2011年03月18日

ボーダーライン

国難と言われる災害、放射能漏れに関しては世界的な問題
全てが現在進行中の事です。
VTのCMも自粛されてACのCMばかりでしたが
一週間経過して、色んな意味で普段通りに戻そうとしている感じです。

被災していない場所のイベントも既に中止が発表されている中
小さなローカルイベントを開催する事や
個人での行動も、不謹慎と感じる人もいれば
自粛する事で経済の流通が滞ると言う
様々な意見があるようです。
企業や公の立場でなく、個人的な面で考えれば
不謹慎と自粛のボーダーラインは人それぞれ違い
置かれた立場によっても違う物だと思うので
中々難しい問題だと思いますが
幸いにも何も制限の無い生活が送れるのであれば
被災された人がいる事を思い、慎みを持って
普段通りの生活をする様にした方が良いのかも知れません。


防災グッズ

ガレージの中を探して、以前仕事で使う為に揃えた

防災用ヘルメット新品のヘルメットを3個見つけました。

我家は3人家族なので

慌てて買いに行かなくて済み

3個見つかって良かった。

後は保管場所ですが、家が倒壊したらどうしようも無いですよねぇ・・・


同窓会の案内

12日に配達された往復はがき

同窓会小学校の同窓会開催のお知らせです。

大震災が発生している最中だったので

返事を書かずにいましたが

期限もあるので、今日参加で返信しました。


走行会

今日主催者に走行会開催の有無を聞きました。

返答は、今のところ開催するとの事でした。

僕の心のどこかには、主催者側の判断で中止すると

言って欲しいと思う心がありました・・・

これが僕の不謹慎と自粛のボーダーライン上なのだと思い悩んでいます。

自粛する事や、経済を止めない事、それぞれの意見は

全て正論だが、相反する意見でもある。

自分の心に正直なのは罪なのか・・・

偽善、黙っていれば分らないと言う生き方は

罪悪感があり、僕には上手く出来ません。



peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔