2011年02月28日

フロントフォーク分解3

なるべく身体を花粉に晒さない様にしていましたが
26.27日の土日に一日中外にいたせいか
花粉症の症状が悪化してしまい
ついに目薬を導入しないといけなくなりました。
余りにも痒すぎて、目を取外して冷水で洗い流したい気分です。


てんぷら号部品交換その2

昨日の作業内容の続きです。

以前からてんぷら号のフロントの挙動が変なので

分解点検を兼ねて、シールやスプリングを交換する事になりました。

てんぷら号Fフォーク点検フロントタイヤを外してみると

アクスルシャフトにフォークオイルが滲んで・・・

因みに、アクスルホルダーも

取付け方向が違っていたので

この場合、人的ミスか物的不具合のいずれかの可能性を考えます。

てんぷら号Fフォーク点検 (1)フロントフォークを外して

スタンドで持たせてますが

この所地震が多いので念の為

フレームをウマで受けておきます。

てんぷら号Fフォーク点検 (2)フロントフォークのトップキャップを外して

フォークオイルを流し出してみると・・・

オイル少なっ!!

やはりじわじわと漏れていた様です。

てんぷら号Fフォーク点検 (3)これ、1本分じゃないです、2本分です。

しかもオイルにメッキ粉が混ざってます。

インナーの状態は分解してみないと

分りませんが、被害の少ない事を願います。

てんぷら号Fフォーク点検 (4)まず、締め忘れの可能性を考えて

増し締めしましたが、緩んではいませんでした。

となると、某社製のボトムケースの

可能性を考えます。

某社製のWディスク用ボトムケースの場合、ドレン部等の面が悪く

シールワッシャーだけではオイルが漏れる事が時々あります。

オーナーに電話で聞くと、やはり某社製の物でした・・・

別の方法で手当をして、オイルが漏れない様にして

アゲイン製強化フロントフォークスプリングに交換します。

(某社製Wディスクに交換した人は、オイル量や挙動を要チェックです。)

他にも、フロント周りを分解する際

締め付けトルクの緩い所が何箇所かありました。

てんぷら号3ウエイJT少し違和感があった3ウエイJT

ナット留めだったっけと思いながら

観察すると、どうやらリプロ品でした。



てんぷら号3ウエイJT (1)意外とこのホルダーが無い物が多いので

こう言う細かい所のリプロ品があるのは

何かと助かります。

純正品は凄くコストを掛けて作ってあるので

ここまでの物を真似て製作する事は、コスト的に出来ません。

他もチェックしてみると、ブレーキパットも磨り減っているので

面取りをしてから組立てる事にします。

peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) メンテナンス | カスタム

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぷっちゅん   2011年02月28日 21:06
 ついでに、オリフィス加工もしてみたら、
ノーマルのフロントでしたら、劇的に変わりますw
(私の主観ですが)
2. Posted by PeKe   2011年03月01日 14:52
5 >  ついでに、オリフィス加工もしてみたら、
> ノーマルのフロントでしたら、劇的に変わりますw
> (私の主観ですが)

まいどー
今回はアゲインのニューアイテム
強化フロントフォークスプリングを入れます。
僕も実際乗りましたが、これが中々良い塩梅です。

仰る様に、確かにオリフィス加工も良い塩梅ですけどね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔