2011年04月07日

溶接

今日は恒例の月に一回の診察日
5年目の春お店もオープンを控えているので
当分は手術入院が出来なくなりそうです。
病院の桜も6分咲きと言った所でしょうか
良い季節になった物ですが
やはり思い出すのは、明日で5年目
生まれ変わって満4歳になります。
この歳でこれからまた新たな
仕事を始め、生きて行く事を心に深く刻みました。


1号機マフラー溶接

走っていると、妙なビビリ音が酷くなってきているので

もう一度車体全体をチェックしましたが

1号機マフラー溶接やはり原因はマフラーのクラックの様で

ひび割れがこの前より進行しており

全体の2/3程クラックが入ってました。

このままだとえらい事になるので

取外して溶接で補修する事にしました。

1号機マフラー溶接 (1)近所の友人のお店に押し掛けて

マフラーを溶接する為に

溶接機を借用

ティグ溶接も実に10年ぶりぐらいなので

1号機マフラー溶接 (2)薄い鉄板で練習してみました。

中々昔の感が戻って来ませんでしたが

やっている内に何となく行けるかなと言う事で



1号機マフラー溶接 (3)実践です。

10年のブランクとは恐ろしい物で

とても人からお金を貰える様な

出来ではありませんでしたが

1号機マフラー溶接 (4)取合えず目的は果たせたので

缶スプレーで耐熱塗装しました。

耐熱スプレーも艶アリしかなかったので

取合えず塗装しました。

ティグ溶接も機械を買って、もっと練習しなくちゃダメですねぇ・・・


青い稲妻号用

そろそろオイル交換の時期に近づいて来たので

モチュール入荷110306モチュール5100を仕入れました。

まぁ、ついでに300Vも買ったのですが

300Vは2Lを1本で注文したのに

2Lが2本も来ました・・・

何か今回は高いなぁと思いましたわ・・・

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) 治療 | 修理

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔