2010年07月29日

路上復活準備3

一週間に一度ですが、今日もまた激痛のリハビリへ行って来ました。
リハビリの内容は、そりゃーもう激痛のみなんですが
効果は直ぐに分る程なので
約一時間半苦しんだ甲斐もあると言う物なんですが
なんせ体力、持久力が無いので
もっともっと歩いて体力を付けないといけないみたいです・・・

今日の万歩計1.099歩やっとアイドリング程度・・・


1号機タイヤ交換

昨日、タイヤの入荷が遅れたのが全ての元凶だったかも・・・

昨日は帰宅したのが随分と遅くなったので

2号機の組立ては中止になり、ちょっと予定が・・・

1号機リアタイヤ交換両サイドはまだまだ十分使えるほど

山は残っているけど・・・

スリップサインも出ているので

ここは潔く交換と言う事で

1号機リアタイヤ交換 (1)僕の身体では、タイヤ交換作業が困難なので

アゲインにリアを持ち込み交換です。

既に入荷しているはずだったタイヤが

まだ届いて無いのでこの状態・・・

何時もの様にアゲインでおやつを食べたりお茶したりしながら

1号機リアタイヤ交換 (2)タイヤの到着を待って

15時過ぎに入荷したので早速交換

今回の目的には、このパンク防止剤の

注入も含まれていました。

チューブに流し込むだけなので、超簡単です。

これで誰かさんの様に、奥飛騨でのパンク芸をしなくて済みそうですね。

1号機リアタイヤ交換 (3)自宅に戻り、車体にタイヤを取付けて終了。

近日中に、時間を見つけて

一皮剥きに行きたいですねぇ・・・

今日なんか割と時間あるのに

雨なんですよねぇ・・・

peke_cb400f at 18:00│Comments(6)TrackBack(0) 治療 | メンテナンス

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぽろん   2010年07月29日 18:25
5 一つ聞きたいのですが、ポイントがズレていたらエンジンはかかりませんか?
状態は、ポイント無しのエンジンにポイントをつけて、CRキャブを付けてます。(未セッティング)
火は飛んでるんですが、どうしてもエンジンがかからないです。パンパンとバックファイヤーしたり、キャブから火がでます
2. Posted by PeKe   2010年07月29日 18:44
5 実働だったエンジンだとして考えられる事

仮定1:ポイントの配線ミス
ポイントの青と黄色の配線を間違っている可能性

仮定2:イグニッション(IG)コイルの配線ミス
これもポイントと同じく青と黄色の配線を間違っている可能性

仮定3:IGのプラグコード配置ミス

仮定4:ガバナのカムを逆に挿入した可能性
ガバナの進角するカムを分解して組み間違えるのは良くあります
2.3側に山が高くなっていれば正解

情報が少ないので、今考えられるのはこの4つだと思います。
いずれの場合も良く似た症状になります。

この辺りを確認してもダメな場合は次の原因を考えます。

ポイントが多少ズレていてもそれなりにはエンジンは掛かるので
確認してみて下さい。
3. Posted by ぽろん   2010年07月29日 21:15
5 ありがとうございます!
早速確かめてみます。
4. Posted by H脂   2010年07月30日 05:51
>奥飛騨でのパンク芸をしなくて済みそうですね

もぉ〜、そんな事いってちゃぁ〜皮ひんむいちゃうぞ〜!
5. Posted by PeKe   2010年07月30日 14:12
5 > ありがとうございます!
> 早速確かめてみます。

また結果を教えて下さいね。
6. Posted by PeKe   2010年07月30日 14:14
5 > >奥飛騨でのパンク芸をしなくて済みそうですね
>
> もぉ〜、そんな事いってちゃぁ〜皮ひんむいちゃうぞ〜!

今日自分で一皮ひん剥いてきましたw
コーナーが全然恐怖心で曲がれませんでした…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔