2010年07月23日

第二ステップ撤去3

この前のリハビリで、下半身の力が全然ダメだったので
足腰のトレーニング方法を考えるうちに
自転車をこいだら、トレーニングになるんじゃないかと思って
嫁の自転車に跨ってこいでみた・・・
ペダルを一回転する事すら出来ませんでした。
膝が・・・全然曲がらねーょぉ
素直にフォアの上で膝に体重を乗せて屈伸運動をします。
もう毎日が筋肉痛ですが、何とか今月中に歩ける様になりたい・・・

今日の万歩計:346歩・・・


タロッティエンジンガード

片側にステップが3個もある不思議な車両でしたが

トレーニングマシーン1号で、毎日屈伸運動をやっているので

ソコソコ第三ステップにも、足が馴染んで来たはず。

第2ステップ撤去なので、このつノ字乗り用ステップを

撤去する事にしました。

これでもう、僕のつノ字乗りの姿は

見れなくなりますね。

第2ステップ撤去 (1)エンジンガードはこの先

乾式クラッチを付ける予定なので

立ちゴケで破損するのを防止する為にも

必要になって来るので、どうせなら

タロッティのエンジンガードを取付ける事にしました。

第2ステップ撤去 (2)サクサクと取付けは完了しました。

車重が軽くなったか重くなったかは

相変わらず微妙ですが

その分痩せるので問題ナシ・・・

旧タロッティ旧タロッティ (1)






以前言っていた、エンジンガードの新旧の違いですが

これが旧タイプの取付け位置で、エンジン側でボルト止めになってます。

新タロッティ新タロッティ (1)






こちらが現行の物で、フレーム側からブラケットが出ている物です。

転倒した時の、力の入り方次第でエンジンハンガーに

ダメージが入りやすく、運が悪ければフレームにダメージが入る

可能性があるかも知れません・・・

旧タイプはエンジンガードのブラケットだけが曲がり

他へのダメージは少ない様に思いますが・・・

これも運が悪ければ、エンジン本体にダメージが入るかも知れません。

いずれにしても、転倒しない事が一番ですけどね・・・

peke_cb400f at 18:00│Comments(6)TrackBack(0) カスタム | 部品

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヒロ   2010年07月23日 19:10
5 な〜るほどネ
取り付け位置で新旧の違いがあったんや☆

進行方向(前から)の応力には新型のほうが耐えそうな気がするし・・・
旧型のほうは、簡単にブラケット部から曲がってしまいそうな気がするし・・・

>いずれにしても、転倒しない事が一番ですけどね・・・
ホンマ、そのとおり
PeKeさんに3000点!!・・・ってなんのこっちゃ
2. Posted by K林より   2010年07月23日 20:21
有り難う御座いました。
『こかさない、壊れない、困らない』の三段論法ですね(?)。とても勉強になりました。
それでは、また。
3. Posted by H脂   2010年07月24日 03:33
「突っ込まない、腰振らない、発射しない」の三段論法でお願いします。
4. Posted by PeKe   2010年07月24日 17:14
5 > な〜るほどネ
> 取り付け位置で新旧の違いがあったんや☆
>
> 進行方向(前から)の応力には新型のほうが耐えそうな気がするし・・・
> 旧型のほうは、簡単にブラケット部から曲がってしまいそうな気がするし・・・
>
> >いずれにしても、転倒しない事が一番ですけどね・・・
> ホンマ、そのとおり
> PeKeさんに3000点!!・・・ってなんのこっちゃ

ヒロさんが比較できる物を持っていたので
以前こっそり撮影してたんですよねw
助かりました。
何でブラケットの方向を変えたのかまでは分りませんが
それなりの理由があったのかも知れませんね。
5. Posted by PeKe   2010年07月24日 17:16
5 > 有り難う御座いました。
> 『こかさない、壊れない、困らない』の三段論法ですね(?)。とても勉強になりました。
> それでは、また。

良いですね、その三段論法!
僕のキャッチフレーズにしようかなww
6. Posted by PeKe   2010年07月24日 17:18
5 > 「突っ込まない、腰振らない、発射しない」の三段論法でお願いします。

いやいや
突っ込むし、振るし、発射したいし…

まずは合コンの根回しから始めます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔