2010年10月19日

全ての原因は体重か?3

腰痛が少しずつ良くなって来ているのか
それとも、痛みに慣れて来ているのか
良く分らないけど、何とか普通に動ける様になってきました。
色々ご心配の電話を頂いて感謝しています。
バイクのパワーが足りないのも
腰が痛いのも全て、僕の体重が悪いんだと思っています。
ギュッと痩せる良い物無いですか・・・

今日の万歩計:3555歩


不調408電装品交換

原因が今一分らないまま、どんどん不調になって行く408

不調408電装品交換今日一通りの部品が揃ったので交換しながら

不具合箇所を特定して行きます。

用意した部品は、中古のポイントASSY

新品のポイントとポイントASSI、IGコイル、プラグ

不調408電装品交換 (1)まず、中古のポイントASSYに交換して

調整してみました。

吹き上がりも良くなったので


不調408電装品交換 (2)早速試運転

お!まずまずな感じですが

今一中間がぐずつ感じです。


不調408電装品交換 (3)ガバナはTECでポイントがNDなので

マッチングが合わない可能性もあるので

新品TEC製のポイントと交換する事に


ノスタルジック398慣らし運転二日目エンジンが冷えるまで398の慣らし運転

今日も同じコースを走行

途中何時もの取り締まりポイントで白バイに遭遇

きっと、「今日はえらい大人しく走っとるなぁ」と

思っているに違いない・・・原付にも抜かされるし・・・

3.000回転で、昨日と合計約100キロ走行して帰宅。

不調408電装品交換 (4)408のエンジンも少しは冷えたので

新品のポイントに交換しました。

試運転してみると、多少は良くなったけど

まだ、いま一つな感じなので

不調408電装品交換 (5)プラグも新品に交換してみたけど

余り変化無し・・・




不調408電装品交換 (6)某長老の言う様にIGコイルなのかと

交換してみたけど、これと言って変化しないので

元に戻して、キャブの調整やらをやってみても

全然変化無し・・・

煮詰まったので、もう一度398の慣らし運転をする事に

ノスタルジック398慣らし運転二日目 (1)今度は4.000回転まで上昇して走行です。

4.000だと交通の流れに乗れる速度で

走行出来るので、中々快適に走れました。

トータル約130キロ走った所で

ガソリンがリザーブになったので帰宅しました。

帰宅して不調408の事を色々考えると3.500rpmぐらいから

エンジンの吹き上がりがおかしくなるので

不調408次の手段点火時期の不整合によって

エンジンがボコついているのかも知れません

なので今度の作戦は、ガバナを交換するか

ガバナのスプリングを交換する事にします。

peke_cb400f at 18:11│Comments(2)TrackBack(0) 修理 | エンジン

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 元祖ヘル男   2010年10月19日 21:27
腰痛なうちはいいけど
腹が出すぎると
ヘルニアになりまっせ!
2. Posted by PeKe   2010年10月20日 21:55
5 > 腰痛なうちはいいけど
> 腹が出すぎると
> ヘルニアになりまっせ!

ご無沙汰です。
最近調子はどうなんです?
掲示板も余り動いてないみたいですが…

お腹が出ない様に努力はするんですが
毎日がリバウンドなんで…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔