2010年12月07日

FCR333

昨日とある知り合いから電話でツーリングのお誘いを頂き
明日急遽グルメショートツーリングに出掛ける事になり
何パターンかルートを考えたのですが
時間などの関係もあり
結果、関までひつまぶしを食しに行く事に決まりました。
明日は寒そうなので、防寒対策をしっかりとして行きます。

今日の万歩計:4185歩


1号機パワーUP計画6

昨日入荷したFCR33を早速1号機に取り付ける事にしました。

FCR33装着 (1)特注スピゴットを取付けて

JNやMJの状態を確認しました。

データー的な物が全く無い上に

ヘッドのポート形状が

FCR33装着 (2)最終的な状態で無い事もあり

口径が大きくなり、吸気効率や

取込み容量が増えた分、ポートが狭いので

少しは流速が上がるんじゃないかと妄想・・・

FCR33装着 (7)高回転領域は恐らく、ドカンと来きて

下から中間に掛けて

スカスカになるかも知れません。

JNで繋がりをどうして行くかが

課題になりそうな感じはするのですが・・・

FCR33装着 (8)装着後ブリッピングをしてみると

意外と付いて来る感じがします。

取合えずテスト走行を実施する事に

相変わらずエロさはしっかりとあり

FCR33装着 (9)意外と下から上までしっかりと回ります。

加速感が凄く、グングンと走ります。

フロントタイヤの接地感が時々無いので

多分浮いてると思います・・・

多分、体重10キロ分はパワーが上がったはずです。

タンクバッグとナビついでに、京都のタイチまで足を運び

タンクバックを購入しました。

実はこの前、ナビを装着しようと

思って買った部品が発注ミスで・・・

タンクバッグとナビ (1)一見良い感じに装着されている風に

見えるんだけど、ナビの重さで

段々下がってきてしまいます・・・

なので、やむなくタンクバックを購入しました。

【覚書】
気温12度、砂型ヘッド、ノーマルポート、BIGバルブ、スモールサイレンサー
MJ#125、JN:FTS上から3段目、アフターファイヤー:極少、AS:1
加速ポンプ:未調整、吹け上がり良好、カブリ無し
何処からでも付いて来て、ノッキング無し。


3号機製作プロジェクト25

FCR33のセッティングが意外と簡単に終ったので

午後から3号機のエンジン仕上げ作業です。

3号機エンジン組立て完了ロッカーアームの磨耗も少なかったので

このまま使用します。

この部分はマニュアル通りに組立てると

間違いです。

3号機エンジン組立て完了 (1)ヘッドカバー、ブリーザーを取付け

クラッチ&カバーも装着




3号機エンジン組立て完了 (2)後々、レデューサーを取付ける事に

なるかも知れないので

FS製キャッチタンクを装着しました。


3号機エンジン組立て完了 (5)強化オイルポンプも装着

エンジンはこれで組み上がりました。

残すは配線と細々したところです。

9日か10日には火が入りそうですね。

3号機エンジン組立て完了 (6)廃盤の純正ナンバープレートホルダーは

僕からのプレゼントです。

プレートナンバーは何番になるんだろう

良い番号が当たります様に・・・

peke_cb400f at 18:45│Comments(2)TrackBack(0) カスタム | 部品

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by フェチおじさん   2010年12月07日 20:23
>廃盤の純正ナンバープレートホルダーは
ビビリ止のゴムが入っとらんがね。
2. Posted by PeKe   2010年12月08日 16:26
5 > >廃盤の純正ナンバープレートホルダーは
> ビビリ止のゴムが入っとらんがね。

当時からそんな物があった事すら覚えてません…
余分に持ってたら譲って下さい!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔