2017年08月19日

明日は臨時休業3

【臨時休業のお知らせ】
明日は臨時のCP月例ツーリングの為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。
またツーリングにご参加を希望
予定されておられます方々は8月15日のブログに
記載してありますように、時間厳守でお願い致します。


街道レーサー純正キャブO/H組立て

やる気の無かった昨日と違い

街道レーサーT号純正キャブレター組立て (1)今日はやる気満々なので

朝からキャブの組立て作業。

まずはボディを綺麗に洗浄。



街道レーサーT号純正キャブレター組立て (2)純正新品のジェットニードルセット

クリップの位置はSTDに三段目でセット。

ニードルホルダーに入れると

精度が良いのでこんな感じです。

街道レーサーT号純正キャブレター組立て (3)ついでにカチカチに硬化していた

ダストシールも新品に交換。





街道レーサーT号純正キャブレター組立て (4)サクサクッとボディを連結。







街道レーサーT号純正キャブレター組立て (5)フロートをセットして

油面調整完了。





街道レーサーT号純正キャブレター組立て (6)SJはSTDの#40に変更しました。







街道レーサーT号純正キャブレター組立て (7)これで街道レーサーT号の

純正キャブレターO/Hは完了。

後は車体に取付けて

同調調整作業を26日に予定しています。


本日のご来店

久しぶりにご来店は半袖一家のN様。

半袖一家N様オイル交換170819オイル交換にご来店。

最近は年2回ぐらいしか

乗らないペースらしいので

バッテリーも上がってしまってました。

アゲインのACGとレギュレートレクチファイアーが付いているので

密閉式メンテナンスフリータイプのバッテリーでもOKなので

一度使ってみてください。

170819本日のご来店 (1)続いてのご来店はジャイアン号。

マフラーのサイレンサー交換と

諸々のご用事の為にご来店。

まだ200キロぐらいしか走ってないらしいのですが

今の所、特に手直しなどはありません。

170819本日のご来店 (2)続いてのご来店は銀ちゃん。

明日のツーリングの準備にやって来た。

ついでにレーサーのメンテナンスと

街乗り号のメンテナンスをやって

明日に備えてました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)部品 | キャブレター

2017年08月18日

今日も部品入荷待ち3

今日は朝から病院へ行き皮膚科で診察。
何でこうなったのか原因は不明。
病名も不明ですが、とりあえず傷の状態から
ステロイド系の塗り薬を処方してもらった。
これで治ってくれると良いのだが・・・
今月は他にもまだ他の事で病院へ
3回も行かないといけない・・・
年々病院へ通う回数が増えて行く・・・


部品入荷待ち

夏季休暇が終り、メーカーが動き出して荷物が届く午後まで

部品入荷待ち、高校野球を見ながらボーっとしてました。

待望の部品入荷そして部品が入荷したのが

15時・・・

もう僕の心の中では

今日の仕事は終わってます。

こんなんなら昨日と今日はお盆の代休にすれば良かった。


本日のご来店

中々届かない部品を待っていると

昨日事故入庫して来たスクーピーを見に保険会社から派遣された

アジャスターが来て、色々とお話をして全損と言う結果になりました。

170818本日のご来店 (1)そんな中ご来店されたのは

綺麗なNC36に乗られた悩み多き方。

とても綺麗で個性的なカフェレーサースタイルの

純正カスタム車両です。

170818本日のご来店 (2)今の悩みはハーフカウルの取付け。

そもそもカスタムパーツが少ない車両な上に

純正部品もドンドン廃盤になって行くと言う

悲運なバイクです。

170818本日のご来店 (3)何とかこのカウルを取付けたいのですが

専用部品が無いので全てワンオフになり

費用的な面が一番のネックとなってます。

やって出来ない事は無いので

何時でも対応は可能です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)治療 | 部品

2017年08月17日

左直事故その23

今日から世の中が正常に戻りましたが
部品の入荷は明日以降で
仕事はなーんにも出来ません。
なので、今日は1号機のメンテナンスをして
日曜日にお盆の代休を頂いて
ツーリングに行くだけです。


スクーピー左直事故入庫

ご近所の方で左直事故に巻き込まれたスクーピーが入庫。

M様スクーピー事故入庫170817某青い方と同じく左直事故で

巻込まれ、ヘルメットを被っていたにも関わらず

頭部裂傷となり入院となったらしいが

幸い命に関わる様な事は無かったとの事。


1号機メンテナンス

先日奥琵琶湖までBBQをしに走った時に

1号機メンテナンス (1)タイヤの空気圧低下アラームが付いていた。

1.85Mpaですが表示されている数値に

0.3Mpaの誤差があるので

実質1.55Mpaになります。

1号機メンテナンス (2)タイヤゲージで測るとこの通り

1.55Mpaになってます。

なのでアラームの設定を

0.3Mpa上げているので18.5Mpaで

1号機メンテナンス (3)アラームが点灯する様に設定してあります。

リアの空気圧の電波を拾わないので

電池切れかなぁ・・・

リアはこの前交換したのですが

念の為チェックして、タイヤの空気圧はこれでOK。

1号機メンテナンス (4)エンジンオイルはオイルポッド窓から

覗いても見えないのでかなり減ってます・・・

とりあえず注ぎ足しておく事にします。

これでとりあえずツーリングの準備はOKです。


新型強化オイルポンプ在庫製作

170817新型強化オイルポンプ組立て (1)お盆前に加工が終わっていた

新型強化オイルポンプの組立て作業を

こんな時にやってしまいます。



170817新型強化オイルポンプ組立て (2)サクサクッと組立て完了。

5個中2個はアゲインの

ミッション用強化オイルポンプをセットして

フル強化オイルポンポンプで組立てました。

どちらのタイプも在庫はありますので、お早めに!


九州ライダーマガジン月刊withBIKE

先月九州HSRで開催された鉄馬走行会の時に受けた

九州ライダーマガジン月刊withBIKE (1)九州ライダーマガジン月刊withBIKE

取材記事が掲載されているらしい。

見開き2ページに渡り記事が載ってます。

僕は完全に二日酔いの表情です・・・

九州ライダーマガジン月刊withBIKE (2)丁度折り目の部分に

僕の身体が掲載されているので

物凄くスマートに見えるのが

僕的にはとても満足してます。

しかも今月号の表紙は

熊本の光さんのフォアです。

カッコいい!

九州地方限定のフリーペーパーらしいので、来月の鉄馬の時にでも

現物を見れると思うと、楽しみです。


ハイエース修理と右手修理

お盆が明けて世の中が動き出したので早速

ハイエースリアウインドウ修理ハイエースのリアガラス交換と板金

フィルム施工に出しました。

強姦され貼られたステッカーとも

これでお別れですw

右手の蕁麻疹発症から4週間経過それと明日は左手の調子が悪く

午前中病院へ行くので

営業は午後からになります。

謎の蕁麻疹発症から4週間経ち

益々悪化して行くので、息子に相談したら

「何かやばいかも知れんから病院へ行け」と言われました・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4)部品 | Custom Paranoia

2017年08月15日

20日は臨時月例ツーリング3

【臨時月例ツーリングのお知らせ】
8月20日は単身赴任中の某青い方が帰阪するので
臨時休業で月例ツーリングに行く事になりました。
タイムスケジュールは下記の通りになります。
第一集合場所:CP
集合時間:7:00、出発時間7:30
第二集合場所:小野新ローソン9:00
幹事のさいとうさんが仕事らしいので
多分晴れます。


納車プチ旅行の悲劇

定休日だった13日の日曜日にCB400SFと

TW200の納車旅行に嫁と行って来ました。

朝8時に出発、当然高速道路は渋滞、国道161号も渋滞なので

比叡山の山越ルートを走っていたら、突然後ろ側で「ドン!ピシピシミシミシ・・・」

ハイエースリアガラスに落石… (1)何があったのかと車を止めると

どうやら落石か何かが

リアゲート付近に当ってリアウインドウに

ヒビが入ったので、その場で応急処置・・・

ハイエースリアガラスに落石… (2)内側から貼ってあるフィルムのおかげで

粉々にならなくて済みました。

外側からの補強テープも結構良かったみたいです。

お盆明けに修理に出します・・・

そんな最悪な納車旅行で4時間掛けて到着し、納車を済ませて

ヨーロッパ軒パリ丼セットお昼にはヨーロッパ軒でお食事。

今回はパリ丼セット。

凄い行列で2時間ぐらい待ちましたw

帰り道は161号から303号に抜け477号へ

京都大原三千院の横を通ってすんなりと帰阪出来ました。

ガラス代、板金、フィルムの事を考えると泣きそうな納車旅行でした。


某青い方の件

左直事故に巻き込まれた某青い方のシャリーが入庫。

某青い方のシャリー事故入庫パッと見のダメージは少なそうですが

フロントフォークやメーターに

かなりのダメージがあるようです。

今日損保ジャパンのアジャスターが

損害状況を見に来て、シャリーの損害を見て行きました。

某青い方オイル交換20170814 (1)その某青い方が今週末に帰阪するので

急遽20日に臨時休業で

月例ツーリングを開催する事になったので

早速、某青い号のメンテナンス。

某青い方オイル交換20170814 (2)オイル交換を済ませてご帰宅。

まぁ事故がシャリーで良かったかな?

腰を強打したらしいので

年齢的にも少し心配ですね。

オイル交換も終りお店を嫁に任せて僕は大急ぎで奥琵琶湖まで向かう準備。

奥琵琶湖でBBQ (1)朝8時から開催されている

BBQに参加してきました。

海と違い風もべとつかず気持ち良い。



奥琵琶湖でBBQ (2)納車したCB400SFとTW200などの

お友達の方達からのお誘いを受けて

奥琵琶湖BBQ大会に参加したんです。



奥琵琶湖でBBQ (3)この眺めも含めてやっぱBBQ最高!

ハイエースのリアガラスは割れたけど

このBBQでチャラかな?

今日はまじめに仕事します。


S号ロッカーアーム交換

先日オーナーと電話でご相談し

S号ロッカーアーム交換 (1)ロッカーアームの全数交換となったので

早速交換作業に取掛かります。

これがリメイク済みのロッカーアーム。



S号ロッカーアーム交換 (2)サクッと交換完了。

これで誤組みともお別れ。

あの嫌な音も無くなります。



S号ロッカーアーム交換 (3)ヘッドカバー搭載。

タペットクリアランス調整完了。

多分元のクリアランスは

かなり狭過ぎたと思う。

S号ロッカーアーム交換 (4)タペットキャップのOリング交換のついでに

キャップをブラスト仕上げしました。





S号ロッカーアーム交換 (6)タペットキャップのセット完了。

プラグは全部トルクが緩かったので増し締め。

新品のクラッチケーブルガイド取付けました。



S号ロッカーアーム交換 (7)ウオタニも取付けてほぼ完成。

後はお盆明けに部品が入荷して来れば

完成する予定。



S号ロッカーアーム交換 (8)配線関係は何でもかんでも

タイラップで処理してあるのですが

切り口が尖っているので

手は傷だらけ・・・

純正ハーネスバンド取付けました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)エンジン | 部品

2017年08月12日

関西の暴君ご来店3

明日の定休日は嫁と犬達と
納車日帰り旅行に行ってきます。
最初は犬達を置いて行くと言ってたのですが
時間までに帰れるとも限らないので
僕が面倒を見るので連れて行く事になりました。
お墓参りに、納車、食事会、ご挨拶、お買い物と
スケジュールはびっしりです。
因みに、おCB400SFのオーナーは納車待ちで
ずっと眠れないらしいw
渋滞の具合を見て、どのルートで行くかは明日の朝決めます。


街道レーサーT号キャブ分解

購入した時にO/Hしたと聞いていたので

街道レーサーT号純正キャブOH (1)疑ってなかったキャブレターですが

開けてみてガックリでしたねぇ・・・

最初はフロートチャンバーだけにしようかと

思っていたのですが

街道レーサーT号純正キャブOH (2)結局信用出来ないので

全部分解してチェックする事にしました。

まずは液体ガスケットを剥がします・・・



街道レーサーT号純正キャブOH (3)いい加減飽きて来るぐらい

コッテリと塗られてました。

大方本体は取れたのですが

まだフロートチャンバーが残ってます。

街道レーサーT号純正キャブOH (4)バタフライも全閉がズレてました

この時ニードルホルダーが

ポロポロっと落ちてきたので

「おおラッキー!」と思ったけど

街道レーサーT号純正キャブOH (5)新品だけどよく見ると・・・

社外品じゃねーか!

くっそ!やっぱり全バラ決定。



街道レーサーT号純正キャブOH (6)キャブレターダストシールは

硬化して千切れているのが

2個あり、後は変形したのが1個

まともそうなのが1個・・・

この際なので全部交換します。

街道レーサーT号純正キャブOH (7)#4のJNを取外すと

クリップ位置が1段上になり

ニードルが下に下がってました。

老眼の僕でも入れ損なうことは無いのに・・・

街道レーサーT号純正キャブOH (8)ニードルホルダーにJNを入れてみると

流石社外品クオリティ・・・

だめだこりゃ。



街道レーサーT号純正キャブOH (9)#2.3のJNのクリップ位置は

マニュアル通りにセットされていたので

やっぱり入れ損なっただけかと

思っていたら

街道レーサーT号純正キャブOH (10)#1のJNはクリップ位置が

一番上だったので

これは間違ったのではなく

社外品を使ったので

つじつま合わせか何かの細工をしたんだろうと思う。

街道レーサーT号純正キャブOH (11)フロートチャンバーに塗られていた

液体ガスケットの残骸・・・

これでもまだ綺麗に取れないので



街道レーサーT号純正キャブOH (12)一旦ブラスト処理して

吹き飛ばす事にした。





街道レーサーT号純正キャブOH (13)ついでにトップキャップもブラスト処理。







街道レーサーT号純正キャブOH (14)これで後は隅っこに残った

液体ガスケットをネチネチと

コリコリと取り去って



街道レーサーT号純正キャブOH (15)後は部品の入荷待ち状態になりました。

再メッキとかMJ、SJ、フロートバルブなどは

純正部品を使っているのに

JNだけ社外品なのは残念。

街道レーサーT号純正キャブOH (16)Oリングなんかも全部純正部品に

交換してあるのに

肝になるJNがあんなんじゃ

ダメだわなぁ・・・

もうアゲイン、SHIO HOUSE以外でO/H済みだって言うキャブは

絶対に信用しない事にする。


関西の暴君ご来店

諸々の打ち合わせなどの御用時でご来店された

関西の暴君ご来店関西4in to1オーナーズクラブの暴君。

パワーバランスが崩れるから

ブログに載せるなと、ガリガリ君で買収され

詳しい事は伏せておきますが

これからも関西4in to1オーナーズクラブの暴君として君臨してゆくらしいよ。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)キャブレター | エンジン

2017年08月11日

夏季休暇の営業3

【夏季休暇の営業について】
気が付けばもう今日からお盆休みに入ってました。
このお盆休みの営業は、通常通り営業致します。
お盆休み明けの代休も特に考えていないので
多分通常通りに営業するつもりではいますが
予定は未定です。


街道レーサー号T号中規模修繕

オイルパンのねじ山上がりとクラッチの交換に合わせて

キャブの分解チェックの為に朝一からご来店。

街道レーサーT号クラッチ、オイルパン交換 (1)朝方は少し雨が降ったので

少し心配でしたが

何とか持ちそうなので作業開始。



街道レーサーT号クラッチ、オイルパン交換 (2)まずはクラッチが切れないので

プレートの歪みが原因で

切れないような症状だと判断して

クラッチの交換作業から。

街道レーサーT号クラッチ、オイルパン交換 (3)クラッチを分解して洗浄し

部品をチェックをすると

クラッチセンターカラーに傷があり

本体にも傷が入ってます。

これはミッション系統の油圧が不十分な事、油膜切れなどが原因でこうなります。

まだ症状は軽いのでこのまま使う事にして組立て。

街道レーサーT号クラッチ、オイルパン交換 (4)次にオイルを抜いて置いたので

オイルパン本体の交換。

単純にドレンボルトの

ねじ山上がりの為交換です。

街道レーサーT号クラッチスイッチ取付け不在のクラッチスイッチも

取付けたので、これで一々

ニュートラルに戻さなくても

エンジンが掛けれます。

街道レーサーT号キャブレター取外し (1)キャブレターも不安なので

取外して中身のチェック。





街道レーサーT号キャブレター取外し (2)フロートチャンバーのOリングは

液体ガスケットを塗られてました・・・





街道レーサーT号キャブレター取外し (3)油面もバラバラ・・・







街道レーサーT号キャブレター取外し (5)スロージェットは#38が

使われているので、薄いだろうと思うので

#40に交換します。



街道レーサーT号キャブレター取外し (6)とりあえず在庫が無かったので

テスト用キャブに交換して

エンジンオイルは硬めの鉱物油100%

モチュールの3000を入れました。

街道レーサーT号IGC交換 (1)一旦ご帰還なされたのですが

やっぱり調子がよろしく無いと言うことで

出戻りとなり、調べると#2.3のIGCが

怪しいと言う事になり

街道レーサーT号IGC交換 (2)IGCを純正タイプに交換しました。

エンジンを掛けると機嫌が良くなった

感じでしたが、プラグをチェックすると

真っ黒でダメだったので交換となり

それなりに落着いてくれました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)エンジン | キャブレター

2017年08月10日

モンキー・50周年スペシャル抽選に3

500台限定モンキーのオーダーエントリーが
予定数を超えたらしく
結局抽選になる事になったとメールが来た。
最初はどうでも良かったんだけど
抽選となると、やっぱり当って欲しくなってきたので
車体の代金を何とか準備して置かないとと思い始めた。
当選者の発表は、2017年8月28日(月)AM11:30に当選された方の
オーダーエントリー番号をホームページへ掲載するらしい。
因みに僕のオーダーエントリー番号は
AB27-07653です・・・本当にどうしよう。


男は黙ってパンチ

最低でも毎月髪を切りたいぐらいなのですが

170809の男は黙ってパンチ中々そんなに良い感じの時間も無く

行ける時にに行く感じです。

夏は髪が伸びるのが早いので

死んでる白髪も良く伸びます。

これでさっぱりしたので、気分も上々です。

納車準備完了 (1)店に戻ると行政書士の先生に頼んでおいた

ナンバープレートが届いた。

相変わらず微妙なナンバーになりました・・・

早速取り付けて2台とも試運転。

納車準備完了 (2)ついでにETCのセットアップに行って来て

レーサーを下ろして納車の準備も整いました。

定休日を利用して、嫁と二人で仲良く

納車の旅に行ってきます。


CP1号レーサーメンテナンス

久しぶりに車から降ろしPITに搬入する事が出来た

CP1号レーサーメンテナンス (1)CP1号レーサーのメンテナンスが

やっと出来ます。

前回の走行会の時に

フロントブレーキに不具合があったので

CP1号レーサーメンテナンス (2)ブレーキフルードを交換するのですが・・・

今年の鈴鹿サーキットで開催された

ファン&ランでベホリに完敗した時に

タンクに貼られたステッカーを見る度に

イラっとしてムカついてます・・・。

次の鉄馬でも成績が悪かったら、また貼られるらしいので

今精神的にかなり追い込まれています。

CP1号レーサーメンテナンス (3)モンスター400クラスの入賞は無理でも

無事に完走する事を目標に

しっかりと走りたいと思っています。

次は自己ベストも更新出来ると思います。


S号のメイン作業開始

今回入庫して来たS号のメイン作業に今日から取掛かります。

S号ロッカーアーム誤組修正 (1)よくあるクラッチワイヤガイドの

取付け位置間違い。

もう千切れているので

交換ですね・・・

S号ロッカーアーム誤組修正 (2)こう言う美しくない配線の取回しは

アクセルワイヤーに圧迫されて

何時かは断線するリスクもあると言う事。

当然見てしまった物は修正します。

S号ロッカーアーム誤組修正 (3)ブリーザーカバーのボルトを外すと

やっぱり千切れてました。

交換決定。



S号ロッカーアーム誤組修正 (4)ハーネスバンドと言う物があるのに

何故こうするのかなぁ

存在を知らないのか

340円が勿体無いのか?

S号ロッカーアーム誤組修正 (5)配線が熱で溶けているのかと思ったけど

どうやらブチルテープを

巻いてある様な感じです。



S号ロッカーアーム誤組修正 (6)ヘッドカバーを取外すまでに

色々とネタがありましたが

案の定EX側ロッカーアームスプリングの

誤組をしてありました。

S号ロッカーアーム誤組修正 (7)S号ロッカーアーム誤組修正 (8)







全8個のロッカーアームの内4個に問題があり

2個にこの先問題になる要素があり、2個は微妙な所と判定。

S号ロッカーアーム誤組修正 (9)貴重な当時物ヨシムラハイカムst1は

少しの磨耗はある物の

カジリは無かったので一安心です。



S号ロッカーアーム誤組修正 (11)ヘッドカバーを外したついでに

増し締めをやってしまいます。





S号ロッカーアーム誤組修正 (12)全体のヘッドナットが

驚きの90度以上締まりました。

これでオイル滲みが止まってくれれば

ラッキーだと思って下さい。

S号ロッカーアーム誤組修正 (13)ロッカーアームはリメイク品と

交換するのですが

何個交換するかはオーナーと相談してから

作業に取掛かりますので

今日はここまでで終了。


本日のご来店

最近友人から譲ってもらったと言うレブル250に乗った

170810本日のご来店京都レブル250ご新規の方がメンテナンスの相談にご来店。

ちょこちょこっとチェックして試乗しましたが

スピードメーターの動きとアクセルワイヤーが

重たいぐらいで、特に心配する様な所も無い。

オーナー曰く「メンテナンスについて何も分からないので・・・」との事。

エンジンの異音も無く走る止まるには問題無いので

これからオイル交換など、ボチボチとメンテナンスして行く事を勧めました。

久々に黄色い君ご来店 (1)夕方近くにご来店は、久々の黄色い君。

FCRがカブリ気味だと言うので

「今外気温何度やと思てんねん」という話。

とりあえずプラグ交換をとの事なので

久々に黄色い君ご来店 (2)プラグを一般タイプから

レース用タイプに変更してみました。

フローとチャンバーのねじ山を

上げてしまったらしいので

面倒ですがリコイルをする事になりました・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)メンテナンス | 修理