2011年01月05日

1号機復旧計画3

お正月も休みも終り、世の中が動き出したので
あちこちに、お年始のご挨拶へ行って来ました。
今月は特に決まった用事は無いのですが
色々と忙しくなりそうな感じがして
多分1月はあっという間に終ってしまいそうな気がします。


1号機腰上O/H

今回の1号機の被害は意外と軽そうなので

メニュー的には腰上のO/H的な内容になりそうです。

1号機復旧計画外したついでに、この薄汚れたシリンダーを

ウエットブラストでお化粧直ししました。

スリーブを交換したい所ですが

今回組んだ結果を見てからにします。

1号機復旧計画 (1)ヘッドは別のバルブを摺り合せして

組付けました。

バルブガイドはちょっと様子見と言う感じにして

具合が悪ければ次回交換です。

1号機復旧計画 (2)ピストンリングは新品に交換します。

このバルブの当たった痕跡は

ある意味貴重な物なので

これを見ながらピストンを加工します。

1号機復旧計画 (3)バルタイを調整するより

こっちの方が手っ取り早いし

後は回し過ぎない様に運転します。

まぁ、トライ&エラーのくり返しですけどね・・・

1号機復旧計画 (4)腰下の手入も終ったので

何時でも組立てれる状態ですが

明日は病院だし

午後からは少し出掛けたりするので

組立てる時間が無いです・・・

青い稲妻号のオイル交換とFCRのセッティングやモロモロの調整

オールドタイムフォアのエンジン搭載も来週までには終る予定です。

peke_cb400f at 18:52│Comments(0)TrackBack(0) エンジン | 修理

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔