2010年05月19日

強迫観念に襲われる時3

昨日から偏頭痛がしていて
余り調子が上がりません・・・
最近は風邪も引かずに、結構調子が良かったので
少しテンション下がり気味です。
痛み止めを飲んでも、全然効かないしぃ。


チェーン交換

昨日の事ですが、以前から相談を頂いていた方のバイクです。

ドライブチェーン交換随分前にドライブチェーンが伸び

走行中に外れてしまいリアホイールに巻き付き

えらい事になったそうです。

今日は新品のドライブチェーンに交換です。

ドライブチェーン交換 (1)ちゃっちゃと作業して交換完了。

通勤号なので、ちゃんとこまめに

メンテした方が良いですね。

ご近所なので、何時でもどうぞ。


1号機予備品

この前の奥飛騨ツーリングで、H脂のパンクに遭遇してから

僕も不安になり、チューブを購入しました。

リア用チューブチューブレスじゃないタイヤがパンクした場合

外からの修理は不可です。

最近ではチューブにパッチを当てて

修理してくれる所が少なくなっています。

と言うより、コスト的にチューブを交換したほうが

安いんですよねぇ・・・まぁ、僕の場合外でパンクしたら

身体的に交換作業が出来ないので、諦めますわぁ・・・

これだけ壊れると、どんどんと強迫観念に駆られてしまい

修理キット満載でツーリングに出掛けるハメになりそうです。


カスタムフォア仕上げ

今回のエンジンに使われていたオイルですが

異様に硬く粘っていて、オリフィスやオイルパイプの目詰まりが激しくて

洗浄するのにパーツクリーナの消費が激しい・・・

何処のオイルを使っていたんでしょうか?

カスタムフォア完成エンジンオイルを入れる準備です。

何時もの如くスプリングシートは無いので

新しい物を出します。

この部品があるのを知らずに、自分や

カスタムフォア完成 (1)量販店等でフィルターを交換すると

大体捨てられてしまいます。

スプリングとフィルターの間に入る物で

フィルターのゴムが傷付かない為の物です。

カスタムフォア完成 (3)周辺の部品を取付けて行くのですが

何故かあちこちのブッシュカラーが無い

この辺の部品は特に持ってないので

後に処理してもらいます。

カスタムフォア完成 (2)以前持ってきてもらった

プッシュバーのセットボルト(左側)

テンションを調整してロックしようとしたら

ロックが効かない・・・左側のねじ山が少ない・・・

カスタムフォア完成 (4)カスタムフォア完成 (5)






態々おかしな取付け方をしているはずです・・・

ハンドルスイッチの配線が短いので、本来あるはずの場所に

配線のジョイント部が来ないので細工したようです・・・

なので僕は厚めのゴムを巻いて、やっつけちゃいました・・・

カスタムフォア完成 (6)カスタムフォア完成 (7)






ピストンに穴が開いた原因を特定する為に、一応FCRのチェック

それなりにセッティングしていたみたいで、問題無さそう。

カスタムフォア完成 (8)まぁ、ガバナがあんな状態なので

点火時期が狂って、ノッキングしてしまい

穴が開いたんでしょうね。

後でエンジンを掛けて分った事ですが

点火時期は無茶苦茶で、アイドリングなんてしないし

3.000回転キープしないとエンジンが止まってしまい、苦労しました。

カスタムフォア完成 (9)ギヤー抜けする件ですが

ギヤーチェンジアームが純正の物ではないので

この様に取付けられていました。

これでは足首が上まで上がらないので

しっかりとシフトアップ出来ていなかったのだと思われます。

カスタムフォア完成 (10)スプラインの切り方が違うので

一山違うだけで中々

丁度良い所に納まりません。


カスタムフォア完成 (11)カスタムフォア完成 (12)僕のフォアと

大体合う

位置に

セット。

カスタムフォア完成 (13)このマフラーもいけません・・・

φ70ぐらいでしょうか?凄く重いのに

ステーが付いていません・・・

スタッドボルトもその内折れるでしょう・・・

拘って向きが違うだとか、取付け方法が違うとかはこの車両には

沢山あるので特に指摘はしませんが

今の内に処置出来る部分はやっておきました・・・

カスタムフォア完成 (14)カスタムフォア完成 (15)






エンジンを掛けて暫らくすると白煙が・・・一瞬ヒヤッとしましたが

マフラーの中に溜まっているオイルが焼けて出て来ているだけでした。

カスタムフォア完成 (16)充電システムも怪しい感じです。

サルフェーションも除去して

充電したバッテリーが持ちません・・・

発電量も低いです。

カスタムフォア完成 (17)あちこち調整してやっと

アイドリングも安定しました。

天気が良くなれば試運転に行って来ます。

余り批判はしたくないのですが

この車両を触った方は、元H社の整備士だったと聞いていますが・・・

今回、エンジンフルO/Hをしたのですが予算の都合もあって

外側のお化粧までは費用は掛けれません。

そんな所にお金を掛けるぐらいなら

中身をしっかりやった方が良いと思ったからです。

よく最近、問い合わせで安く仕上て欲しいと言われるのですが

そんなには安くはならないし、技術的にも妥協したくないんですよねぇ・・・

安く仕上る=社外品を使う、中古良品部品を使う

これは、オーナーと打合せの上でやる分には良いでしょう。

酷い場合は、技術的に手抜きをする人もいるでしょう。

それに、実際にやっていない仕事をやった様にする人も・・・

本当にそれで、安くなったのでしょうか?

部品代や外注加工費などは、思ったほど安くはなりません。

しかも、この業界の手間賃は、僕の以前の仕事に比べれば1/3程なので

そんなに高い物でもないと思います。

命を乗せて動く物なので、技術料=信頼、安全、安心だと思います。

peke_cb400f at 18:00│Comments(6)TrackBack(0) 部品 | 修理

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 兵庫   2010年05月20日 21:52
4 PEKEさんは何のオイルを使用されているのですか??
是非参考にさせて下さい。
2. Posted by PeKe   2010年05月21日 13:11
5 > PEKEさんは何のオイルを使用されているのですか??
> 是非参考にさせて下さい。

兵庫様
始めましてPeKeです。

私が使っているオイルは
ノーマル車両の場合、ワコーズの4CT-SかTT-40です。
季節によって使い分けています。

ボアアップされた車両には、モチュールの300Vか5100です。

参考までに
3. Posted by 兵庫   2010年05月21日 16:53
5 返信ありがとうございます!
人によってはホンダ純正オイルが一番良いとゆう声を耳にしますが、PeKeさんはどう思われますか??
4. Posted by PeKe   2010年05月21日 19:34
5 > 返信ありがとうございます!
> 人によってはホンダ純正オイルが一番良いとゆう声を耳にしますが、PeKeさんはどう思われますか??

んー…オイルの話は人それぞれ思いはあると思いますが
例えば、30年前のOリングやオイルシールの材質が
今も同じではなく、多少は進化していると思いますし
S9も鉱物油から半化学合成油に変わっていたと思います。
エンジンのオイルライン、特にオリフィスやオイルパイプには
オイルカスやゴミが詰まっている事を良く目にします。
30年間休まず動いている物とそうでない物の違いや
マメにオイル交換をしている車両、乗り方で
個体差があると思います。
コストパフォーマンスの面でもですが
自分の愛機に飲ませるオイルは
オーナー次第だと思います。
まぁ、ノンレス車で当時のゴムのままで
拘るならホンダ純正かも知れません…

僕の考で言うなら
物は劣化して行き、進化して行く
人は?どうするべきなのでしょう
自分で物事を動かすか、動かされるのか?

なんちゃってw
5. Posted by 兵庫   2010年05月21日 23:46
5 なるほど
大変参考にになりました!
色々とすみませんでした!!
6. Posted by PeKe   2010年05月22日 00:34
5 > なるほど
> 大変参考にになりました!
> 色々とすみませんでした!!

いえいえ
戯言で申し訳ないです。
またどうぞ^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔