2010年12月02日

サーキットへの道3

今日は何時ものリハビリと定期診察の日です。
痛みも随分楽になりましたが
それでも筋肉は硬直している様で
今日も嫌って言うほど痛い思いをしてきました。
リハビリが終ってからの診察で
足の曲がる角度を、もっと増やしたいので
(BSに足が乗る角度ぐらいを希望と心の中で・・・)
手術をしたいと申し出たのですが
現状では、中々厳しいとのご意見・・・
今度は手術自体も大掛かりになるそうです。
サーキットへの道は遠いんだなぁと少し凹みました・・・

今日の万歩計:2779歩


2号機キャップチェック交換

この前見つけた蓋付きのキャップチェック

きっとまた何処かに埋もれてしまうだろうと思ったので

2号機キャップチェック交換紛失防止の為に

2号機に取付ける事にしました。

何かと放置され気味な2号機ですが

こう言う時には便利?

2号機キャップチェック交換 (1)少し錆や汚れがあったのを綺麗にして

キャップチェックを交換しただけですが

こんなにも見た目が変わって

良くなるとは思いませんでした。


3号機製作プロジェクト22

仕上がって来たエンジンをいよいよ組立てます。

3号機エンジン組立て臓物をケース内にほり込んで

恒例の記念撮影

今回は作業スペースが狭いので

慌てない様にだけ注意です。

3号機エンジン組立て (1)心に余裕を持って作業をしているので

ちゃんと撮影も忘れずに出来ます。

ロアケースを締め終わった所です。


3号機エンジン組立て (2)アッパーケースを締めて

シフトチェンジ周りの部品を装着

問題なくシフトチェンジするかを確認した所

シフトダウンがよろしくない・・・

ポジティブストッパーに問題があったので、別の物に交換してOK

3号機エンジン組立て (3)アゲイン54.5mmのピストンをセット

シリンダーを入れる準備も完了。




3号機エンジン組立て (4)シリンダーにピストンを挿入

大体手が離せない辺りで何時も誰かから

電話が鳴るんですが・・・

3号機のオーナーからでした。

3号機エンジン組立て (5)エンジンは問題無く組み上がりました。

後は、フレームに搭載してからになります。

明日フレームを引取りに行って

ついでに1号機のポートを仕上てこようかな・・・

peke_cb400f at 18:23│Comments(0)TrackBack(0) 治療 | エンジン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔