2011年03月06日

涙のツーリング2

GoProカメラのオプションパーツの到着が間に合わず
今日のテスト撮影は出来ませんでした。

昨日に引き続き、今日も目薬を忘れて
去年の5倍から10倍のスギ花粉の舞う中
1号機で突撃して来ましたが、見事撃沈・・・
今は、鼻水に混ざったヘモグロビンを味わいながら
頭痛と血の涙を流しています。

昨日の山のたまごのルートはこちら


スギ山中、引き摺り回しツーリング

昨日に引き続き、今日もツーリングへ行って来ました。

今日は8:30何時ものコンビニから

僕と青い稲妻号の2台で出発、針10時集合です。

9:45分頃に先着のチーマネ氏と針で合流

暫らくすると、ぷっちゅん氏とローガン氏も定刻前に合流

涙の松阪ツーリング何と!Oikey氏、くろすひ氏も

珍しく時間前に到着!!

雨が降らなければ良いのですが・・・

取合えず軽く流して、お昼ご飯の場所まで

涙の松阪ツーリング (1)Oikey氏先頭で、新鮮な杉花粉を

全身に浴びながら、昼食の目的地へ到着。

少し時間も早かったので

ここで青い稲妻号をレイプする事になり

涙の松阪ツーリング (2)まずは、くろすひ氏が一番手

「レッドまで入れんといてやぁー」

の、声も空しく・・・



涙の松阪ツーリング (3)2番手はOikey氏

回すな、レッドに入れるなは関西人にとっては

回せ、レッドにぶち込めですから

心配そうに見送るオーナー・・・

涙の松阪ツーリング (4)青い稲妻号を散々弄んだ後は

この生け簀に泳いでいる

マスとあまご料理で舌鼓です。



涙の松阪ツーリング (5)さっきまで泳いでいたマスです。

臭みも無く、脂も乗ってとても旨い

これでアルコール無しなのは

ちょっと辛いですねぇ・・・

涙の松阪ツーリング (6)塩焼きのあまごも最高に旨い

ダイエットの為に

ご飯のおかわりをせずに我慢



涙の松阪ツーリング (7)美味しく頂きました。

今度は予約して、アルコール付で

ゆっくり味わいたいですね。



涙の松阪ツーリング (8)曇り空で、少々冷え込みトイレ休憩

周りは杉の木に囲まれた場所で

僕とチーマネ氏には地獄でした。

ここから後の道は、杉しかない山道

涙の松阪ツーリング (9)涙を流しながら辿り着いた所も

スギ花粉で黄ばんで見える道の駅

トイレを済ませたらパラパラと雨が・・・

まぁ、雨で浮遊している花粉が落ちるので

ある意味恵の雨ですが、ここから針テラスまで後もう少しです。

涙の松阪ツーリング (10)少し濡れましたが、何とか針に到着。

流石、元雨男のぷっちゅん氏は

さっさとカッパに着替えてました。

少し早めに降られた雨は

一体誰の影響なんでしょうね。

目薬を今日も忘れた僕は、ボロボロになりながらも何とか無事帰宅。

往復約260キロ、涙の松阪方面ツーリングでした。


Gopro設置

家に帰ると届いていたGoProのオプションパーツ

GoProカメラ搭載これさえあれば、僕のバーハンに

GoProカメラを取り付けれます。





GoProカメラ搭載 (1)早速こんな感じに装着

後はカメラアングルを決めるだけです。





GoProカメラ搭載 (2)せっかく付けたヨシムラの

デュアルテンプメーターが

カメラで遮られて見えなくなりましたが

これで鈴鹿の動画が取れると思います。

近々カメラテストをやってきます。

peke_cb400f at 18:43│Comments(4)TrackBack(0) ツーリング 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Day   2011年03月06日 20:27
4 行きたかったなー
昨日から氷ノ山でスノボー三昧で足がガクガクです。
2. Posted by ヒロ   2011年03月06日 23:49
>昨日に引き続き、今日も目薬を忘れて
>去年の5倍から10倍のスギ花粉の舞う中
>1号機で突撃して来ましたが、見事撃沈・・・

『自傷行為』は、アキマヘンで
オイラただ今引き籠り中
3. Posted by PeKe   2011年03月07日 18:27
5 > 行きたかったなー
> 昨日から氷ノ山でスノボー三昧で足がガクガクです。

雨には打たれましたが
お腹一杯ワインディング走行はとても楽しかったです。
問題は花粉だけですが…
13日も楽しみにしています。
4. Posted by PeKe   2011年03月07日 18:31
5 > >昨日に引き続き、今日も目薬を忘れて
> >去年の5倍から10倍のスギ花粉の舞う中
> >1号機で突撃して来ましたが、見事撃沈・・・
>
> 『自傷行為』は、アキマヘンで
> オイラただ今引き籠り中

自慰行為…
この時期、スギの木を切りに行きたい気分ですが
スギの木の根元に辿り着けない事が
これではっきりと分りました…

例年なら引き篭もっているんですが
花粉症なんて関係無い人が
僕を引きずり出すのでw

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔