2010年10月08日

純正キャブとFCR3

Yahoo!ニュースNNNニュースNNNニュース最新
個人的な意見ですが、ガキの頃こんなのは当たり前で
ボコボコに殴られたもんです。
あんまり批判して奴らを本気にさせると鬱陶しいので
これ以上は書きませんが
ICレコーダー負けない喧嘩をするなら
ICレコーダーは必需品です。
どっち道、言った言わないの話なので
証拠を残す事を考えた方が
後々有利になるのは間違いありません
嫁が何度も身障者の補助の申請に
行っても許可が下りなかった時にも
このICレコダーを持って、紳士的なお話をしたらすぐに許可が下りました。
めんどくさい奴でごめんなさい。

今日の万歩計:1862歩


ベンツの鍵

ズボンと一緒に洗濯したベンツの鍵が全く反応しなくなりました・・・

ベンツのキー…修理に出すと3万円からなので

取合えず分解してみる事に

案の定、錆が発生してえらい事になってました。


ベンツのキー… (1)基盤の接点の錆を取って洗浄して

6Vの電流を流して作動チェック

何と、復活しました。


ベンツのキー… (2)ボタン電池も錆と電圧が低かったので

ついでに新品に交換して組み立て

修理完了です。


ベンツのキー… (3)これで3万円なら

今度から僕が修理します。






キャブ不調408

今回の408、不調の原因として考えられる事はタンクの錆等により

不調408キャブ洗浄ガソリンの供給ラインが目詰まり

若しくは、エアベントの目詰まりが

起因する不具合ではないかと思います。


不調408キャブ洗浄 (1)フロートチャンバーはこの様に

錆が沈殿しています。

部品は新品でO/Hしても

ボディは新品の状態ではないので

不調408キャブ洗浄 (2)これぐらいの錆でも

何らかの影響はあると思います。

通路を全て洗浄して組立てましたが


不調408キャブ洗浄 (3)根本の原因となるタンクも

錆取りをする事になりました。

ガソリンを抜く時にも

大きなゴミがイッパイ出てきました。


ディアゴの罠その4.5号

コレクターの嘆きとも言うべきでしょう・・・

ディアゴ4号5号CB750Four K0の事をもっと深く

知りたい購読者の方達に送られてくる

どうでも良い内容が書かれた本

ディアゴ4号5号 (1)CB400Fourが創刊される予定が無い事は

先日知合いの社長が電話して確認したので

僕がこの罠にハマル事は無いと思ってます。


1号機FCR秋仕様

月曜日の天気が回復してきました!これで自走で浜名湖行きは決定です。

1号機ミーティング準備暫らく乗ってなかったので

空気圧のチェックを済ませて

そう言えば、めっきりと涼しくなったので

FCRのセッティングを変えないと・・・

1号機ミーティング準備 (1)MJを#118→#120へ変更

多分これで良いはずなので

鈴鹿もこれで行けるでしょう。


1号機ミーティング準備 (2)ついでにハイスロのワイヤーを交換

STDの長さを注文したはずなんだけど

何故か少し長くて、取り回しに苦労しました。


1号機ミーティング準備 (3)雲行きが怪しいので近場をテスト走行

暫らく乗ってなかったのと

ノーマルフォアに乗っていたので

1号機がやたらと早く感じて少しビックリ

まぁ、実際早いけどね・・・タンデムぐらいの重量がねぇ・・・

鈴鹿で実証されると思いますが、15日はやっぱリハビリの日だった。

天気と相談と言う事で、雨が降ったら病院でリハビリ

晴れたら、鈴鹿でリハビリにします。



peke_cb400f at 18:26│Comments(5)TrackBack(0) メンテナンス | 修理

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 塾生   2010年10月08日 20:34
前向きでいいじゃん

ロガー忘れなく
2. Posted by PeKe   2010年10月08日 22:43
5 > 前向きでいいじゃん

15日晴れそうですね
僕のフォアの潜在能力を堪能して下さい。

> ロガー忘れなく

ああ、そうでうね了解です。
3. Posted by 塾生   2010年10月09日 20:06
戦闘力あったら
岡山でもWin狙いますか!
4. Posted by 塾生   2010年10月09日 20:17
Goalもしてないのに
先走り汁がでちゃいましたわぁ〜
“でも”じゃなく“で”
でした。
5. Posted by PeKe   2010年10月10日 13:46
5 > Goalもしてないのに
> 先走り汁がでちゃいましたわぁ〜
> “でも”じゃなく“で”
> でした。

ふふw
チャンピオンの怒りに触れる発言ですね
きっとヘルメットの中の眉毛が下がりながら
ぶち抜かされ…

頑張りましょう!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔