2011年02月22日

500ccのパワーチェック3

昨日アゲインのメカニック、ケンケンから電話があって
この前から、お客さんの依頼で製作していた
カスタム車両のパワーチェックをしたらしい。
エンジンの内容は
アゲイン500ccピストンキット(要加工)
アゲインクロスミッション、強化オイルポンプフルキット
アゲインst1ハイカム、ポート拡大
FCR28、実圧縮圧力平均14キロ
マフラーアゲインφ64インナー付き
足回りは17インチ、スプロケは前後ノーマル丁数
この状態で軽く59.8馬力を叩出したそうです。
スリーブが磨耗して圧縮圧力が12キロ程度の
1号機のパワーチェックをするのが
ちょっと怖くなって来ました。


こんな天気の良い日には・・・

天気も良いし、暖かいのでこりゃー何処かに走りに行かねばと

恐る恐る外に出て出掛ける準備

本日は晴天ナリ…まずはオイルの残量をチェック

スリーブが減っているので

少々オイルを食い気味ですが

少し減っている程度なので大丈夫でしょう

本日は晴天ナリ… (1)暖かいので装備も軽めで

エンジンの暖気運転をしていると

くしゃみが止まらなくなってきた・・・

特に行く当ても無いし、玄関先で撃沈

やっぱりこりゃぁ無理だと諦めました。

花粉によって気力がどんどん奪われて行きます。

オイルと言えば、色々と要望もあり

特に指定が無ければノーマル車両にはS9を入れるので

10W-40を常備する事にしました。

本日は晴天ナリ… (2)オイルジョッキも別々に準備してます。

モチュール300V、5100

ホンダ純正ウルトラS9

モチュールは今の所事前に予約が必要ですが

モチュールの営業と近々打合せをする予定です。

S9は20ℓ缶で常備してます。

因みに某W社のオイルはもう使わないと思いますが

ご希望とあれば準備します。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) エンジン | カスタム

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔