2011年01月21日

1号機2011年仕様で復活3

4月1日から自賠責の保険料が値上がりするそうです。
思うに、値上げするんだったら保険の支払上限も
ベンツのラジエター三千万から上がるんでしょうかねぇ??
丁度ベンツが来月車検なので
少しだけラッキーなのかな?
この前ベンツのラジエターランプが点灯したので
クーラントをヤナセまで買いに行く時間が
無かったので、取合えず精製水だけを
継ぎ足しておきました。
ベンツは大阪の水道水は苦手らしい・・・


オールドタイムフォア カムチェーン調整

そんなに早く伸びた訳ではないのですが

オールドタイムフォアカムチェーン調整一応、少しだけテンションを

掛けて置く事にしました。

余り強くすると、スリッパーの磨耗や

エンジンの回転数が下がったりします。

オールドタイムフォアカムチェーン調整 (1)100キロのテスト走行も完了して

手直しやその他整備も完了しました。

後は、明日の納車を待つのみとなりました。

ちょっとのんびりと、し過ぎたのが申し訳ない。


1号機ヘッド組込み

この1月中に、1号機のヘッドを3回も開けるハメになったのですが

1号機2011年仕様で復活パワーUP計画に必要な

データーが取れたので

2011年仕様の1号機が完成しました。

M/Gは結局0.75mmを使用して

1号機2011年仕様で復活 (1)圧縮圧力を上げる目論見で

ヘッドを組立てました。

見慣れた何時もの光景です・・・



1号機2011年仕様で復活 (3)組立てて直ぐに圧縮圧力を計測

やっぱり#2だけが低いですが

まぁ、何とかなるでしょう・・・

次回はスリーブを交換する事にします。

1号機2011年仕様で復活 (4)朝から作業に掛かったので

お昼には終了しました。

ついでにレギュレーターを

IC化に変更

1号機2011年仕様で復活 (5)サイドカバーを外すと

既に、レギュレーターのナットが

外れていました・・・



1号機2011年仕様で復活 (6)複雑な心境の中

ICレギュレーターを装着

ん?バッテリー液が減ってますねぇ・・・



1号機2011年仕様で復活 (7)もしもの時の為にノーマル部品は

外さずに付けたままにしておきます。

ICレギュレートレクチがパンクしたら

直ぐに元に戻せる様にです。

勿論外したレギュレーターも当分持ち歩きます。

来月中には出来上がって来る予定の、アゲインACGが完成したら

純正には戻せませんが、それまでの間は念の為。

1号機2011年仕様で復活 (8)バッテリー液もついでに補充

こんな時にしかチェックしないのでねぇ

今後は定期的にチェックするつもり・・・



1号機2011年仕様で復活 (9)エンジンも取りあえずは快調です。

ここまでは前回も同じですね

今回は、最初からぶん回さずに

ちゃんと少しは慣らしをしようと思って

1号機3回目の試運転試運転がてら伏見のRSタイチまで

5.000rpmで走ってきました。

目的の商品がなかったので

店員さんに少し毒づいて帰宅・・・

1号機3回目の試運転 (1)我慢出来ずにちょっとだけ

エンジンを回して帰ってきました。

久し振りに壊れずに無事帰宅。

また壊れるかも知れない緊張感が

これまた何とも言えない・・・

peke_cb400f at 18:00│Comments(4)TrackBack(0) メンテナンス | カスタム

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 塾生   2011年01月21日 18:40
タイチはツナギかな〜ぁ?

5月開催だでね。
2. Posted by H脂   2011年01月22日 13:28
実はベンツに限らず欧州車の場合、クーラントが国産と違い特殊な場合があるので水道水で混ぜると良くない事があります。

純正クーラントを精製水で薄めましょう!
3. Posted by PeKe   2011年01月22日 16:45
5 > タイチはツナギかな~ぁ?
>
> 5月開催だでね。

流石鋭いですね!
でも、間に合わんがね…
まぁ、吊るしで僕に合うサイズが
ある訳が無いと分ってはいる物の…つい
4. Posted by PeKe   2011年01月22日 16:47
5 > 実はベンツに限らず欧州車の場合、クーラントが国産と違い特殊な場合があるので水道水で混ぜると良くない事があります。
>
> 純正クーラントを精製水で薄めましょう!

とても勉強になりました。
もう少しで淀川の水を入れる所でした。

ウオッシャー液はママレモンかJOYではダメでしょうか?
薄めるのもやっぱり精製水ですか?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔