2010年12月21日

CB3603

髪を切りに行こうかと悩んでいます。
と言うのも、友達とロン毛にして
後ろで髪を縛ろうぜ!的な感じで約束しているので・・・
僕からその約束を破る訳にも行かないし
髪が耳に掛かって鬱陶しい

今日の万歩計:2962歩


CB360とCB400F

ちょっと調べ物をしていて、せっかくなので

ここで紹介しようと思いました。

あるお友達の方から、CB400Fのフレームに

CB360のフレーム部分の部品が使えないかと言う事を聞かれ

色々調べました。

CB360 (1)まず360の、サイドスタンド

形状が少し違います。

使えない事は無いかも知れませんが

後ろのR部分が近すぎます。

CB400F用400Fのサイドスタンドはこちら

問題はどの部分をどう使うかですが

F同士ならパイプ部分を切断して溶接する事が

お勧めですが、360はR部分にスタンドの

ブラケットが付いているので、めんどくさそうですね・・・

溶接する場合は、歪みが出るので

ダミーケースなどをフレームに取り付けます。

CB360 (2)次に360のシートヒンジ部分です。

ぱっと見、フォアと形状は似ていますが

微妙に前後の出の長さや

折り曲げの角度が違います。

CB400F用 (2)こちらがフォアのシートヒンジです。

これが使えるのかと言われれば

僕は、使わない方が良いのでは?

としか言い様が無いと思います。

CB360 (3)360のシートロック

これはまぁ同じ様な物だと思います。

シートヒンジが付いて、フレームに対して真直ぐ

シートが付けば、合わせて付けれると思います。

CB400F用 (1)こちらフォアのシートロックです。

色々理由があって、360の部品を

流用しようとしているのですが

中々手強い感じのする作業だと思います。


オールドタイムフォア エンジン組立て開始

午後から少し時間が出来たので、エンジンを組立てる事に

オールドタイムフォアエンジン組立て開始アッパーケースをここまで組んで・・・

そう言えばテンショナーアームを

どうしようかと思って考えました。


オールドタイムフォアエンジン組立て開始 (1)このエンジンの唯一悪かった所

テンショナーの固着です。

状態の良い物は、探せば出てくるはずなので

探したけど何処に片付けたのか・・・

手入した予備エンジンの中には入っているのは分ってますが・・・

どうするかを、ちょっと考えます。


食い過ぎ

1号機の事ですよ・・・

ついこの前オイル交換したので、安心しきっていたのですが

1号機500ccオイル継足し1221何気に今日、オイルポッド窓を覗くと・・・

あっれー?オイルがいません??

何処もオイル漏れの痕跡も無いし

白煙も吐いて無いし・・・

まぁ、チューニングエンジンなので

多少はオイルを食っているんでしょうけど・・・

1号機500ccオイル継足し1221 (1)この所、オフシーズンも無くて

走り続けているしねぇ・・・

モチュール専用、いや1号機専用の

オイルジョッキに500ccほど入れて

1号機500ccオイル継足し1221 (2)エンジンに注ぎ込むと

んー・・・もう200ccほどかな?

今度から毎回ツーリングから帰宅したら

オイルの残量をチェックする事にします。

peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) 部品 | レストア

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by K林より   2010年12月21日 20:18
ありがとうございます。
360のフレームは安く手に入れる事ができましたが,色々と比べてみるとナカナカどうして,本当に手強そうです。でも,面白そうなのでジックリと腰を据えて頑張ってみたいと思います。これも又勉強ですね。結果を後日御報告致します。楽しみに待っていて下さいね。
それでは,また。
2. Posted by PeKe   2010年12月22日 18:05
5 > ありがとうございます。
> 360のフレームは安く手に入れる事ができましたが,色々と比べてみるとナカナカどうして,本当に手強そうです。でも,面白そうなのでジックリと腰を据えて頑張ってみたいと思います。これも又勉強ですね。結果を後日御報告致します。楽しみに待っていて下さいね。
> それでは,また。

フレーム以外の共通点は割と多かったので
意外と使えるのかと思いましたが
じっくり見ると違ってました。

違う物を流用するのであれば
やはり現物合わせしかありません…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔