2010年02月17日

2010年2月の骨4

この所肩こりがまた酷くなってきた。
きっとフォアに乗れなくなったからだと思うよ。
40肩とか50肩とかの肩のこりは
肩甲骨の筋肉が衰えるから
肩がこると聞いた事があります。
フォアに乗り、前傾姿勢でハンドルを握ってぶっ飛ばしている内に
肩甲骨の筋肉が鍛えられるんだと思います。
皆さんも、体力維持や健康の為にフォアに乗りましょう。


今月の骨

毎月恒例の診察日が今日だった事をすっかり忘れていました。

2010年2月の骨オリンピックのお陰で寝不足ですが

骨の出来具合を確認しに行ってきました。

毎月毎月、少しづつですが

確実に骨の強度が上がっています。

2010年2月の骨 (1)移植した人工骨の間も

すっかり埋まった様です。

そろそろ埋め込んだプレートを

外す時期が来ているのですが・・・

来月ぐらいには色々と進展があるので

入院はもう少し先延ばしにしたいのですけどねぇ・・・


オイル漏れチェック

ACGカバー側からのオイル漏れをリペア剤で補修した部分の

オイル漏れチェックと軽整備最終確認をしました。

長距離を乗れていないのですが

オイルが漏れている様子は全然ありません

リペア剤が威力を発揮してくれた様です。

全てのオイル漏れパターンに対応は出来ないでしょうが

中々の商品でした。

オイル漏れチェックと軽整備 (1)ついでに気になる所を軽く点検しました。

カムチェーンの張りを調整し

プラグの掃除や車体周りのチェック


オイル漏れチェックと軽整備 (2)プラグを外したついでに

コンプレッションも計測

ノーマル398でこの圧縮圧なら上出来でしょう。

試乗していても中々の加速力で良い感じです。


バッテリー液

この前チェックしたテストエンジンのバッテリーがNGだったので

復活したバッテリーと交換しようと思って見て見たら

テストエンジン用バッテリーバッテリー液が減っていたので

ひょっとしたら充電器の自己診断でのエラーは

これのせいじゃ無いかと思って


テストエンジン用バッテリー (1)バッテリー液を補充してみました。

これでもう一度診断してみた所・・・




テストエンジン用バッテリー (2)今度はEr3・・・

なになに・・・「バッテリー内部のセルの不良や電極版のサルフェーション化。24時間〜48時間のメンテナンスモードを行い、その後再度テストを行って下さい。解決しない場合は、新しいバッテリーと交換して下さい。」と言う事らしい・・・

と、言う事でまたまたメンテナンスモードで暫らく放置してみる事にしました。



peke_cb400f at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) 治療 | メンテナンス

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔