2011年05月02日

合同ツーリング前夜

少し朝からバタバタしてました。
外を見ると、FCRのファンネル仕様には厳しい黄砂が
あの国からやって来てます。
雨が降るよりマシなのか、雨が降った方が良いのか・・・
某青い方は、ラムエアーを付けるかどうか
散々迷った挙句、フォアに厳しい方を選びました。
明日のツーリングが楽しみです。


1号機急遽仕様変更へ

昨日アゲインから電話があって、乾式クラッチが完成したとの連絡

1号機乾式クラッチ取付け合同ツーリング前のナイスタイミングで

早速アゲインへ行きました。

これがその市販品の乾式クラッチキットです。

湿式からのコンバートも可能です。

1号機乾式クラッチ取付け (1)1号機に付いている試作テスト用の

湿式ラック&ピニオン式の

クラッチカバーを外して交換開始です。

カバーを外すと純正のクラッチが

姿を見せますが、オイルは漏れません。

1号機乾式クラッチ取付け (2)湿式のクラッチCOMPを取外して

乾式用のギヤーをセットします。





1号機乾式クラッチ取付け (3)外側のカバーと内側のハウジングカバーを

セットして、ボルトで締め込むと

エンジンオイルから遮断された状態になります。



1号機乾式クラッチ取付け (4)乾式用のクラッチプレートをセット

正直、ここまでの作業は

手馴れていないと手古摺ると思います。



1号機乾式クラッチ取付け (5)最後にセンターの穴あきカバーを取付ければ

乾式クラッチの取付け完了です。

エンジンを掛けると、カラカラと音がして

実際に走ると、クラッチが滑らずに

後輪にエンジンのパワーをロス無く伝えてくれました。

これで、明日の合同ツーリングに臨みます。

1号機メンテナンス110429少しオイル漏れもあって減っているので

明日の為にも継ぎ足します。





1号機メンテナンス110429 (1)クラッチが乾式に変わったので

今からもう少し調整しようと思います。





青い稲妻号もドレスアップ青い稲妻号も少しだけドレスアップ

少し分詰まり状態だったサイレンサーを

ミディアムサイズに変更

音も良くなり、パワーもアップしました。



peke_cb400f at 20:45│Comments(6)TrackBack(0) メンテナンス | カスタム

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by K林より   2011年05月02日 21:15
いってらっしゃ〜い(桂三枝風に)!
私の分まで楽しんで来て下さいネ。でも、エンジンを守る為には、ラムエアーを付けましょうヨ。お願いします。悲鳴をあげる様に成ったら、可哀想じゃないですか。お願いします!
それでは、また。
2. Posted by インテリア   2011年05月02日 21:23
5 私も新パーツ取り付けしたい財布が寂しいで!わたすも合同ツーリング参加したかったが、どこのツーリングクラブも入っていませんフォーワンの身近な方とお友達になってから入りたいです。ツーリングの画像楽しみにしています、気をつけて・・・pekeさんのブログ何時も楽しみです。
3. Posted by ヒロ   2011年05月02日 23:52
5 ん〜、かっちょエエっス!!

ラック&ピニオン式クラッチカバーは、デザイン的にも機能的にも乾式になって初めて『完全体』なんやろネ♪


合同ツー、気を付けて行ってらっさいましー
4. Posted by PeKe   2011年05月03日 05:28
5 > いってらっしゃ〜い(桂三枝風に)!
> 私の分まで楽しんで来て下さいネ。でも、エンジンを守る為には、ラムエアーを付けましょうヨ。お願いします。悲鳴をあげる様に成ったら、可哀想じゃないですか。お願いします!
> それでは、また。

おはようございます。
目覚ましより早く起床してしまい
まるで小学生の遠足の様な気分です。

僕のエンジンのスリーブは、そろそろ限界の様なので
この6月に交換予定なんです。
最後のご奉公が、今回の合同ツーリングになります。

それでは、もう少し眠ってみようと思います。
5. Posted by PeKe   2011年05月03日 05:34
5 > 私も新パーツ取り付けしたい財布が寂しいで!わたすも合同ツーリング参加したかったが、どこのツーリングクラブも入っていませんフォーワンの身近な方とお友達になってから入りたいです。ツーリングの画像楽しみにしています、気をつけて・・・pekeさんのブログ何時も楽しみです。

カスタムも、現状維持もお金が掛かりますよねぇ…

合同ツー、参加表明されれば良かったのに
所属も何も関係ありません
同じバイクにさえ乗っていれば、それは皆友達なんです。
同じフォアと一緒に走ると、とても楽しいですよ。
メンテナンス情報や部品情報も教えてくれる
優しい方ばかりなので、今度是非一緒に走りましょう!

その内お店も完成するでしょうからねw
お会い出来る日を楽しみにしてます。
6. Posted by PeKe   2011年05月03日 05:38
5 > ん〜、かっちょエエっス!!
>
> ラック&ピニオン式クラッチカバーは、デザイン的にも機能的にも乾式になって初めて『完全体』なんやろネ♪

流石です。
そもそもが、安めの乾式クラッチを作ろう!
から始まったこの企画で、ラック&ピニオンの形状にするついでに
湿式カバーも作ったのが始まりです。
まさに乾式こそ完全体です。

> 合同ツー、気を付けて行ってらっさいましー
梅雨さえ明ければ、辛い時期も終わりなので
京都の鍋楽しみにしてます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔