2021年12月31日

やる事リスト覚書20213

【2020年持ち越し分2021/2/20現在】
CB400FエンジンフルO/H  5基   4基  (21年1月23日更新)
CB400Fエンジン腰上O/H  2基
CB400FキャブレターO/H  2基  1基 (21年2月20日更新)
CB400Fフルレストア  3台
CB400Fセルモーターリビルド 4個  3個  1個  (21年2月4更新) 
CB400F用CPマフラーYタイプ機械曲げ製作  金型製作開始
CB400F用RC風フロントフェンダー製作
CB400F用RSCポイントカバー2ndロット製作中、仕上がり未定
CB400F408ccタイプ用リプロホーンステー  追加製作 
CB350F旧CP1号レーサー改め24号機登録
モンキーZ50Jフルレストア

【2021年2月23日現在のやる事リスト覚書】
CB400Fリアホイールスプロケダンパー交換  2個  1個   (1月11日更新) 
CB400F用セブンスターフロントホイールブラスト仕上げ  (1月3日更新) 
CB400F用セブンスターホイール組み立て  (1月4日更新) 

CB400FキャブレターO/H  1基  (1月24日更新)
CB400エンジンO/H  1基  キャブレターO/H  1基  (1月6日更新)
CB400F国内408用メーターリビルド  1SET  (1月11日)
CB400Fフル強化オイルポンプ「極み」取付、総合チェック  (1月13日)
CB400F総合整備点検  部品入荷待ち  (2月13日13更新)
CB400Fハンドル交換、クラッチ交換  (2月22日)
CB400Fエンジン修理  (2月23日)

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 部品 | レストア

2021年02月27日

臨時休業のお知らせ2

【臨時休業のお知らせ】
明日2月28日(日曜日)は京都市中京区山崎町にあるライブハウス
アメリカングラフティーズで開催されるW★KANREKI★LIVE
スペシャルゲスト横浜銀蝿の翔さん
(16:30開場:17:00スタートに変更)
撮影スタッフ、映画監督河本氏のお供で出掛ける為
臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。


血液検査結果

SDC摘出手術後の予防的放射線照射も折り返し地点に来た昨日

210226の血液検査血液検査などを行ってきました。

放射線照射の影響で、いわゆる被ばくで

白血球の数値が低くなってきてます。

でも赤血球は真正多血症の影響で

また増えてきてますけどねw

で、白血球が減っている事を息子に伝えてセカンドオピニオンをしてもらい

どうやら「放射線宿酔」と言う症状らしく倦怠感や脱力感

酷い人は嘔吐、下痢など様々な症状になるらしく

僕も後1週間もすれば、その症状ももっと酷くなるらしい…。

道理で最近疲れ気味で、やる気が出ないと思ったわ。

そう言えばついに、味覚もおかしくなり、食欲も少しずつ無くなってきた。

そして今日も痛みと、脱力感の中ですが精一杯仕事します。


CB400国内398ccCP25号機用シリンダー測定

シリンダーの状態は良いので、オーバーサイズにせず

CB400国内398cc25号機用シリンダーボア測定 (1)ノーマルピストンを使うつもりで

予定していたのですが、残念な事に

ピストンの方がダメだった事や

シリンダーのクロスハッチも少ないので

CB400国内398cc25号機用シリンダーボア測定 (2)仕方なくCP製398cc専用0.25OSの

ピストンを使う事にしたのですが

どうせボーリングをするのなら

少しでもボア経が広い物を使おうと思い

CB400国内398cc25号機用シリンダーボア測定 (3)398cc用シリンダーを数個測定し

その中からボーリングをしても勿体無くない

シリンダーをチョイスして使う事にしました。

まぁそれでもノーマルサイズピストンで

CB400国内398cc25号機用シリンダーボア測定 (4)使えなくはないのですが…。

そしてこのシリンダーを使う事にして

歪測定をした所、規定値内なので

平面研磨も無しで使います。

まぁ仕方が無いですが、エンジンの事なのでしっかりと仕上げないとね!


令和の破壊王GTH号エンジン修理開始

修理見積をしてオーナーから修理開始GO!の連絡を頂き

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (1)壊れたエンジンの交換用部品も揃い

今日から本格的にエンジン修理作業に

取り掛かるので、まずはヘッドの掃除。

曲がったIN側バルブを取り外し

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (2)燃焼室のカーボンを除去します。

で、これが曲がったIN側のバルブとその代替品

こんな悲惨な姿になっていますが

不幸中の幸いでこのバルブの傘が

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (3)取れなくて良かった事で

過去2回はEX側バルブの傘が取れたので

エンジンが3気筒で動いてしまった事から

エンジン全損まで行ってしまった事です。

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (4)シリンダーヘッド燃焼室のカーボンを

除去して洗浄しました。

念の為EX側バルブにダメージが無いか

漏れが無いかをチェックしてみると

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (5)残念な事にダダ漏れだったので

曲がったIN側バルブがEXバルブと

干渉してダメージがある事も判明したので

EX側のバルブも取り外してチェック!

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (6)バルブ自体は曲がってはいなかったけど

IN側バルブがヒットしたのだろう

バルブフェースにダメージが見つかったので

EX側バルブも交換する事になった。

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (7)バルブガイドのダメージはIN側が

割れているので交換となります。

EX側もチェックしたけど

幸いにもノーダメージだった。

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (8)で、割れていたIN側バルブガイドを

何とか抜き取りました。

ヘッド側には特にダメージは無い様なので

取り合えずは一安心です。

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (9)と言う事で、新品のバルブガイドを

打ち込む準備を整え、新品のOリングを

バルブガイドに入れて打ち込みます。

サクサクっと打ち込んで

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (10)ここからがちょっと手間が掛かるのですが

中古良品のバルブに合わせて

リーマーをバルブガイドに通して行きます。

クリアランスが狭いとバルブガイドが焼き付くし

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (11)広いとオイル下がりの原因になりますからね。

リーマーを通してバルブを挿入。

同じメーカーのバルブを探したのですが

鏡面仕上げした物しか無かったw

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (12)で、ヘッドの手入れをしている時に

気付いたのですが、#1側のカムジャーナルに

バルブが曲がった時に出来たと思われる

カジリが入って少しダメージがありましたが

令和の破壊王GTH号エンジン修理開始210227 (13)まぁこれ位ならオイル管理をしっかりすれば

問題は無く使える範囲だと思われます。

後はねじ山上りが3ヵ所見つかったので

リコイル修正をして、これで内燃機屋さんへ

送る準備が整ったのですが、念の為歪測定をしましたが

問題は無かったので、このまま使います。

後はヘッドが仕上がって来るまでの間に

他の部品を交換、整備しておきます。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | 修理

2021年02月25日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日2月26日(金曜日)は毎日の放射線照射の後に
CDSの放射線科受診、血液検査、耳鼻科受診、歯科受診と言う
スケージュールになっており、何時頃帰れるのか分からないので
臨時休業とさせて頂きます。
放射線照射も折り返しを過ぎ残り14回となり
身体的にも影響が出始めている状態になっていますが
痛みはある物の、今の所順調に前に進んでおります。
もう暫くご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。


男は黙って六四分け&ツーブロック

放射線の影響で左襟足付近の髪が抜けて来た事もあり

210224男は黙って六四分け&ツーブロック昨日何時もの理髪店へ行き

何時もの六四分けと、マスターと相談して

襟足付近のハゲをカバーする為に

ツーブロックで仕上げてもらいました。

少し顔が痩せたのか?意外と良い感じに仕上がりました。

ハゲた髪がまた伸びて来るまでは、こんな感じにしようかな。


CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て

クランク、コンロッドメタルが入荷して来たので

CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て (1)早速クランクにコンロッドを接続。

強化カムチェーンと純正新品の

プライマリーチェーンをセットして

クランクの準備が整いました。

CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て (2)クランク側もメタルベアリングをセット。

これであとは具材を放り込んで

締め付けるだけなのですが

その前にボルト類を準備しないと!

CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て (3)で、ボルト類を準備してから

具材を放り込んで

これで何時もの記念撮影をして

ロアケースを取り付けて締め付けます。

CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て (4)で、サクサクっと腰下の組み立てが完了!

貴重な国内398ccエンジンなので

フルオプション仕様で仕上げようと思います。

なのでカムチェーン強制調整ボルトも

CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て (5)マストアイテムですね。

極めて摩耗が少ないシフトドラムセンター

このエンジンの具材は全て極上品を使います。

CP25号機は僕が作る最後の車両に

CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て (6)なるかも知れないから

宝物庫のお宝部品を

ジャンジャン使って仕上げて行きます。

シフト関係の具もセットして動作確認もOK!

CB400国内398ccCP25号機腰下組み立て (7)シリンダーボアを計測しようかと

思っていたのですが…

ちょっと痛みが出て来たので

一旦休憩してからにします。


令和の破壊王GTH号復旧用部品入荷

今回のエンジンブローは比較的に軽傷だった事もあり

令和の破壊王GTH号復旧用部品入荷 (1)サクサクっと見積もりをしてオーナーに提出。

OKが出たので直ぐに部品を発注したら

早くも今日、全部の復旧用部品が揃ったw

これで後はエンジンを分解しチェックして

令和の破壊王GTH号復旧用部品入荷 (2)シリンダーヘッドを内燃機屋さんへ送ります。

今回オーナーに推奨する部品も入荷。

過去のエンジンブロー要因でもある

燃料供給不足解消アイテムで

ピンゲルの大流量コックを付ける事にします。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(1) エンジン | レストア

2021年02月23日

痛みからの解放2

昨晩オピオイド系の麻薬に分類される痛み止め
オキノーム5mgを飲んでみました。
飲んだ結果は、流石麻薬!と言った感じの効果で
久しぶりに朝までグッスリと眠る事が出来ました。
麻薬に分類される痛み止めと言っても
常習性は無い物なので、その辺は安心なのですが
痛みからの解放と言う常習性がある事は否めませんね。
一回の処方がMAXどれだけの量なのかが分かりませんが
取り合えず残り4袋、大事にしてここぞ!
と言う痛みの時に飲む事にします。


終活絶賛在庫部品整理中

嫁からの圧が凄いので、仕方なく僕のコレクションの

終活在庫部品整理砂型シリンダーヘッドその1 (1)CB400F用砂型ヘッドを処分する為

宝物庫から引っ張り出してきました。

1号機で使っていて仕様変更のため

取り外した物で、そのまま取り外した状態なので

終活在庫部品整理砂型シリンダーヘッドその1 (2)ウエットブラストを当てて小奇麗にしました。

問題無く使えていた物なので勿体無いのですが

嫁の圧にはかなわないので、今回仕方なく

処分する事にしました…。


令和の破壊王GTH号入庫

入庫タイミングが中々合わず、暫くお待ち頂いていた令和の破壊王

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (1)昨年末にエンジンブローの連絡を頂いた

GTH号がやっと本日入庫となりました。

これで3回目のエンジンブローになります…。

まずはエンジンの状態チェックから

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (2)オーナーから聞いていた通り

またキックは下りないので

またエンジンがロックしています…。

もう最悪だなぁ…

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (3)では取り合えずプラグを取り外して

何番のピストンが死んだのかを

確認するのですが、何とまぁ今回

プラグにはダメージが無い!

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (4)これはラッキーかも!と思い

軽傷な事を願いながら

タペットキャップを外して行くと

ん?何か#1のIN側の様子がおかしいぞ!

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (5)この時点でチェックをすると

バルブスプリングが動くので

どうやら#1のIN側に何かがあったのだと

言う事は分かりました。

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (6)取り合えずクランクが逆回転するかを

チェックしてみると、動いたので

意外と軽傷なのかも知れない!

かなり壊し慣れて来たのかな?

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (7)で、ヘッドカバーを開けてみると…

やはり#1IN側バルブが脱落している。

後は燃焼室のダメージとピストンの

ダメージがどんな事になっているかです。

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (8)取り合えずシリンダーヘッドを下すので

マフラーを取り外しました。

クランクが回るのはラッキーだったので

上手く行けば腰上だけの被害であれと

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (9)願いながら、カムシャフトを取り外す。

クランクが回るのでカムチェーンギアーの

取り付けボルトが取り外せるのはラッキーです。

取り外せるのと取り外せないのとでは大違い。

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (10)で、ヘッドを取り外してみると…

何とまぁ#1IN側バルブが曲がっている。

これはレブッてバルジャンしたのか?

いずれにしても燃焼室にダメージは無く

令和の破壊王GTH号エンジンブロー入庫原因調査210223 (11)今までのGTH号のエンジンブローの中では

比較的軽傷だったと言う事でした。

で、ピストン側には当然ですが

バルブがヒットしているので

こんな感じのダメージですが、ピストン、及びピストンピンは交換。

ヘッド側のダメージはバルブガイドが割れているのと

ねじ山上りが数か所ある事位と、コンロッドが曲がっていなければラッキー

修理費も思っていたより掛からない感じになりそうで

不幸中の幸いで良かったです。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) エンジン | 修理

2021年02月22日

放射線照射の影響と医療用麻薬3

昨晩は痛みが酷くほとんど眠れませんでした。
痛みの種類としては、上皮は恐らく神経が切断されている事から
余り感じませんが首の中が焼けるように痛くて
時々激しく痛みがあります。
で、ついに髪の毛も抜け始めてきました。
抜けてると言うよりも、根元から焼き切れている感じで
左の襟足付近はかなりツルツルになってきましたw
明日は休みなので、明後日が放射線照射の折り返しとなり
いよいよ後半に突入するのですが、ついに痛み止めに
モルヒネ系飲み薬の麻薬を使う事になりました。
これで痛みが多少でも楽になれば、眠れる様になると思います。


CB400国内398cc25号機用エンジン臓物下拵え

今日は腰下の臓物関係部品の下拵えをする事にします。

CB400国内398cc25号機用臓物下拵え (1)まずはコンロッドを分解します。

少々錆も出ているので錆を取ります。

コンロッドメタルなどの部品入荷予定が

木曜日の午後からなので、部品が入荷次第

CB400国内398cc25号機用臓物下拵え (2)腰下の組み立てに取り掛かろうと思ってます。

錆が浮いていたコンロッドに

似非WPCで処置を済ませて錆を取り

コンロッドを仕上げました。

CB400国内398cc25号機用臓物下拵え (3)次にプライマリーギアーを洗浄して

状態をチェック、本体に問題は無いので

新品のニードルベアリングと

純正新品のダンパーラバーを入れて

CB400国内398cc25号機用臓物下拵え (4)他の部品も似非WPCで仕上げて

プライマリギアーの下拵えも完了です。

そう言えば1号機のプライマリーギアーも

悪くなったので交換したいけど面倒なので放置。

CB400国内398cc25号機用臓物下拵え (5)次にミッションギアーの下拵え

見栄えは油切れで悪いのですが

走行距離が少なく、極めて摩耗が少ないので

宝物庫に隠してあった物ですw

CB400国内398cc25号機用臓物下拵え (6)少し錆も回っているのでギアーを分解して

洗浄とこれも似非WPCで仕上げてから

組み立てる事にします。

貴重なCB400国内398ccのエンジンなので

CB400国内398cc25号機用臓物下拵え (7)手間は惜しまず、良いエンジンを作ります。

ギアーやメインシャフトも似非WPCで

綺麗に仕上がったので、これで組み立てます。

溝付きベアリングは当然新品です。

CB400国内398cc25号機用臓物下拵え (8)これでメインシャフトの下拵えが完了。

見栄えは悪かったけど、ちゃんと手を入れれば

こんなに綺麗になりますし

状態が良い貴重なミッションです。

CB400国内398cc25号機用臓物下拵え (9)次にカウンターシャフトを分解。

これもセット物なので同じように

油切れで薄っすらと錆が回っており

見栄えは悪いですが、摩耗が少ない事が一番です。

CB400国内398cc25号機用臓物下拵え (10)1stギアーブッシュ交換と

新品の溝付きベアリングを入れて

カラーのOリングも交換しました。

ギアー類は似非WPC仕上げで錆を取り

CB400国内398cc25号機用臓物下拵え (11)サクサクっと組み立てが完了しました。

これで25号機の臓物関係の

下拵えが完了です。

後はシリンダーの内径を測定したいんだけど

作業スペースが無いので、腰下を組み立ててからにします。


14号機RCフェンダーWディスク用フロントフォーク

14号機にRCフェンダーを取り付けてWディスクにする計画で

14号機用Wディスクフロントフォーク組み立て (1)Wディスク用ボトムケースを

準備していたのですが

フェンダーの塗装に時間が掛かっており

ちょっと気持ちも萎えてしまったので

14号機用Wディスクフロントフォーク組み立て (2)取り合えず組み立てだけしました。

バフまで当てて仕上げたのですが

RCフェンダーの塗装が仕上がって

戻って来た時にまたやる気が出たら

Wディスク仕様にするかも知れません。

取り合えず傷つけたく無いし邪魔なので

終活も兼ねて一旦やる気をリセットする事にします…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) エンジン | 部品

2021年02月21日

本日は絶好のバイク日和3

この所毎週末が暖かくて、今日も絶好のバイク日和!
通勤途中では多くのライダー達がお出掛けの様で
またコンビニなどでは待ち合わせの方も居られました。
僕も今日はバイクで出勤したかったけど
体力的に不安があるので諦めました…。
来月中旬で放射線照射が終わり
その時にどれだけの身体的影響が残っているか
また100%には絶対戻らない中でどれだけ回復するのか
それ次第になるのかなぁ…。


CB400F国内408ccCP20号機外装取り付け

絶好のタイミングでタンクとサイドカバーの塗装が仕上がて

CB400F国内408ccCP20号機タンクサイドカバー塗装仕上がり (1)戻って来たので、早速取付ます。

本当は自分のバイクにしようと目論んで

カラーリングはバーニッシュブルーにと

思っていたのですが、嫁が終活しろと言うので

CB400F国内408ccCP20号機タンクサイドカバー塗装仕上がり (2)仕方なくライトルビーレッドにしました。

サイドカバーを取り付けて、タンク側は

ガソリンコックやキャップチェック

タンクキャップを取り付けて車体にセットします。

CB400F国内408ccCP20号機タンクサイドカバー塗装仕上がり (3)タンクの準備も整ったので車体に搭載!

これでやっとフォアらしく見えます。

バーニッシュブルーも良いけど

やっぱり定番のライトルビーレッドも良いね!

CB400F国内408ccCP20号機タンクサイドカバー塗装仕上がり (4)後はメーターのリビルドが終わって

取り付ければ、20号機が完成します。

多分今月中には出来上がるかな?

CB400F国内408cc CP20号機ワンオーナー

間も無く完成となります。


CB400国内398cc25号機用エンジン組み立て準備

エンジン組み立て室にスペースが出来たので

CB400国内398ccCP25号機エンジン組み立て準備 (1)早速今日から組み立て準備に取り掛かります。

まずはクランクシャフトの測定から。

既にダイナミックバランスは終わっているので

メタルを発注し腰下組み立てに取り掛かります。

CB400国内398ccCP25号機エンジン組み立て準備 (2)アッパーケースにユニクロメッキした

スタッドボルトを入れて

クランクケースに対して直角に入っているか

測定をして、曲がっている物は

CB400国内398ccCP25号機エンジン組み立て準備 (3)真っ直ぐに修正します。

ロアケースにも部品を組み込んで

後はクランクメタルを入れれば

下拵えが完了します。

CB400国内398ccCP25号機エンジン組み立て準備 (4)アッパーケースも部品を入れて下拵え。

他の部品もボチボチと準備をして行きます。

他の新品純正部品は揃っているので

メタルが入荷すれば腰下は完成します。

シリンダーは後日内径を測定してから

ピストンサイズを決めてボーリングをする予定です。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | レストア

2021年02月20日

体調不良の為早仕舞い3

昨晩、息子とワクチン接種の件で話をした。
息子が勤務する病院でのワクチン接種は
3月中旬頃に接種する事が決まったらしい。
で、嫁にもう一度ワクチン接種をどうするのか聞いたけど
やっぱり接種しないと言う事だったので
僕も今更こんな身体だけど、接種はしない事にします。
まぁ夫婦二人とも基礎疾患があるから
何か面倒な事になるのも嫌だからねぇ…。


CB400国内398ccCP25号機用キャブレター組み立て

20号機がほぼ完成したので、次はエンジン組み立て室の

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (1)作業スペースを確保する為に

25号機用純正キャブレターをリビルドして

作業台のスペースを確保する事にします。

フル強化オイルポンプ「極み」の準備は完了。

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (2)以前ある程度下拵えを済ませていた

キャブレターボディを取り出して

組み立てを開始します。

チョークレバーに使うボールベアリングは新品。

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (3)リンクアームのフェルトパッキンも

当然ながら何時もの如く新品を使用。

これを4個分組み立てて行きます。

アジャストホルダーに使う

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (4)ダストパッキン(A/C)も当然ながら

新品に交換して組み立てます。

インナーパーツだけではなく

こう言ったメーカーから供給されなくて

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (5)劣化する部品は全て自分で作って

新品に交換して組み立てて行くので

出来上がったキャブレターのクオリティは

新品同様の仕上がりになります。

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (6)で、組み上がったボディを接続して

トップキャップを取り付ければ

これでキャブの上側が完成となりました。

エアベントなどのホース類は最後に取り付けます。

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (7)フローt-バルブを取り付けて

フロートの油面を調整。

これで後はニードルホルダーを入れて

MJとSJを取り付ければ完成。

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (8)フロートチャンバーを取り付けてれば

CB400国内398cc用キャブレターが出来上がり

これでやっと去年からの宿題も終わった。

398cc用なのでバフで仕上げて

CB400国内398cc25号機用キャブレター組み立て (9)贅沢仕様になってます。

ホース類を取り付ければこれで完成。

後はエンジン、フレームを仕上げれば

このキャブを取り付けて調整すれば

CB400国内398cc25号機用エンジン組み立て準備 (1)CPの在庫車両が3台になります。

またエンジン組み立て作業台も

スペースが確保出来たので

これで次の作業に取り掛かれますし

お待たせしている方の入庫準備に取り掛かります。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) キャブレター | レストア