2010年06月03日

怒涛の一日4

シリンダーヘッドを3基とシリンダー1基を
内燃機の加工に出して随分経過しているので
出来具合を内燃機屋に聞いたところ
仕事が一気に固まって入って来たので相当大変な様です・・・
大正生まれの頑固で面白いおやっさんです。
僕のお願いしている分が終るまで
倒れないで頑張れ!!


1号機復旧

ピストンリング入荷早々にピストンリングが入荷したので

早速交換しました。

別にこのままでも問題は無かったけど

手間は変わらんしね。

1号機復旧作業ピストンをセットして

ここからは一気にやっつけます。

前回の時にエンジン保護の為に

アゲイン製1mmメタルガスケットに

手を加えて1.25mmにして、圧縮圧力を下げたんだけど

思った以上にパワーを失ったので

今回のメタルガスケットは1mmのままで使用します。

意外とφ54.5×0.25mmの容積は大きかったねぇ

1号機復旧作業 (1)あっと言う間にヘッドまで乗せて

タペット調整をやって

サクサク仕上げて


復旧完了ハイ!復旧です!!

エンジンの音も良い音です・・・

あぁ・・・カムチェーンが

0.25mmヘッドが下がったので・・・

カムチェーン調整このプッシュバー強制押しボルトは

確実にカムチェーンのテンションを

張れるので、凄く良いのですが

作業性が悪いのが難点です。

これで、サバツーは間に合いました。

100キロほど走ってオイル交換です。

負圧状態でオイル交換エンジン内が負圧状態なので

オイルがどんな風に出てくるのか

試してみたら・・・

オイルは出たいわ、空気は吸いたいわで

年寄りのションベンみたいに・・・失礼・・・

辺りはオイルまみれになりました・・・

負圧状態でオイル交換 (1)レデューサーはちゃんと

エンジン内部の圧力を下げている事が

これで分りました・・・

今度からちゃんとフィラーキャップを開けて

空気がちゃんと吸い込める様にしてから、オイル交換します。

peke_cb400f at 19:22│Comments(4)TrackBack(0) 修理 | カスタム

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ワハハハー   2010年06月04日 00:13
入口閉じてると
全然出んでしょ〜オイル。
レデューサーバルブ密閉具合がわかりますね。

そこの人!
フィラー解放してレデューサー使ってたら意味ないし〜

2. Posted by PeKe   2010年06月04日 16:52
5 > 入口閉じてると
> 全然出んでしょ〜オイル。
> レデューサーバルブ密閉具合がわかりますね。

多分、聞いていなかったら
オイルが出てこないと慌てたかも知れませんねw
エンジンを温めてからのオイル交換だったので
それなりに出たんだと思いますが
冷えていたら、全然出ないでしょうね。

> そこの人!
> フィラー解放してレデューサー使ってたら意味ないし〜

ちょ…毒が出てますけど…

3. Posted by ワハハハー   2010年06月04日 19:31
更にイラっとする部分見たよ。ワハハハー
4. Posted by PeKe   2010年06月05日 18:22
5 > 更にイラっとする部分見たよ。ワハハハー

酒でも飲みますかぁ!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔