2011年01月09日

エンジン搭載3

1号機のテスト走行に行きたい!
でも寒い!!
溜まっている仕事もやらないといけないし・・・
火曜日には750も入庫予定になり
遊んでいる場合じゃないし、ご近所の悪友は
多分二日酔いで寝ているだろうから
やるなら今日しかない!!


オールドタイムフォア エンジン搭載

1号機の部品を置く場所が無かったので、部品の下に埋もれて

作業の進め様が無かったオールドタイムフォア・・・

オールドタイムフォアエンジン搭載今日久し振りにピストンを発掘

カーボンの除去から作業の再開です。





オールドタイムフォアエンジン搭載 (1)ピストンリングも新品に交換

いよいよ腰上の組立て開始です。





オールドタイムフォアエンジン搭載 (2)手馴れた物ですが慎重にしないと

ピストンリングがズッコケて

スリーブに挟んでしまいます。

慌てないのがコツですかね。

オールドタイムフォアエンジン搭載 (3)メタルG/Kを入れて締め付け完了です。

締め付けていると分るのですが

多少ヘッドが歪んでいる様な気がしますが

しっかり何回もトルク確認したのでOKです。

オールドタイムフォアエンジン搭載 (4)少しでも軽くしてフレームに搭載したい所ですが

作業性が悪くなるので

ヘッドカバーまで組付けて

タペット調整も終らせました。

オールドタイムフォアエンジン搭載 (5)久し振りのフレームとの合体です。

ここまでくればサクサクなんですが

クラッチアウターのリビルト待ちなので



オールドタイムフォアエンジン搭載 (6)こちら側はここまでで作業終了です。

キャブのO/Hも未だだし

完成するのはもう少し先です・・・



オールドタイムフォアエンジン搭載 (7)大容量オイルポンプも装着しました。







オールドタイムフォアエンジン搭載 (8)今回はオイルクーラーも増設です。

当時物新品のロックハート

アダプターが錆びてるので

軽く磨いておきました。

オールドタイムフォアエンジン搭載 (9)シールテープも入ってますが

2cm程なので、こんなもん足らんやろ!

と思い、別のシールテープで

しっかりジョイントを撒いときました。

オールドタイムフォアエンジン搭載 (10)オイルパスキャップとの具合が微妙なので

取り出し口の角度を合わせるのが・・・

まぁ、一発で決まったんですけどねw



オールドタイムフォアエンジン搭載 (11)コアを付けてみましたが

これってマフラー付けれるんだろうか??

何かややこしかった気がします。

ホースの取り回しもマフラーとの

兼ね合いを見てから決める事にします。

オイルクーラーの取り付けが、意外と手間取って一番しんどかったかも・・・

peke_cb400f at 19:09│Comments(0)TrackBack(0) レストア | エンジン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔