2010年09月14日

長期放置398、キャブ分解3

今週末予定されている九州合同ツーリング
天候の具合は上々なので、当日が楽しみです。
尾張から参加するまっきー氏から
メールで「全開走行で、ブッチギリます!」と
宣戦布告のメールを頂きました。
散々煽ったのは僕なので、今更後に引けない事もあり
何とか矛先を、別の方向に向けたいと思っています・・・

今日の万歩計:1811歩


純正キャブ分解

長期放置の398キャブの分解作業です。

長期放置398キャブ分解ASのミクスチャキャップが付いているので

見た目は余り触られていない期待感と

何時もの如く、腐ったガソリンで

フロートチャンバーが・・・と思っていました。

長期放置398キャブ分解 (1)因みに、このキャップを意識して集めていたら

意外とこんなに集まりました。

相当量のキャブを集めたのは

事実ですが・・・

長期放置398キャブ分解 (2)#3のガソリンが漏れた跡は

フロートチャンバーのOリングが切れてました。

どうやらチャンバー内のガソリンは

綺麗に抜かれて放置されていた様で

長期放置398キャブ分解 (3)状態としては中々良い状態でした。

パワーフィルターにしてあったので

MJは#98が入っており

JNのクリップ位置も上に変更されていました。

長期放置398キャブ分解 (4)JNを触った程度の状態なので

そんなに心配する様な

ダメージは無さそうです。


長期放置398キャブ分解 (5)リンクアーム部のダスト用のゴムが

完全に硬化しており

使物になりませんでした。


長期放置398キャブ分解 (6)右側、#4のMJを入れる部分が

溶けてやられています。

ギリで使える範囲ですが・・・


長期放置398キャブ分解 (7)分解できる物全て分解しました。

後は洗浄と再メッキ、プレートは加工

カバー類はピカピカ仕上になります。

インナーパーツは勿論純正品を使います。


1号機のチェック

今週末に控えた合同ツーリングで恥を描かない様にと

1号機のチェックをしないといけないと思っていたけど

この前のツーリングで汚れているので

ちょっとやる気が失せてます・・・

1号機オイルチェック何気にオイルポッド窓を覗くと

あ!・・・減ってる

やる気が失せても、これを見てしまうと

やらざる終えませんね

1号機オイルチェック (1)約300cc程オイルを継ぎ足して

規定量にしました。

やっぱこう言う時にオイルポッド窓は

便利ですね。

マフラーが汚ねぇ・・・明日こそは洗車するかなぁ

peke_cb400f at 18:05│Comments(0)TrackBack(0) キャブレター | レストア

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔