2011年01月20日

1号機ヘッド仕上り3

おかげ様で大好評のオイルシールホルダー
そろそろ2ドッロ目の製作準備に取り掛からないと
後残り3個でバックオーダーになりそうです。
オイルポンプも現在バックオーダーで
ご不便をお掛けしております。
正直オフシーズンを舐めてました・・・


オールドタイムフォアでラーメン屋へ

1号機が直ったら、日曜日にバイクで蕎麦を一宮まで食べに行こうと

誘われているのですが、来客があるので・・・

そんな誘いを受けながら、今日もオールドタイムフォアを仕上ます。

前から気になっていたセルボタンを交換しようと思い

オールドタイムフォアセルボタン交換確か要らないハンドルスイッチが・・・

と探して発見!

早速分解して状態をチェック



オールドタイムフォアセルボタン交換 (1)問題なく使えそうです。

もうちょっとで捨てる所だった物ですが

置いといて良かったですね。



オールドタイムフォアセルボタン交換 (2)オールドタイムフォア側のスイッチを分解

スイッチを分解するだけですが

タンクとアクセルワイヤーを外さないと

作業が出来無いんですよねぇ・・・

オールドタイムフォアセルボタン交換 (3)ゴソゴソと配線を避けて

奥の方にあるスイッチを

引っ張り出します。



オールドタイムフォアセルボタン交換 (4)接点も磨いて、スイッチの中も洗浄

接点復活剤を注入しました。





オールドタイムフォアセルボタン交換 (5)右が接触不良のスイッチ

分り辛いですが、山が磨り減っています。

左は中古品ですが磨り減ってないので

これを使ってセルボタンを直しました。

オールドタイムフォア慣らしらーめんんで、時間も時間なので早速テスト走行・・・

気温5℃・・・この時点で心が折れそうですが

3.000rpmキープの精神修養的に

極寒の中、目的地の俺のらーめんへ

オールドタイムフォア慣らしらーめん (1)片道18キロの道のりを

11:30開店に僅か5分遅れて到着

しかし!既に満席で外にまで並んでました。

平日の昼前に何でこんなに人が・・・

オールドタイムフォア慣らしらーめん (2)待つ事30分、限定のつけめんは

売り切れたので、今回は

こくまろしょうゆチャーシュー普通盛り

どちらかと言えば、こくまろ塩の方が僕好み

オールドタイムフォア慣らしらーめん (3)身体も温まり、このまま一気に

100キロのテスト走行を終らせて来ました。

最後は指が悴んで

ブレーキも握れない程の寒さでした。

そう言えば、らーめん屋へ行く途中赤い車の人が??誰だったんだろう・・・

ちょっとだけ4.000rpmで人並みの流れで走行出来ました。

明日カムチェーンを少し張ったらOKです。


1号機再パワーUP計画

新品のロッカーアームが入荷して来たので

1号機2011仕様で復活早速交換

そうこうしている内に

ヘッドが完成したとの事で



1号機2011仕様で復活 (1)早速受取って来ました。

綺麗に洗浄を済ませて





1号機2011仕様で復活 (2)少し時間があったので

バルブスプリングだけセットしました。

明日から本格的にパワーUP計画再始動です。



1号機2011仕様で復活 (3)ついでにレギュレーターもIC化へ

機械式のレギュレーターが好きだったので

実はノーマルのままだったんですよね

今回、アゲインのACGが

来月ぐらいに完成予定なので、思い切ってIC化する事にしました。

1号機2011仕様で復活 (4)少しだけPeKeクオリティ

カプラーのギボシをハンダ付けしました。

問題がある訳では無くて

何かと信頼度が上がるんでね。

peke_cb400f at 18:35│Comments(0)TrackBack(0) エンジン | 修理

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔