2011年05月05日

乾式クラッチの自己主張

流石に今朝は起きるのが辛かったです。
合同ツーリングの動画を撮影したのですが
コンプライアンス的に公開出来る画像が
少ないのが現状ですがそれとなくご覧下さい。
 
走行中の金属音は乾式クラッチの音です。
停車中はカラカラ音がするので、エンジンの音が聞き取りにくいですが
走行中のエンジン音はちゃんと聞えるので
エンジンのカムチェーンやロッカーアームの音も確認出来ます。
乾式クラッチには他にもメリットが沢山あって
油温の変化などによりクラッチが繋がりにくいと言う湿式と比べ
オイルの質、温度に全く影響されない上に
エンジンオイル自体を汚さないので、結果的にエンジンに優しくなります。
ハイパワーなエンジンは、そのパワーロスを最小限に抑え
後輪により力強くパワーを伝達して走る事が出来ます。
全体的にコストを抑えて、安く提供する事が出来ましたが
金額的に言えば、それでも高いと思うかも知れません。


自己主張

乾式クラッチに変更して思った事は

他から比べると異音として人に見られ、「あのフォア調子が悪い」と

思われがちな気がする所・・・

乾式クラッチの自己主張フォアを知らない人は特に

何の変哲も無いクラッチカバーにしか

見えないと思います。

そこで

乾式クラッチの自己主張 (1)この無骨で一体感のあるアルミ地に

色を塗って、ドカッティの様にしてみれば

多少でも乾式クラッチが目立つと思い

早速実行する事にしました。

乾式クラッチの自己主張 (2)一度自分で組立てたので

分解するのも簡単です。

スプリングはアゲインオリジナルの

強化スプリングですが、純正でも大丈夫です。

乾式クラッチの自己主張 (3)クラッチセンターのハブを外して

塗装が乗りやすくなる様に

軽くペーパーで目荒らしして脱脂



乾式クラッチの自己主張 (4)後は塗料が関係の無い所に

掛からないようにしっかりと養生して

塗装の準備は完了。



乾式クラッチの自己主張 (5)今回使用した塗料は

デイトナ製の耐熱縮み塗料の赤

全部で4回ほど塗り重ねました。



乾式クラッチの自己主張 (6)ある程度乾燥させてから

ゆっくり養生を外します。

綺麗な赤色ですね



乾式クラッチの自己主張 (7)これを嫁の目を盗んで

キッチンのオーブンで焼きます・・・

遠赤外線で焼く事数十分



乾式クラッチの自己主張 (8)塗料が縮んで結晶状態になりました。

ちりめん塗装とか、縮み塗装とか

正式な呼び方は知りませんが

焼いた分、多少色が濃くなりましたね。

乾式クラッチの自己主張 (9)熱いので自然冷却で冷やしてから

1号機に取付けました。

存在感がグンとUPしましたね^^



乾式クラッチの自己主張 (10)センターカバーを付けると

穴から見えるチラリズム・・・

行く行くはLEDでライトアップ出来る様に

細工したいと思ってます。

peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) カスタム | メンテナンス

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 長老@九州   2011年05月05日 19:23
先日は、お疲れ様でした。
乾クラは、肥後の暴君の購買意欲を更にかき立てる仕様ですなぁ〜?
今度、お店にお伺いして、裏動画を観せてもらいますよ(笑)

PS.例の物が見付かったので、サプライズして送ります。
  ちょっと待っててね。
2. Posted by PeKe   2011年05月05日 20:45
5 > 先日は、お疲れ様でした。
> 乾クラは、肥後の暴君の購買意欲を更にかき立てる仕様ですなぁ〜?
> 今度、お店にお伺いして、裏動画を観せてもらいますよ(笑)

LEDで光らせたら、ほんとたまらんでしょねw

> PS.例の物が見付かったので、サプライズして送ります。
>   ちょっと待っててね。

ありがとう御座います、見つからなくて諦めていたので
楽しみにしてます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔