2010年11月30日

げっ!残り一ヶ月3

早い物で、今日で11月も終りです・・・
振り返れば今年も、何をやっていたんだろう?
2010も残り1ヶ月・・・年内エンジンだけでも3基?もっと??・・・
既に来年は2基O/Hの予約も入ってます。
1号機もパワーアップしたいし・・・
一応はその月のスケジュールを立てて計画的に行動してるんだけど
遊びも含めて突発事項が多いのが
後から効いて来るんですよねぇ
まぁ12月は雑務が多くてあんまり仕事にならんのだけど
マジで頑張ってこなさないとあかんわぁ・・・と空を見る。

今日の万歩計:3996歩


3号機製作プロジェクト20

今年中に仕上たい3号機なので、少しずつでも進めて行きます。

3号機ブレーキ周り仮組みフロントフォークにブレンボキャリパーを

仮組みで装着

ブレーキホースなども仮組みしました。

年末に向けて部品の不足が

無い様にしたいのと、時間のある内にポン付け状態にしておけば

本格的にやりだした時の作業の進行もはかどりますからね。

3号機キャップチェック仕様変更タンクのキャップチェックの仕様変更です。

ガソリンを入れる時に

一々鍵を使うのが面倒臭いらしいので・・・


3号機キャップチェック仕様変更 (1)パッチンロックに仕様変更しました。

この前ゴソゴソと探し物をしていた時に

丁度見つけた物です。


お宝発見その時、何処に片付けたのか

売っ払ったのか分らなかった

スリーウェイジョイントも発見・・・

もう他で手に入れたのにね

遅いよ見つかるのが・・・てか、ちゃんと整理して片付けます。

お宝発見 (1)キャップチェックも探せばある物で

更に3種類見つかりました。

蓋付きはちょっと状態は悪いけど

中身はしっかりしています。

ま、その内使うのかな??


オールドタイムフォアリア周り整備

場所が狭いので、3号機のフレームが届く前に色々と

気になる所を修正します。

オールドタイムフォアリア周り修正まずこのピポットシャフト

セルフロックナットが

締まり過ぎている様に見えます。

スイングアームを分解して

どう言う状態なのか、念の為確認する必要があります。

オールドタイムフォアリア周り修正 (1)コニーアルミボディリアサス

ボディをバフ掛けした時に

スプリングを逆に入れている様なので

これも向きを入れ替えます。

オールドタイムフォアリア周り修正 (2)BRC製のドライブスプロです。

純正は絶版なので

こう言ったパーツはありがたいのですが


オールドタイムフォアリア周り修正 (3)一般的なドライブ用シールチェーンを

装着すると、カバーに干渉しますし

クランクケースも削ってしまうので

干渉しないシールチェーンに交換します。

オールドタイムフォアリア周り修正 (4)リアサスのスプリング入れ替え

このSST、お値段は相当高いのですが

とても使いやすくて重宝してます。

サクサクっと入れ替え完了です。

オールドタイムフォアリア周り修正 (6)スイングアームのセルフロックナットが

過剰トルクで締め付けられているので

ハンマーでシバキ上げて

やっと緩みました・・・

オールドタイムフォアリア周り修正 (7)ワッシャーがお椀形に変形してます。

このワッシャーは薄く作られていて

締める時にフレームの塗装を傷つけない

様にする為の保護の役割をしてます。

セルフロックナットは名前の如く、自分で緩まない様にロックするナットで

切り込みの部分が狭くなっている構造で緩みにくくなってます。

締め付けが強過ぎるとスイングアームの動きが渋くなります。

90526-216-000 ワッシャー14×26は絶版部品です・・・が

SHIO HOUSEからリプレイスで販売されてます、ありがたい話です。

オールドタイムフォアリア周り修正 (8)さて、スイングアームの方は

欠品も無くグリスも十分に充填されており

管理に問題はありませんでした。

全体的にボルト類のトルク管理が

余り良くないのが目に付き、締め過ぎや緩い所があるので

全体を良くチェックしようと思います。

またガス漏れそんな事をやっていたら消防車が・・・

近所でまたガス漏れらしい

この辺りのガス管は古いのかなぁ??

地震が来たらライフラインどころか

ガス漏れでヤバイ事になりそうですね。

peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) レストア | 部品

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔