2017年11月17日

14号機レストア作業開始3

夏の終わりぐらいに事務所のエアコンの
冷房が効かなくなってしまい
まぁ暖房が使えれば来年にでも買い換えようと
思っていたのですが
この所の急激な気温の低下に我慢できず
暖房を使おうと思ってスイッチを入れたんだけど
残念な事に、暖房も使えなかった・・・
ちょっと予定外だったのでどうするか考え中です。


京都N号キャブ調整入庫

PITの空き具合で中々入庫出来なかった京都N号が入庫。

京都N号入庫キャブ調整 (1)純正キャブレターのアイドリングが

落ちなくなる現象があり

その調整の為に入庫して来ました。



京都N号入庫キャブ調整 (3)症状をチェックすると2,000rpmで

アイドリングが一度止まって

暫くすると安定する現象です。

純正キャブでこの現象の原因は

数箇所あるので、その部分をチェック&調整しても変化が無いので

京都N号入庫キャブ調整 (5)恐らくこの同調プレートが

一番怪しいとは思いつつ

同調が狂っているのかを

チェックする事に。

京都N号入庫キャブ調整 (6)案の定バキューム圧も低いし

同調もバラバラになっていた。

これが原因だろうと言うのは

間違い無いのですが・・・

京都N号入庫キャブ調整 (7)同調を合わせても

バキューム圧が低いし

アクセルを煽るとその度に

同調がずれて行く・・・

京都N号入庫キャブ調整 (8)キャブレターの調子はO/Hした所なので

決して悪くは無いはずで

タコメーターの表示では500rpmでも

ちゃんとアイドリングするぐらい調子が良い。

このタコメーターの動きも怪しいけどね。

京都N号入庫キャブ調整 (12)結構苦労してバキューム圧を

上げて同調を取ったけど

基本的な症状は変わりが無いので

ここは素直に・・・

京都N号入庫キャブ調整 (14)オーナー自作の同調プレートを

取外して、仕切り直す事にしました。

何故この同調プレートが

ダメなのかと言うと

京都N号入庫キャブ調整 (15)純正中古良品の同調プレートと比べると

この通りで1.5mm厚のステンレスプレート

純正はバネ鋼で薄く出来てます。

これだけプレートが厚いと

左右どちらかに引っ張られてしまい、まともな同調は出ないのです。

京都N号入庫キャブ調整 (16)純正と交換して同調を調整。

サクッと同調も合い、アイドリングの

落ちが悪くなる事も無くなりました。

何かこうキャブをやりだすと

キャブの仕事ばかりになるねw


14号機フレーム小物塗装準備

作業スペースの関係などで全然手が付けられなかった14号機。

14号機フレーム小物塗装準備やっと奥から取出せる用になったので

発掘作業をして、塗装に出す準備に

取掛かろうとしている所に

何故かやって来る奴・・・

不動銀ちゃん号のカスタム続き (1)不動車コーナーから街乗り号を下ろして

先日の作業の続きをやるそうな・・・

今日の作業場所は青空PIT



不動銀ちゃん号のカスタム続き (2)前回購入したセパハンは

思っていた感じとは違うらしく

今回はまた違うセパハンに変更して



銀ちゃん街乗り号久々に実働やっと乗れる状態になった。

とりあえず感触をチェックする為に

試運転に出て行きましたが

帰ってきたらまた不動車コーナー行きです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)キャブレター | レストア

2017年11月16日

追突事故から1年3

最近でこそ、煽り運転が社会問題になって来ましたが
去年の11月に嫌がらせ運転の末
相手の車が急ブレーキを掛けた結果
追突してしまった事故の物損についてやっと決着が付きました。
本来追突事故の場合100:0になる訳ですが
当初70:30の提示で示談交渉を相手方保険会社から
申し入れて来たので、不満はある物の結果追突してしまったのは
こちら側になるので、それでも良いと思っていたのですが
当事者の相手側が80:20じゃないと納得しないとごね出したので
物損が解決するまで1年も掛かってしまい
結果相手側保険会社からの提示案は60:40となりました。
これはありえない回答なので
これにて物損の被害は解決する事になりました。
また当方弁護士と相手方保険会社代理人との間でも
故意による事故だと言う認識で合意し
本来自分の為の自分側の保険会社も相手側当事者に対して
過失割合が60:40にも関わらず0回答と言う事になったらしい。
流石外資系の保険会社ですw
刑事処分も双方不起訴、行政処分も無し、民事についても相手方保険会社が
こちら側に付くと言うありえない結果にとても満足しています。
これから煽り運転が元で事故が発生した場合の見方が変わって来るのは
間違いないでしょう。


レクサス2ヶ月ぶりの洗車

昨日の定休日は午前中は病院へ行き

レクサス2ヶ月ぶりの洗車171115天気も良いので午後からレクサスの

洗車を2ヶ月ぶりにして来ました。

毎回オーナーズラウンジで頂く

オレンジジュースと

割と高級なお茶菓子を頂き、洗車が終わるまで待って

自宅に戻ってそのまま転寝して久しぶりにのんびりとしてました。

そう言えば先日12日モテギで行われたスパーGT500最終戦。

 

年間チャンピオンの掛かったワコーズとKeeperのレクサスと

モチュールGT-Rの厳しいせめぎ合いで(一般道で言う煽り運転?)

年間優勝はKeeperレクサス、2位がモチュールGT-R

3位がフロントを大破しながら完走したワコーズレクサスと言う結果だった。

色々と裏話も聞けましたが、ここではとても書けない内用です・・・


純正キャブレターO/H

ずっと放置していた純正キャブレターの分解掃除。

長期放置純正キャブ分解掃除 (1)取外してこんなに長期放置に

なるとは思っていなかったので

ガソリンを抜いても無く

腐っているんだろうなぁ・・・と

長期放置純正キャブ分解掃除 (2)開けると案の定異臭が・・・

腐ったガソリンに犯された

ジェット類達。



長期放置純正キャブ分解掃除 (3)スロットルバルブも固着しているので

じっくり時間を掛けて

復旧作業に取掛かります。

暫くするとスロットルバルブも動き出したので

長期放置純正キャブ分解掃除 (4)ニードルホルダーを取外して

これもキャブレタークリーナーに

漬け込んで洗浄。

汚れが取れたら組立て開始。

長期放置純正キャブ分解掃除 (5)MJのOリングを新品に交換して

サクサクッと組立て

油面調整完了。



長期放置純正キャブ分解掃除 (6)はい、復旧完了です。

長期放置や取外したら

フロートチャンバーのガソリンを必ず

抜いてから保管しましょう。


ウルフ号納車

新しいオーナーの仕事が忙しく都合が中々合わなかったのですが

ウルフ号納車 (1)今日オーナーの都合が出来て

本日お引取りにご来店する事になり

大急ぎで再度納車前チェックを入念にし

引取り準備も整い、暫くするとご来店。

ウルフ号納車 (2)車両の説明などを済ませ無事納車となり

これで今日からウルフ号となりました。

これでまたCP近くにフォアオーナーが

一人増えました。

一緒にツーリングに行ける日が楽しみです。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)キャブレター | レストア

2017年11月14日

CP忘年会のお知らせ3

【CP忘年会のお知らせ】
来月12月2日(土曜日)19時から
CP忘年会を開催する予定です。
場所は京阪沿線にある「わっしょい酒場十笑」
住所:大阪府枚方市渚西2-32-6
電話番号:072-849-0500
駐車場有
参加費:4,000〜4,500円
多分2時間30分すき放題、やりたい放題の予定です。
ご都合が合いましたら参加表明の方を
11月26日までに宜しくお願い致します。


姫号お漏らしチェック

昨日キャブレターの分解チェックと調整を終えたのですが

姫号オイル漏れチェック (1)まだオイル漏れがあるので

今日はその部分のチェックを

する事にして、止めれるのであれば

処置をする予定で作業開始。

姫号オイル漏れチェック (2)この状態でオイルの流れている所から

推測するとメインシャフトのブラインドシール

あるいは、カウンターシャフトのオイルシール

シフトシャフトのオイルシールなどが考えられます。

姫号オイル漏れチェック (3)L側のカバーを外して見ると

ミッションのシール部分と

セルモーター側もオイリーです。



姫号オイル漏れチェック (4)先にセルモーターのOリング交換を

しようとターミナルカバーを外すと

これも硬化していてボロボロと

崩れてしまった・・・

姫号オイル漏れチェック (5)やはりセルモーターのOリングも

潰れていました。

サクサクッとOリングを交換して

ターミナルカバーも新品に交換。

姫号オイル漏れチェック (6)ドライブスプロケットを取外して

泥と油を脱脂、洗浄してから





姫号オイル漏れチェック (7)現像液を掛けて見たけど

油圧が掛かって無いので

染み出てくる様子も無く



姫号オイル漏れチェック (8)エンジンを掛けて油圧を上げてみると

メインシャフトのブラインドシール部分から

ジワジワとオイルが滲み出てきだした。

このまま暖気をして他にも出て来ないかチェック。

姫号オイル漏れチェック (9)どうやらここだけの様なので

応急処置の為に漏れている所に

液体ガスケットを塗って

滲み出て来る箇所を埋めてみました。

これでオイル漏れが止まればラッキーだと思って下さい。

まぁ姫が就職してお給料を貰ったら

エンジンフルオーバーホールでもしましょうかw



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)エンジン | ツーリング

2017年11月13日

ヨシムラミクニTMR-MJN問い合わせ4

今日はヨシムラミクニTMR-MJNの件で
沢山のお問い合わせの電話がありましたので
今日までの情報を下記の通りお知らせ致します。
今日ヨシムラジャパンへ朝一に電話をして
キャブの件で問い合わせをしましたが
社内でも情報共有が完全ではなく
実際の所値段もまだしっかり決まってないらしい。
「販売予価270,000円は高過ぎてドン引きですわ」と
一応市場の反応は伝えました。
まぁあれだけの部品を別で特別に作り、コストが掛かるのは理解してます。
早くて来週にはオーダー受付け開始予定ですが
まだ確定ではありません。
一応初期ロッドのキープに関してCPは上位になってますので
詳細が決定次第、早めにご注文を頂ければ
手に入る順番は早いはずです。
値段の順番としては安い順番から
ファンネル仕様、純正エアークリーナー仕様、デュアルスタック仕様
パワーは純正エアクリ、ファンネル、デュアルと上がります。
エアクリ仕様とファンネル仕様は
セッティングを変えて出荷予定との事です。


tanji号閉店間際の納車

僕の都合や、オーナーの都合が合わないとの事で

名古屋tanji号納車火曜日の夜お友達とタンデムで

名古屋から自走でご来店されたオーナー

日が落ちると寒い中、車両のお引取りに

ご来店下さいました。

お気遣いありがとう御座いました。


CP月例ツーリングCBオーナーズミーティング

CPからの出発は4台、姫とその下僕達の僕と三代目、旧2号が集合。

CP月例ツーリングCBオーナーズミーティング (1)姫がやって来るまでに姫号の暖気をして

悠々とやって来る姫を御出迎えして

定刻の8:30に出発しましたが

針T・R・Sに9:30〜までの到着は厳しいので

CP月例ツーリングCBオーナーズミーティング (2)第三集合場所の大内ドライブインに

予定時間前に到着して

針集合グループを待っていたのですが

針グループも僕達の到着を待っていたらしく

CP月例ツーリングCBオーナーズミーティング (3)予定時刻より30分送れての合流となりました。

ここで9台となり、打ち合わせもそこそこに

早速出発。

少し遅れましたがお昼前に到着し

CP月例ツーリングCBオーナーズミーティング (4)受付を済ませると、今回の参加記念品は

10回記念ハンチングハットだった。

僕はとても気に入って被ってますが

嫁に言わせると「顔でかいから似合わんわ」・・・らしい

現地で3名と合流し、合計12名になりKUMさんご一行とヒロさんTAKAさんは

パレードランに参加するので、当然姫も参加すると言う。

そうなると必然的に僕も参加する事になる・・・

そのパレードランまでにはかなりの時間があるので

三代目号の提案で「百福」さんへ行こうと言う事になり、僕も行きたかったけど

爺はサーキットのレストランで体力温存。

CP月例ツーリングCBオーナーズミーティング (6)そんな事をしながら時間潰しをしていると

KUMさんが雑誌のメディアをナンパして

取材を受けてましたw

流石KUMさんです。

CP月例ツーリングCBオーナーズミーティング (7)そしてパレードランが始まるギリギリに

姫達が「百福」さんから戻って来て

しれーっと先頭グループに混ざってきた。

パレードラン参加台数は400台越えなので

フルコースを借り切ったとして計算すると、十分利益があるねw

CP月例ツーリングCBオーナーズミーティング (8)姫初めてのサーキットデビュー

このままレースに出場すれば良いのにw

その頃、他の下僕達2名はスポーツゲート横で

僕達が戻って来るのを待ってました・・・

CP月例ツーリングCBオーナーズミーティング (9)15時パレードランの案内が始まり

400台以上をホームストレートに並べて

記念撮影や動画撮影などをして

フルコース3週を5組ぐらいに分けて走行

終わったのが17時前だったので急いで帰阪

針T・R・Sに到着したのは19時頃で、もう極寒だった。

なので、どのルートで帰るかと会議した結果、姫と下僕達は山越えを選択。

途中道に迷い準遭難・・・にも関わらず、姫は「夜の山道は楽しい!」と

一人で喜んでいた。

そしてたまたま姫の自宅近くに住むTAKAさんが

CP月例ツーリングCBオーナーズミーティング (10)新たに姫の下僕に加わり

自宅までタンデムで送れとのご命令が下り

今後彼は姫の送り迎えをする事になるだろう・・・

やっぱりあの女は外道だと思った。


山形O号発送

オーナーと打ち合わせをして、本日山形O号を発送しました。

山形O号発送 (1)朝、開店とほぼ同時に

運送会社の方がやって来て車両チェック。

サイドスタンドでの運送はNGと伝え



山形O号発送 (2)メインスタンドでの積載です。

本日発送で週末にはオーナーの手元に

届くと思いますので、引取り

ご都合の程宜しくお願い致します。


姫号キャブ調整

何かと調子の悪い姫の純正キャブですが

姫号キャブ調整 (1)恐らくMJが大きいんじゃなかったかな?

と言う事が記憶の奥に沈んでいるような

気がするので取外して

チェックをする事にしましまた。

姫号キャブ調整 (2)納車してからもう時期1万キロ

エアークリーナーフィルターも

そろそろ交換時期が近づいて来ています。



姫号キャブ調整 (3)取り外したキャブのフロートチャンバーを

外して、MJをチェックしてみると

やっぱり大きくて#85が入っていた。

そりゃぁ燃費も悪いわなぁ。

姫号キャブ調整 (4)MJを#75に交換してキャブを取付け

エンジンを始動してチェック。





姫号キャブ調整 (5)ついでに同調もチェックしてみようと

同調調整の準備。





姫号キャブ調整 (6)エンジンを掛けると・・・

だめだこりゃ

と言う事で、同調調整。



姫号キャブ調整 (7)バッチリ決まりました。

後は始動性が良くなっていると

完璧になります。

就職してCPの近くから離れて行く前に

状態良くメンテナンスをして、安心して乗れるようにするのが

姫の下僕のお仕事です・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(6)ツーリング | 企画物

2017年11月11日

ヨシムラ ミクニTMR-MJNお披露目3

最近唇が荒れる事をトイレでう○こしながら
嫁に相談したら「これやるわ」とリップクリームを貰った。
僕の人生で始めてうんこしながらリップを塗る姿を
嫁が見て「何でそんな唇の形にするの?」と言うけど
塗った事が無いので、塗り方なんかわからんし
しかもうんこしてるし・・・


ヨシムラミクニTMR-MJN

T・O・Tが開催されているつくばサーキットの

ヨシムラブースにてお披露目されている

CB400F用ヨシムラミクニTMRMJNお披露目 (1)ヨシムラミクニTMR-MJNですが

現地特派員からの情報によると

販売価格は270,000円(税抜き予定価格)

1月中旬からの販売予定で

CB400F用ヨシムラミクニTMRMJNお披露目 (2)近日受注開始との事です。

月産3基なので手に入れるには

中々壁が高いですね。

後の情報は月曜日に

CB400F用ヨシムラミクニTMRMJNお披露目 (3)ヨシムラジャパンに電話して聞きますが

CP用で最低でも1基は

確保したいと思っています。

このサイドリンクワイヤーブラケットに

コストが結構掛かったと言う話です。

このキャブを作ってもらう話をヨシムラの担当の方と話をしてから

2年以上掛かりましたが、やっと出来上がりました。


昨日の銀ちゃん

不動車コーナーに乗ったままの銀ちゃん号のカスタム作業は

銀ちゃん不動街乗り号フロント回り作業タイムアップ結局時間切れ、タイムアップで

未完成のまままた不動車コーナーに鎮座。

もう定位置化してきてます。

時々電話で「売り物ですか?」と

問い合わせがありますw。


久保田千寿退治

一晩で退治してしまう所を二日に分けて

久保田千寿退治「久保田千寿」を退治。

一日目に半分以上飲んでいたので

二日目はコップに1杯しか残ってませんでした。

後はワインとシャンペンを何時のタイミングで

対戦するかを考えてます。


tanji号メンテナンス

都合で先に継続車検を受けたtanji号のメンテナンス作業。

tanji号メンテナンス二日目 (1)抜いたエンジンオイルの沈殿物をチェック

前回よりは鉄粉の量が少ないので

何かが悪化していると言う事は

無いと思います。

tanji号メンテナンス二日目 (2)オイルフィルターでろ過された鉄粉です。

こちらはどの車両もこんな物なので

そう心配する事も無いと思います。

多分カムチェーンテンショナーアームが

削れて出来た鉄粉が殆どだと思いますが

時期相応にスリッパーの交換も考えた方が良いと思います。

tanji号メンテナンス二日目 (3)次にブレーキフルードの交換。

2年物にしては綺麗な感じなので

ひょっとすると1年物かも知れない。



tanji号メンテナンス二日目 (4)それでもブレーキフルードは

車検の都度交換です。

その他諸々チェックも完了し

フロントブレーキパットが

tanji号メンテナンス二日目 (5)もうそろそろなのと

ACGカバー下からの

オイル漏れチェックの為

L側カバーを外してチェック

tanji号メンテナンス二日目 (6)オイルシールホルダー入ってますね!

泥と油が混ざった物を

綺麗に洗い流しました。

オイル漏れの怪しい所は

tanji号メンテナンス二日目 (7)ミッション関係のシール部分がオイリーで

上から垂れ流れて来た痕跡も無く

オイルプラグのOリングかも知れない。

とりあえず現状でチェック出来る所は

ここまでかな。

納車はオーナーと相談してから決めます。


本日のご来店

急激に気温が下がってきたこの頃ですが

171111本日のご来店 (1)急遽、京都T様が車両引き取りに

ご来店して下さいました。

これでPITにスペースが出来たので

来週入庫の予定をお聞きしている

車両の入庫受け付けが可能になりました。

171111本日のご来店 (2)その後は姫が洗車にご来店。

先日名張までソロツーリングに行ったので

バイクがドロドロになっているので

明日の為に洗車をしてます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)キャブレター | メンテナンス

2017年11月10日

ツーリング集合時間変更3

【CBオーナーズミーティングツーリング集合時間変更のお知らせ】
11月12日に開催される
CBオーナーズミーティング&CP月例ツーリング
集合時間、出発時間集合場所の変更のお知らせです。
第一集合場所:CP
集合時間:8:00
出発時間:8:30
第二集合場所:針T・R・S
集合時間:9:30〜
出発時間:10:00
第三集合場所:大内ドライブイン:10:30
集合次第出発します。
西名阪国道亀山料金所手前で降りて国道1号線から
鈴鹿サーキットへ向かいますので、到着は11時30分頃になると思います。
後のスケジュールに関しては特に変更はありません。


山形O号仕事サボって慣らし運転

早い所慣らしを終えないとシーズンが終わってしまうので

山形O号仕事サボって慣らし運転二日目 (1)昨日は嫁に店番をしてもらい

山形O号の慣らしに出掛ける事にしました。

と言う口実で実は先日嫁と行った

慣らし運転のルートにある

山形O号仕事サボって慣らし運転二日目 (2)ドライブイン大扇に行き

松茸うどんを食べたかったのが

9割ですけどね。

「2時間で帰って来るわ!」と出発。

山形O号仕事サボって慣らし運転二日目 (3)で、お目当ての松茸う どーん!

松茸70gも入った贅沢なうどんですが

お値段はリーズナブル?

とても美味しく頂きました。

山形O号仕事サボって慣らし運転二日目 (4)お山の登り口の気温は12度・・・

割と軽装で出発してしまったので少し後悔。

このまま遭難するんじゃないかと思った・・・

でもトルクフルなエンジンなので

山形O号仕事サボって慣らし運転二日目 (5)楽しく宇治川ラインを走ってきました。

3時間後に店に戻り

100キロちょっとを走ってきました。

後30キロ程を早々に走り

諸々のチェックを済ませてからオーナーと送る準備の相談をする予定です。


久保田千寿と対戦開始

この所飲み過ぎていたので、少し休肝して

昨晩は取って置きのお酒「久保田千寿」と対戦開始。

久保田千寿と対戦開始もう美味し過ぎて1本飲みきってしまう所を

ぐっと堪えて半分だけ飲みました。

確実に今晩退治します。

土曜日はどうせ遠足病で眠れないからね。


不動車をカスタムする男

去年車検を取ってツーリングに行ったのは2回ぐらい?

不動車をカスタムする男ご来店 (1)朝から店にやって来て

僕が作業する為に空けたPITを

良いタイミングに来たと言う様な顔をして

その不動車を不動車コーナーから下ろし

不動車をカスタムする男ご来店 (2)フロントフォークを交換し始めた。

何でこの男はこう言うタイミングで

何時もやって来るのかねぇ?

たまにはエンジン掛けろよ。

不動車をカスタムする男ご来店 (3)サクサクッとフロントを

分解しちゃったので

もう作業が終わるまで

この位置は動きません・・・

不動車をカスタムする男ご来店 (4)どうせ僕の仕事の邪魔なので

銀ちゃんに店番をして貰って

その間に山形O号の

慣らしを済ませようと思い

山形O号慣らし二日目200キロ終了ひとっ走り行って来ました。

これで予定していた200キロを走ったので

諸々のチェックと増し締めなどを済ませ

オーナーと打ち合わせしてバイクを

発送する手続きをしたいと思います。


姫号にUSB電源

最近ソロツーをするようになった姫だが

目的地に向かう方向が分からないのでスマホのナビで移動しており

スマホの電池が無くなる=迷子になると言う事なので

姫号にスマホ用USB電源 (1)姫号にスマホの電源が取れるように

USB電源を取付ける事にしました。

バイク用の防水カバー付で

キジマから販売されているシングルポートタイプ

姫号にスマホ用USB電源 (2)これを購入して取付けました。

位置的にはミラークランプに取付けるのですが

CB400はそんなに都合良く出来ていないので

とりあえずハンドルクランプにセットしてみた。

インジケーターは角度的に見えないけど走行中は充電する感じなのですが

取付け位置は後でもう少し良い感じに変更する予定です。


tanji号総合点検一日目

先に車検を済ませたtanji号の総合点検に今日から取掛かります。

tanji号総合点検 (1)嫌な音の原因箇所は

カムチェーンがテンショナーアームに

当たっている音なのですが

どうやらテンショナーアームは固着している。

tanji号総合点検 (2)作業をし易くする為に

エンジンハンガーを外したら

なんとまぁ・・・



tanji号総合点検 (3)テンショナーアームが固着しているので

オイルチェックボルトと

プッシュバーセッティングボルトを取外しました。

セッティングボルトのねじ山もやばいです・・・

tanji号総合点検 (4)新品のセッティングボルトと比較すると

先端が磨耗しているのが分かります。

セッティングボルトでプッシュバーを固定しても

加減速の時にプッシュバーが動くので磨耗します。

tanji号総合点検 (5)セッティングボルトのねじ山も不安なのと

テンショナーアームが固着している事から

強制調整ボルトでテンショナーを押して固定

セッティングボルトもトルクが微妙ですが

新品に交換してエンジンを掛けてチェックしたら、音は消えました。

tanji号総合点検 (6)プラグを外してチェック

新品に交換しても良かったけど

何時交換したのかが分からないので

オーナーと相談してからにします。

tanji号総合点検 (7)プラグを外したので実圧縮圧力を測定。

#1

頑張って0.8Mpaだった。



tanji号総合点検 (8)#2も頑張ったけど

0.78Mpaぐらい





tanji号総合点検 (9)#3もかなり頑張って

0.78mpaぐらい





tanji号総合点検 (10)#4は何でやねんと言う感じの

0.9Mpaでここだけ実圧縮圧力が

普通だった?

何でかな・・・オイル上がりか?

tanji号総合点検 (11)オイル漏れが進行してきたので

この前のオイル交換で100%鉱物油に

エンジンオイルを変更したんだけど

どうやらクラッチが滑るらしい・・・ので

元のオイルに戻す事にします。

一晩掛けてオイルを抜いて、沈殿物のチェックとオイルフィルターの交換もします。

今日はここまで。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)ツーリング | メンテナンス

2017年11月09日

期待を込めて定休日に出勤3

一昨昨日の天気予報では
朝方には雨雲が通り過ぎて
9時ぐらいには雨が止む予定だったので
路面が乾き次第、山形O号の慣らしに出ようと
定休日に出勤してみたのですが
雨が止む気配が一向に無く
雨雲レーダーでチェックしてみると
無常にも一日雨雲が掛かっている状態だったので
諦めて早々に帰宅しました。


嫁と雨の日のお出掛け

笠置ドライブイン大扇マツタケ丼 (1)山形O号の慣らし運転は諦めて

慣らしで行く筈だった所に

面倒くさがる嫁と車でドライブ。

京都府笠置町にある「ドライブイン大扇」

笠置ドライブイン大扇マツタケ丼 (2)ここで今の時期にしか食べられない

松茸どーん!

を二人で食べて来ました。

玉子でとじられた下には松茸が

どっさりと入っており、とても美味しかった。


京都T号メンテナンス二日目

京都T号サルフェーション充電火曜日の帰りにサルフェーション充電を

して帰って、定休日の昨日店に来てみると

サルフェーションが終わっていた。

12時間も掛かってないので

京都T号サルフェーション充電 (2)バッテリー本体の状態は

まだ良い方だと思います。

仕掛けの関係で電力を消費しているのかな?

とりあえず低い電圧で充電して帰り

京都T号サルフェーション充電 (3)今日バッテリーの充電が

終わっていたので

バッテリー液を補充しました。

今バッテリーはビンビンだぜぃ!

京都T号リアスプロケット修正 (2)で、次にリアのタイヤホイールを取外し

問題のスプロケットを

取外しました。

ついでにブレーキシューもチェック。

京都T号リアスプロケット修正 (3)スプロケットカバーのカシメが

緩んでカシャカシャと音が出るので

カシメをプレスで押して

緩みを修正しました。

京都T号リアスプロケット修正 (4)これで気になる音も無くなりました。

L側のカバーも含めて

全体的に締付けトルクが

緩い気がします。

京都T号ハンドルスイッチルート変更 (1)次にハンドルスイッチハーネスの

取回しがきついので

タンクを外してチェックしてみると

あぁ・・・なるほどそう言う事ね。

京都T号ハンドルスイッチルート変更 (2)単純に配線が後ろにある分

余裕が無くなっていただけでした。

なので正規の位置に戻しました。



京都T号ハンドルスイッチルート変更 (3)これでハンドルを左一杯に切っても

ハンドルスイッチの配線が

パツンパツンにはなりません。

一先ず京都T号の作業はこれにて終了。

tanji号メンテナンス準備作業用リフトから京都T号を下ろして

次にtanji号を搭載。

気になる音の原因を探し出して

延命出来る様にしたいなぁ・・・


11月9日の姫

今日も朝から姫がご来店。

171109姫今日もソロツー残り少ないバイクシーズンを

徹底的に楽しむかのように

出掛けて行かれました。

彼女は何時もこんな感じだし、外道だし

これじゃぁ中々男も出来ないだろうし、本人は今の所全く男に興味が無いらしい・・・


CB400,CB400F用フレーム補修部品

最近問い合わせが多くなってきたフレームの補修用部品。

CB400F用フレーム補修部品 (1)新たにラインナップする事にしました。

左からヘルメットホルダー後側

ハーネスガイド、レクチファイアー用ブラケット

ヘルメットホルダー前側、リアフェンダーハーネスガイド

CB400F用フレーム補修部品 (2)かなり純正風に拘った

ハンドルストッパーとハンドルロック

機械加工品ではなく手作りなので

ディティールに拘りました。

CB400F用フレーム補修部品 (3)398三桁後半以降、408後期、補強タイプの

サイドスタンドブラケットと

フレーム補強用プレート

これもオリジナルに拘って作ってあります。

部品単体での販売もしていますが、フレーム修理も承ります。

また他にも必要なパーツがご入用であれば、ご相談に応じる事も可能です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)グルメ | 修理