2011年07月24日

クラブツーリングの日3

今日は70's Windnostalgic M.Cの月例ツーリングの日です。
台風が過ぎてから、意外と風も涼しく感じるので
絶好のツーリング日和だと思います。
参加出来ないのは残念だと思っていたので
「えぇきよっちゃぁー」って帰って来ると
少しイラッとすると思っていましたが
途中で豪雨に合っているそうです…

朝開店前の準備の時に
少し店内の模様替えをしました。
色々と使い勝手の問題もあったり
息子が学校の部室でゲームや
試合のビデオを見る為のテレビが要ると言っていたので
お店の、非地デジ対応のテレビモニターを外しました。
お店もほんの少し広くなりスッキリです。


1号機の部品

今朝ガレージで少し探し物をしていたら

この前アレだけ探しても見つからなかった

シフトドラム発見磨耗が少なく程度の良い

シフトドラムを発見しました。

何処に片付けたのか忘れていたので

見つかってラッキーです。

シフトドラム発見 (1)開店前の間に早速交換します。

左が磨耗した方、右が磨耗の少ない方で

応急的にはまぁ良いでしょう。

その内また良い物が出て来ると思います。

シフトドラム発見 (2)サクサクッと交換完了

早くシリンダーが仕上がって来ないかなぁ…

ガスケットの厚みは何ミリにしようかと

悩んでいます。

蟷螂発見足元には、何処からか入り込んだ

小さな蟷螂が朝から夜まで

何が気に入ったのか一切動かずにいるので

そのままそっとしてあげてます。


国内408メンテナンス入庫

フロントフォークスプリングの交換に合わせて

国内408フロント周りの作業依頼フロント周りのチェックと

タペット調整、点火時期などの調整など

諸々の作業依頼で入庫です。



国内408フロント周りの作業依頼 (1)少しだけ余分な作業が多いので

効率良く進めて行かないと

余計な手間が掛かります。

取合えずは、問題箇所の修正から掛かります。

アウター腐食修正別け合ってフロントフォークを

丸ごと交換するのですが

ベースのボトムケースの状態が悪く

処置前にオーナーと打合せをしました。

アウター腐食修正 (1)腐食部分を中心に違和感の無い様

全体を荒削りして

なるべく段差の無い様に下ごしらえです。



アウター腐食修正 (3)少しずつペーパー等の目を細かくして

最終的には縦目の

ヘアライン風に仕上がりました。



アウター腐食修正 (4)最後の仕上げは、質感を合わせる為に

もう一度ウエットブラストで仕上げます。

元の状態を知っているので

クレーターの酷かった所は分りますが

パッと見で見ると分りにくく出来たので、組立てる事にしました。

フロントフォーク強化スプリング組立て中身はアゲイン強化スプリング

今回インナーチューブも新品に交換

スタッドボルト類も全て純正新品に交換です。



フロントフォーク強化スプリング組立て (1)フォークオイルはワコーズの

硬度10を使用します。





フロントフォーク強化スプリング組立て (2)サクサクッと組上げ完了です。

本体に取付けるのは明日以降の

作業が終ってから

一番最後になると思います。


リクローおじさんがやって来た

お互い仕事でツーリングに行けない人同士のケニーさんが

リクローおじさん×2リクローおじさんを連れてお店に来てくれました。

夕方もご用事との事で

余りゆっくり出来ませんでしたが

次回こそはゆっくりして行って下さいね。

オイルポンプも協力頂き、ありがとう御座いました。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) 部品 | メンテナンス

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔