます。

光量は十分あり問題ないので

後は光軸ぐらいですね。

1号機車検準備 (1)爆音仕様の1号機なので

サイレンサーを小さくします。

カーボンが詰まって抜けないので

手作りですが、特殊工具で抜きます。

1号機車検準備 (2)BRCのYタイプに変更しました。

排圧が大きいので

少し音が大きいかも知れません。

念の為、ウールや工具も持参します。

1号機車検準備 (3)キャブもネットが着いているとは言え

これでは通らないはずなので





1号機車検準備 (4)1号機車検準備 (5)







FCRのSTDファンネルを装着して、ラムエアーを付けました。

1号機車検準備 (6)後問題はリアブレーキです。

普段はサムブレーキを使っているのですが

恐らくサムブレーキでは車検は無理なので

フットブレーキを使える様に応急処置

アームをウインカーのステーで延長して

踵でリアブレーキを操作出来る様にしました。

1号機車検準備 (7)こんな感じですね

普段の走行時にも練習しているので

アームを延長すればかなり楽珍です。

明日は定休日、午前中は血液検査と

足の定期診察に行って来るので、午後から車検に行ってきます。


国内408車検とO/Hのご依頼

以前からご相談を頂いていた国内408の車検整備と

国内408車検整備キャブ、腰上OHキャブのO/H及び腰上O/Hです。

キャブはオーバーフローが直らないとの事で

エンジンはヘッドからのオイル漏れです。

オーナーの意向で、ピカピカにするのでは無く

35年の月日を過しヤレた感を残した上で

この先もフォアと長く付合う事が出来て

楽しく、安心してツーリングに出掛けられる様に仕上ます。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) Custom Paranoia | メンテナンス

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔