2010年10月23日

復活祭り4

奄美の大雨被害ですが
友人のいる笠利町が
どうやら陸の孤島になっていたらしい・・・
情報源がTVしかないので全く分りませんが
本当に心配です。

今日の万歩計:2005歩


不調408完全復活

やっと不調だった408の調整が終り

今までのグズつきがウソの様に快適なフォアになりました。

不調408完全復活昨日ガバナのスプリングを交換して

何とかもたつきながらも

上まで回る様になったので

今日はキャブの調整をもう一度行いました。

不調408完全復活 (1)結果、絶好調なフォアに復活して

快適な試運転をして来ました。

何時もの場所で記念撮影

オーナー様、大変お待たせしました。

結局何が悪かったのかと言えば、錆、キャブの不調、ポイント、ガバナ

などの複合的な物が少しずつ重なり合った結果が

今回の不調の原因だったのでしょうか・・・

V-rod復活丁度タイミング良くV-rod氏も復活して

我家に寄ってくれました。

明日天気が悪く、ツーリングは中止なので

ガレージの整理を手伝ってもらいます。


ノスタルジック398最終慣らし運転

明日引き渡す事になった398、今日最後の確認の為に

ノスタルジック398最終慣らし運転軽く走って来ました。

まだ4.000回転までしか回してませんが

特に問題なく、快適に走行して来ました。

この車両もポイントの問題があるので

ノスタルジック398最終慣らし運転 (1)明日持参してもらうレアな当時の

チューンアップキットを取付ければ

今回のノスタルジック398再生計画は

終了になります。

天気の具合が少し心配なので、お早めに起こし下さい。


2号機仕様変更

分けあって、2号機の仕様変更をしました。

2号機仕様変更エンジンガード、これは1号機に付いていた物

鈴鹿を走行する時に外したので

2号機に取付けてみました。


2号機仕様変更 (1)シートも足付きの悪い弟の為に

タックロールにしていたのですが




2号機仕様変更 (2)分けあって、ノーマルに仕様変更してみました。

どちらの乗り心地が良いか体感してもらい

今後のとあるプロジェクトの為の仕様変更です。


1号機エンジンガード取付け因みに、1号機にも

新しいエンジンガードを購入したので




1号機エンジンガード取付け (1)取付けました。

右側にかれこれ3回立ちゴケしてるので

僕には必須アイテムです。

新しいエンジンガードを取付けて分ったのですが

1号機エンジンガード取付け (2)ACG側の形状が旧型のエンジンガードと

違っていて、隙間が余りありません

これ、1号機に付けた新品


1号機エンジンガード取付け (3)こちら2号機に付けた古いタイプの物

この隙間に違いがあるので

アゲインの新型ACGカバーが

新しいエンジンガードだと干渉する恐れが・・・

取合えず、完成してから考えます。

peke_cb400f at 18:00│Comments(2)TrackBack(0) キャブレター | 修理

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 長老@九州   2010年10月24日 08:39
予想が外れたのが「悔しいですっ!」(笑)
何はともあれ、復活オメデトウございます!

※近い内に直メするので、ヨロピク!!
2. Posted by PeKe   2010年10月24日 18:05
5 > 予想が外れたのが「悔しいですっ!」(笑)
> 何はともあれ、復活オメデトウございます!
>
> ※近い内に直メするので、ヨロピク!!

いやぁ…ホント苦労しましたわw
何とか納車出来てよかったです。

色々と報告もあるので
近々電話しますので、ヨロ乳首!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔