2010年08月27日

R&P式クラッチカバー取付け4

今日も相変わらずの暑い一日でしたねぇ・・・
この所の楽しみは、毎晩ビールを飲む事が
楽しみになってしまっています。
なので、その分カロリーを押える為に
ご飯を抜いているので、ここ最近は米を食ってません。
確か、昔もこんな生活をしていた頃は
そんなに太ってなかったと思うんだけどねぇ
やっぱ、不規則、不健康がダイエットには良いのかなぁ・・・

今日の万歩計:4485歩


R&P式クラッチカバー

プロトタイプと言っても、形も、機構もこれで決まりなんですが

実際に取付けて、ノーマルステップはもちろんの事

バックステップや、その他周辺のパーツとの干渉や

クラッチワイヤーの長さや、耐久性を検証してからのリリースになります。

R&P式クラッチカバープロトタイプまず、ノーマルクラッチカバーを分解します。

この前の雨でワイヤーが

えらい事になってました。

BRCのレリーズも、僕のバーネットの前では

余りにも無力な物でしかありませんでした・・・

R&P式クラッチカバープロトタイプ (1)オイルがこぼれない様、車体を倒し気味にして

ノーマルカバーを外し、R&Pのカバーを取付け

この時点で車体を元に戻せば

もうオイルがこぼれる事が無いので

クラッチ板の交換が簡単だし、パッキンの交換も不要になります。

R&P式クラッチカバープロトタイプ (2)後は、センターカバーを取付ければ

良いので、作業性はグンとUPします。

専用のクラッチワイヤーも付属するので

ワイヤーも交換になります。

R&P式クラッチカバープロトタイプ (3)クラッチワイヤーも実際にはプロトタイプです。

F1用、F2用の二種類長さがあり

ワイヤーの露出している部分には

ブーツを入れる予定になってます。

R&P式クラッチカバープロトタイプ (4)ステップ、キックなどの部品を付けて

更に、僕専用の77'式ステップも付けました。

ワイヤーを調整して握ってみてビックリ!!!

バーネットの強化スプリングが

まるで、ノーマル程度の軽さになっていました。

しかも僕のクラッチレバーは、ショートタイプなのにも関らず

超軽くなっているので、正直慣れるまで扱いにくいぐらいでした。

このままテストを重ねて、問題なければ来月の中ぐらいには

一般リリース予定です!

これノーマルなら激しく軽いと思うし、普通の強化スプリング程度なら

全然問題無いと思います。



peke_cb400f at 22:02│Comments(2)TrackBack(0) 企画物 | 部品

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たぁ   2010年08月28日 14:06

睡眠不足ダイエットやると、げっそり痩せる(らしいよ)
昨夜TVでやってました♪
2. Posted by PeKe   2010年08月28日 16:12
5 > 睡眠不足ダイエットやると、げっそり痩せる(らしいよ)
> 昨夜TVでやってました♪

若い頃は寝る間も惜しんでナンパに勤しんでいたので
良い感じの痩せ具合で、中々の男前だった事を思い出した。

やっぱ夜遊びしなといけないねw
早く腐女子にも見せれる体にならないと!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔