2021年12月31日

やる事リスト覚書20213

【2020年持ち越し分2021/10/15現在】
CB400FエンジンフルO/H  5基  4基  3基  2基  1基  (21年6月8日更新)
CB400Fエンジン腰上O/H  2基  (コロナ禍中に付き延期)
CB400FキャブレターO/H  2基 1基(21年2月20日更新)
CB400Fフルレストア  3台  2台  1台  (20号機  25号機  K様
CB400Fセルモーターリビルド 4個 3個 1個  (21年2月4更新) 
CB400F用CPマフラーYタイプ機械曲げ製作  金型製作開始
試作マフラー2本製作完了、サイレンサー製作中
試作品手直し送り、試作品再製作(21年10月15日)
CB400F用RC風フロントフェンダー製作試作品1個完成  (21年6月10日)
CB400F用RSCポイントカバー2ndロット製作中、仕上がり未定
CB400F408ccタイプ用リプロホーンステー  追加製作 
CB350F旧CP1号レーサー改め24号機登録(3月21日 売約済み  仕様変更
モンキーZ50Jフルレストア  (CP5月13日)

【2021年10月16日現在のやる事リスト覚書】
CB400Fリアホイールスプロケダンパー交換  2個  1個   (1月11日更新) 
CB400F用セブンスターフロントホイールブラスト仕上げ  (1月3日更新) 
CB400F用セブンスターホイール組み立て  (1月4日更新) 

CB400FキャブレターO/H  1基  (1月24日更新)
CB400エンジンO/H  1基  キャブレター調整  1基 
試運転  (8月23日更新)(沖縄A様)
CB400F国内408用メーターリビルド手直し   ETC取り付け   新規登録車検 
(4月1日)(20号機売約済み)追加作業
エンジンガード、純正キャブレターリモートスクリュー取り付け

CB400Fフル強化オイルポンプ「極み」取付、総合チェック
オイルポンプ料金お支払い済み  (10月13日)(Y様)
CB400F総合整備点検  部品入荷  待ち  (3月29日更新)(Y様)
CB400Fハンドル交換、クラッチ交換、 ステップ関係交換  
    タンク塗装  (3月23日)(H様)7月19日完了
CB400F  エンジン修理   継続車検  (3月30日更新)(GTH号)
CB400F用強化オイルポンプ「極み」製作5個  (3月11日)(CP)
Z750RSフルレストア打ち合わせ  キャブレターO/H(5月21日T様)
CB400エンジン不動修理、車検整備   3月21日引取り  (4月10日)(A様)
CB400F車検整備、 タイヤ交換、シリンダーヘッド増し締め  (3月30日)(黄)
CB400Fオイル交換、他メンテナンス4月初め入庫予定  (4月8日)(Q坊様)
RZ50 部品交換、総合チェック  (4月4日)(K様)
CB400旧CP2号機  継続車検予定  (4月1日)
CB400Fエンジン腰上O/H   (4月6日) (半袖一家Y様)
CB400F前後タイヤ交換  (京都H様 4月16日作業予定  雨天延期4月20日)
CB400  オイル交換、フロントタイヤ交換、ドレスアップ  (4月22日高槻O様)
(11月継続車検予定)
CB400 フル強化オイルポンプ「極み」取り付け(5月14日H様)
CB400 ヨシムラ油温計入荷次第取り付け予定(神戸H様5月14日)
CB400F CP1号機8月末までに継続車検   リアタイア交換 
レデューサー修理取り付け完了 
ブレーキフルード交換(8月7日更新)
CB250HAWKリアタイヤ交換他メンテナンス  (5月22日I様ご来店予定)
フロントフォークO/H  (7月3日or4日高槻I様)

ハイエース車検、タイヤ交換  (6月13日)
ミッション用大流量強化オイルポンプ2ndロット製作7月中旬  (6月18日)
CB400F用強化オイルポンプ「極み」製作5個  (7月13日)
CB400 オイル、フィルター交換予定  (5月15日)
CB400 キャブレターO/H  (6月15日千葉O様)
CB400F 銀ちゃん号継続車検  (6月10日)
CB550F 継続車検他  (6月25日京都H様)
CB400F リアタイヤ、チューブ、オイル交換  (6月20日京都GTH号)
CB400F用強化オイルポンプ「極み」製作5個準備、5個追加  (7月29日)

CB400F フル強化オイルポンプ「極み」取付  (7月15日T様)
CB400F シリンダーヘッドオイル漏れ修理入庫
追加作業:ハンドルスイッチ交換  (7月19日T様)
CB400F CP20号機国内408cc初回点検  (10月16日完了奈良Y様)
追加作業:マフラー交換、フロントフォーク、オイルパンバフ仕上げ 
CB400F シリンダーヘッドオイル漏れ修理入庫  (7月18日入庫大阪T様)
CB400F国内408cc オイル、ブレーキフルード交換  (7月23日高槻M様)
CB400F オイル、フィルター交換  (7月25日枚方GTK号)

CB400 大流量ミッション用強化オイルポンプご予約  (7月31日)
CB400 オイル交換作業フル強化オイルポンプ「極み」取付  (8月1日T様)
CB400 9月頃作業予定  (7月31日N様)
CB400F逆車408cc CP中古車両 売約済  (10月7日引取り納車)
10月7日引取り納車予定(10月7日引取り納車完了)
CB400 エンジン不調修理入庫予定  (9月21日更新 高槻O様)

CB400 燃料系不調原因調査入庫予定  (9月10日高槻M様)
CB400F逆車408cc398cc登録 CP中古車両 商談中  (9月20日)
CB400Four用セブンスターキャスト塗装送り  (10月15大阪N様)
CB400国内398ccフルレストア  (10月16日大阪O様)
CB400F国内408cc継続車検整備  (10月16日大阪Y様)

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 部品 | レストア

2021年10月19日

25号機登録納車準備3

25号機オーナーからのご要望で、名義変更登録後
一度乗ってから、キャブとタンクのガソリンを抜き
ガソリンタンクは防錆処理をしてから
自宅リビングに納車と言う事になり
このCP25号機は盆栽車両になる事が決定しました。
オーナー曰く「乗るには勿体無過ぎる位の良い仕上がりだ」と
嬉しいのか何なのか変な感覚です。
僕としては、乗る為にと思い作った車両なので
少し残念ですが、評価が高いのは嬉しい事です。


大阪シンプル号CB400F国内408cc継続車検。

今日朝一に大阪シンプル号の継続車検へ行ってきました。

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (1)何時もの京都南検査場に到着したのが

8時30分頃、バイクを下ろして

重量税を収めて証紙を貼ってもらい

それでもライン作業開始20分前…

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (2)まぁ本当は今日の予約が午前中取れなくて

午後の予約だったけど、知らないフリして

書類審査を受けたので、特に指摘されずに

ラッキー!で、ボーっと9時までラインが

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (3)動き出すのを待って検査が終わったのが

9時04分!w、実質の作業時間は4分!

4分で終わらせる為に時間を掛けたので

光軸、光量も当然一発合格と言う事です。

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (4)インジケーターのHIランプが

点灯して無い事に気が付いたので

インジケーターカバーを取り外して

球切れなのかをチェックしたけど

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (5)問題無かったので、ヘッドライトケース内の

配線が抜けているかも知れないと言う事で

取り合えず車検用H4シビエから

提灯に戻すので、配線をチェックします。

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (6)ヘッドライトリレーがケース内に

収められているので、配線がパツンパツンで

シビエに交換した時、無理に押し込んだので

インジケーターの配線が抜けて居た様だった…。

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (7)まぁインジケーター側で良かったわ。

抜けていた配線を接続して

他の配線も念の為チェックして

他に緩んだり、抜け掛けている物は無く

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (8)問題が無いので、インジケーターランプの

配線を確認して、無事に点灯しました。

でも問題はケース内の配線の他に

コネクターやリレーがある為

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (9)ヘッドライトが収まり切らない事なので

ヘッドライトリレーの配線を加工して

カプラーを2個取り外しました。

これで多少なりともケース内に余裕が出来たので

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (10)ケース内配線の位置をずらしながら

提灯ヘッドライトを割と楽に

取り付ける事が出来る様になった。

ヘッドライトを収めて、各スイッチ灯火系が

大阪シンプル号CB400F継続車検211019 (11)問題無く作動する事も確認して

大阪シンプル号CB400F国内408ccの

継続車検が完了しました。

本当は車検標章シールを貼らないと

違反なのですが、この車両には貼らず

コピーの車検証と共にツールボックスの中に入れて

大阪シンプル号CB400F国内408ccノンレス車両の継続車検は完了です。

納車は何時にしようかなぁ…


作業用リフト車両入れ替え

明日25号機のナンバープレートを取得してくるので

大阪O様CB400国内398ccレストア準備211019作業用リフトから25号機を下ろして

大阪O様CB400国内398ccを搭載して

レストアの準備を整えました。

エンジンを始動させて内燃機関の状態や

電装系などの問題も分かったので

もう一度オーナーと直接話をしてから、分解作業に取り掛かり

正確な見積もりを仕上げる事にします。


ついにハチの巣発見!

この前から足長バチが店内に侵入してきて

足長バチの巣発見 (1)セコムの警報を鳴らしたりとか

悪さばかりをしていた足長バチの巣を

偶然に発見しました!

CP店前自販機裏の部分、イチジクの木と

足長バチの巣発見 (2)自販機の間にあるパレットの隙間に

結構な数のハチと、そこそこの大きさの

ハチの巣を発見したのだが

ここはお隣の物なので、隣のおっちゃんに

ハチの巣の存在を報告しないと

隣のおっちゃんがイチジクの枝を剪定する時に危ない!

また雨の為PIT作業中断211019そんな事をやっていたら

また雨が降り出したので

おおお急ぎでバイクを中に入れて

一段落したと思ったら、また直下型地震が発生。

この所連続しているから、ヤバい様な気がするね。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | レストア

2021年10月18日

週末は臨時休業で免疫力UP3

今週末、土日は臨時休業を頂いて
弟と二人で海の方に旅に出る予定になってます。
急な気温低下が少し気になりますが
アウトドア、BBQ、車中泊の一泊二日の旅
久しぶりの海を楽しんで、免疫力を上げてこようと思ってます。


大阪シンプル号CB400F国内408cc継続車検準備

明日朝一に京都南の陸事へ行き継続車検を受けに行く予定で

大阪シンプル号継続車検整備バッテリー充電211018 (1)心配だった光量を上げる為

バッテリーの追い充電をして満充電!

これで電圧も上がったので

光量もかなり上がったはずです。

大阪シンプル号継続車検整備バッテリー充電211018 (2)一応発電電圧量を測定すると

5,000pmで結構粘って15.77Vと言う結果…

レギュレートレクチファイアーになって

過充電気味ですが、粘っての測定結果です。

大阪シンプル号継続車検整備バッテリー充電211018 (3)光量も昨日とは違ってかなり明るいので

これで問題無く車検は通ると思います。

明日の開店時間に間に合わなければ

一発合格じゃ無かったと言う事になるので

大阪シンプル号継続車検整備バッテリー充電211018 (4)何としても朝一に車検を通して来るつもりで

車体を車に積み込み、準備が完了です。

先日電話で問い合わせがあったのですが

最近旧車の継続車検が厳しくなってきており

2年前まで普通に通っていた車両でも、落とされる事が多くなってます。

また以前にもお伝えした通り今年の7月1日から

旧車の逆輸入国内新規登録もかなり厳しくなっているのですが

CPでは継続も新規も問題無く通せるのでお困りの方はご相談下さい。


大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック

昨日は雨で不具合ヵ所特定検証が出来なかったので

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (1)今日は天気が良いので朝から

不具合ヵ所特定作業を開始。

お預かりした時にはイグニッションONで

インジケーターが点灯したのですが…

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (2)まず疑うのはヒューズなのですが

取り合えず簡単な所からシリコンレクチを

新品と交換しても変化なしで

インジケーターは点灯しなかったので

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (3)原因はシリコンレクチでは無さそうなので

次はやはりヒューズでしょう!

と言う事で、新品のヒューズを

テスト品としておろして接続してみると

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (4)これだ!と言う事で、あっさりと原因が判明!

インジケーターランプが点灯した!

まぁ元々怪しいヒューズBOXが

付いていたので、やはりヒューズBOXだったね。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (5)軽くクランキングをしてからエンジンを始動。

始動性は良く、セル2回でエンジンが掛かった。

と言う事で、保安部品、電装品のチェックに

取り掛かる事にします。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (6)まずは右ウインカーからチェック!

これはNGで点灯しっぱなしで点滅しません。

ホーンはかすかになる程度なので

これもNGとなります。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (7)次にヘッドライトですが提灯ヘッドライトは

一応点灯したので、これはOKです。

でも回転数を上げても光量に変化が無いので

発電系に問題がありそうな予感です。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (8)次にハイビームですが、これでも一応は

ハイビームに切り替わっています。

ヘッドライトが提灯なので

これは仕方がないですね。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (9)次に左ウインカーをチェック!

これも右側同様に点灯しっぱなしなので

左ウインカーもNGなのですが

リレーがONしたままで壊れる事は余り無いので

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (10)アース不良かも知れないので

まぁフレーム全バラ前提と言う事で

メインハーネスや電装系は一新した方が

安心して乗れると思います。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (11)で、エンジンも温まって来た所で

回転数を5,000rpmまで上げて行くと

白煙が激しいので、オイル上がりだと思います。

走行距離から考えて、ピストンリングの

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (12)交換だけでは済まない予感がしますね。

発電もチェックしたのですが

バッテリー電圧はピクリともしないので

発電系もNGだと言う事になります。

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (13)念の為、テスターがクランプ付きなので

三相交流の発電電圧もチェックしたけど

どうやらステーターコイルにも

問題があるかも知れないなぁ…

大阪O様レストア前エンジン始動電装系チェック211018 (14)エンジンを切るとマフラーの水抜き穴から

エンジンオイルが垂れてきていたので

エンジン内部状況の状況はこれで

大体想像出来ると思います。

取り合えずこれで大阪O様CB400国内398の状況が見えて来たので

レストアするに当たり、電装系交換の見積もりも追加となります。

エンジンからの異音や、ミッション系には問題無さそうですが

普通にO/Hレベルのエンジンだと思います。


週末の準備

免疫力をUPさせると言う大義名分で

週末の準備211018 (3)今週末弟と海でアウトドアを楽しむ予定で

弟の都合が良い今日中に

週末の準備をやってしまいます。

急に冷え込んできたので装備も冬支度かな?

週末の準備211018 (4)竿もチェックして、土曜日は岡っぱりから

五目釣りを楽しんで、日曜日は筏から

大物を狙う予定なので、釣れた時の為に

被災時用の発電機と冷凍庫も持って

出掛ける事にしているのですが、過去一度も冷凍庫を使わないと

いけない様な、そんな事は一度も無いけどね…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) レストア | 電装品

2021年10月17日

ご禁制部品製作企画3

昨日は帰ろうとしたら雨が降り出したので
雨雲レーダーを見ながらバイクで帰宅するタイミングを
見極めていた所、直下型の地震が!…
又連続して揺れるかもと思い、店で待機してたら
帰宅するタイミングを逃してしまいまた雨が…
結局お腹が減り過ぎて、雨の中を帰宅となった。
で、今朝は昨日より気温がグンと下がったけど
Dトラは早くも冬支度をしてあったので快適な通勤。
ガソリン代も高騰しているので
燃費が良いDトラは重宝してます。


ご禁制RSC製カムチェーンスリッパー復刻製作準備

僕も現物を見たのは初めてで、これで2個目になるのですが

RSCカムチェーンスリッパー製作準備211017 (1)これは当時のRSCが作ったRCB400Four用

カムチェーンスリッパーで

当時からのノーマルスリッパーと比較しても

その剛性、強度が分かると思います。

RSCカムチェーンスリッパー製作準備211017 (2)メインになる弓状のバネ鋼の厚みは

1.5倍になっており、そのバネ鋼の強度は

かなり物で、たまにある先端の丸い部分が

破断する事はまず無いだろうと思います。

RSCカムチェーンスリッパー製作準備211017 (3)またカムチェーンにスリッパーが押されて

テンショナーの張りが戻される事も無い為

テンショナーアームへのダメージは

皆無になると思われます。

RSCカムチェーンスリッパー製作準備211017 (4)また本体だけが補強されて居る訳では無く

スリッパーの裏側にも樹脂が巻かれており

手で真っ直ぐにしようとしても強度が強く

真っ直ぐには戻りませんでした。

カスタムエンジンには絶対に欲しいアイテムですね!

また当時こう言った部品がRSCが作って居た事も

皆さんに知ってもらいたいと思い

このRSC製カムチェーンスリッパーの製作企画中です。

まぁこう言うキワモノなので、一般受けするかどうかは別の話ですが

作るにしても金型製作から、製作最低ロットと言う物があるからねw


大阪シンプル号CB400F国内408cc継続車検

この2年で走行距離は約100キロと言う貴重な盆栽化国内408ccの

大阪シンプル号継続車検整備211017 (1)継続車検整備作業のご依頼です。

マフラーやちょっとした物以外は

フルオリジナル!貴重なノンレス車で

エンジンの調子もかなり良い状態。

大阪シンプル号継続車検整備211017 (2)当時からの保管状態が良い車両で

オーナーが手放す時が来れば

僕が継承して行こうと思った車両で

その辺は既にオーナーとも約束済みですw

大阪シンプル号継続車検整備211017 (3)実走行距離も7,400キロの極上車!

勿論類別、型式も枠内に残ってますから

これは動態確認チェックをしながら

大事に保管し後世に受け継ぐ車両だと思います。

大阪シンプル号継続車検整備211017 (4)オーナーも余り乗る機会が少ないのですが

僕としては、走行距離が伸びない事は

ちょっと嬉しいかもw、でもこの車両は

ちゃんと動かさないと調子も悪くなるので

大阪シンプル号継続車検整備211017 (5)程々には動かした方が良いですねw

乗らなくても鉱物油のエンジンオイルは

腐りますし、乳化もしていました。

ブレーキフルードも乗らなくても

大阪シンプル号継続車検整備211017 (6)好水性なので2年物の熟成度合いですから

当然ブレーキフルードは2年毎に交換。

将来僕の物になるかも知れない車両なので

埃を被った車体も軽く磨き上げましたw

大阪シンプル号継続車検整備211017 (7)ヘッドライトはH4では無く電球で

提灯なので、車検用H4シビエに

変更して車検を受けます。

ヘッドライトを取り外すと

大阪シンプル号継続車検整備211017 (8)あ!そうそう、この車両

ヘッドライトリレーが装着されていたんだ!

と思い出したのですが、流石に電球では

光量が足りないので、ヘッドライト毎

大阪シンプル号継続車検整備211017 (9)シビエH4バルブに交換して

光量を上げて、光軸を調整したのですが

それでもちょっと暗い感じがするので

念の為バッテリーを充電して置こうと思い

大阪シンプル号継続車検整備211017 (10)バッテリーをサルフェーション充電から

開始している状態です。

バッテリー電圧は13.7Vで問題無いのですが

光量だけは念には念を入れておかないと

ラインは機械相手なのでこればっかりはねぇ。


大阪O様CB400国内398ccレストア準備

昨日オーナー様にご来店頂いたのですが、ちょっとバタバタして忙しく

大阪O様フルレストア前電装系チェック211017 (1)ゆっくりとお話しする時間が無く

嫁が対応していたのですが

詳しい打ち合わせが出来ていません。

でもエンジンフルO/H、フレーム全バラは

大阪O様フルレストア前電装系チェック211017 (2)決定したとの事なので、取り合えず

エンジン、フレーム分解作業前に

エンジン実働との事なので昨日から

バッテリーを充電してあったので

大阪O様フルレストア前電装系チェック211017 (3)車体に取り付けて、エンジンの状態と

電装系のチェックをしようと

イグニッションキーを回すと…

インジケーターが点灯しない…何でだ?

大阪O様フルレストア前電装系チェック211017 (4)ヒューズなどをチェックしたけど

特に問題は見当たらないので

セルリレーを直結してセルが動く事は

確認が出来たのだが、天候が不安定だったので

大阪O様フルレストア前電装系チェック211017 (5)小雨がパラパラと降り出したので

大急ぎで車両を店内に入れたら

雨雲は何処かに行き太陽が顔を出す…

もう面倒なので、このまま出来る事をやって

今日はここまでで終了です…。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) メンテナンス | レストア

2021年10月16日

試作機械曲げ検証終了3

昨日閉店後に、有識者の方にご来店頂き
試作機械曲げの最終の詰めを行い
手直し変更点や、オリジナルからの改良ポイントを
二カ所追加し、本日マフラー屋さんと打ち合わせをして
試作一号を返却、ミリ単位の修正をして貰う事になりました。
試作第二号が完成した後、協力者の方から提供された
当時物ヨシムラマフラーと、僕のマフラーとを比較し装着して
問題が無ければ量産になる予定ですが
試作第二号が納得しなければ、もう一度手直しになります。
拘って申し訳ないのですが、ミリ単位の修正なので
問題が無く試作第二号が出来上がる事を祈るばかりです。


奈良Y様CB400Fプチカスタム

エンジンカバー類のバフ仕上げとフロントフォークを

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (1)バフ仕上げした部品と交換のご依頼と

B社製機械曲げマフラーの取付作業で

朝一からご来店のCP20号機国内408

奈良Y様のCB400Fです。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (2)まずはエンジンオイルを抜いている間に

フロント周りを取り外せば

マフラー脱着作業が容易になり

オイルパンやクラッチカバーなども

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (3)順番に取り外し作業をして行けます。

フロントタイヤを取り外して

フェンダーも取り外しが完了したので

バフ掛けフロントフォークに交換するので

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (4)フロントフォークも取り外します。

で、マフラーを取り外してから

ステップやブレーキペダルを取り外して

バフ掛けクラッチカバーに交換が完了。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (5)そのまま引き続き、オイルパンを取り外して

バフ仕上げしたオイルパンに

セパレーターを移植しオイルパンと

オイルフィルターケースを交換。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (6)これでエンジン回りのバフ仕上げをした

カバー類の交換作業が完了となったので

B社製機械曲げレプリカマフラーを取り付け

CP製機械曲げマフラーも購入予定です。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (7)マフラー取付時はフランジが落ちない様に

輪ゴムを利用して取り付けます。

取り付けが完了したらハサミで

切断すれば良いので、作業性が良いです。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (8)B社製マフラーは取り付けに手古摺る

イメージだったのですが

すんなりと取付が完了したので

流石ワンオーナーの極上車だと思いました。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (9)で、ついでにCP製機械曲げの拘りポイントの

比較画像も撮影させて頂きました。

オイルパン前側は名刺1枚が入る位まで

CP製はオリジナル同等にするので

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (10)隙間はオイルパン側に追い込みます。

オイルパン後ろ側はマフラー個体差があり

また車両個体差も考慮し、オリジナルよりも

0.8舒未侶箚屬砲靴茲Δと思っています。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (11)CP製マフラー取付イメージでは

オイルパンとの隙間はもっと狭くなり

オリジナルのネガな部分は改善する予定です。

B社製マフラーも悪くない作りですが

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (12)CP製はそこをもっと拘って作ります。

機械曲げマフラーの取付も完了したので

バフ仕上げをしたフロントフォークと

交換取付が完了し、仕上がりました。

CP20号機奈良Y様CB400Fドレスアップとマフラー交換211016 (13)で、これがアフターになります。

同じ車両なのにイメージが全然違いますね!

バフ仕上げしたカバーと機械曲げマフラー

オーナーが希望したイメージ通りの完成度です。

B社製マフラーも高回転向けなので

帰りの道中は速度に気を付けてマフラーサウンドを楽しんで下さい。


アゲイン初期50本限定マフラー

今日聞いた話によれば、アゲインマフラーが某Yオク

アゲイン限定50本マフラープロトタイプと現行マフラーの違い (1)かなりの高値で落札されたらしいですね!

その話を聞き驚いたのですが、僕が所有する

10年以上前に作った50本限定マフラーの

プロトタイプはシームレス管になってます。

アゲイン限定50本マフラープロトタイプと現行マフラーの違い (2)つまり、つなぎ目が無い管の事を

シームレス管と言い、その管で作れるマフラーが

50本程度だと言う事で、50本限定で

当時作ったマフラーで、現行の物はこの様に

繋ぎ目があるのが分かると思います。

ロット發50番前後のマフラーはこの辺りを見分ければ

限定品か量産品かが分かると思います。

多分プレ価格になるのなら当時の50本限定シームレス管だと思うんだけどね…

一体何がどうなってこうなるのか、全く理解が出来ない世界になって来た…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) 部品 | カスタム

2021年10月15日

GPS探知機3

丁度一年前の事ですが、仲間のCB400Fourが
恐らくGPS発信機を仕込まれたであろうと
思われる盗難事件に遭いましたが
幸いな事にほぼ無傷で見つかった事は本当に稀ですが
無事に見つかった事は素直に喜べました。
先日の日曜日に開催されたCB400Fourの集まりに参加した僕は
GPS探知機を購入して参加し、念の為最終地点で
GPS探知機を取り出し、集まった全車をGPS探知機で検索。
幸いな事に怪しい信号は見つからなかった。
旧車が高騰し、このSNS時代の中情報管理も難しくなる中で
バイク保管場所情報も取引されているとも聞きます。
出来る事は自己防衛が最大の方法と言うのが現実です。
悪い事を考えている奴らには考える時間がたっぷりあり
それこそ瞳の中に映り込む映像を元にアイドルなんかの
住居を特定する奴も居るのだから、ある意味SNSやYou Tubeなどに
写り込む看板や道路標識でもある程度の場所を特定し
後はGoogleマップで時間を掛けて探せば良いだけなので
画像、動画管理にも気を付けましょう。


CB400F京都GTH号オイル交換

天気の具合や、仕事の都合、PITの都合で昨日の18時にご来店頂いた

CB400F京都GTH号オイル交換211014 (1)京都GTH号のオイル交換作業。

不運続きだったエンジンも機嫌良く動いており

一安心と言った所でのエンジンオイルと

フィルターの交換作業です。

CB400F京都GTH号オイル交換211014 (2)GTH号にはレデューサーが付いているので

熱々のエンジンオイルでも落ちて来ないので

フィラーキャップさえ開けなければ

オイルが飛び散る事も無く、落ちる速度を

こちらで調整しながら熱々のオイルを抜く事が出来ます。

タイミング的に次は、機械曲げマフラーが完成した時に

ご来店となる感じかなぁ。


アゲイン初期50本限定マフラープロトタイプ

現在とある事情からアゲインマフラーの生産、受注が停止しており

アゲイン初期限定マフラープロトタイプ (1)巷ではアゲインマフラーも高騰しているらしい。

今から10年以上前の事、アゲインから

50本限定マフラーを製作する事になり

その時、松永社長とテールエンドパイプの

角度について試行錯誤したプロトタイプが画像右のマフラーです。

左側は量産体制になった後、社長も気が付かなかったエキパイの

曲げ角度がいつの間にか変わっていたと言う幻タイプになり

新品未使用で保管している物です。

そこから元の曲げに戻した物が、現行の物になります。

アゲインマフラーの特徴はメインスタンドが使える事や

社長がアゲインオリジナルに拘った、エキパイ全体を曲線で仕上げた事です。

アゲイン初期限定マフラープロトタイプ (2)そしてこちらがアゲインマフラーサイレンサーの

ラージサイズのプロトタイプになり

ここから色々なサイレンサーが

出来上が出来上がって行ったと言う貴重な資料。

松永社長は余りこう言った物や当時物とかマニアが喜ぶ物に対して

余り興味が無いので、アゲインの一部の歴史を僕が残してますw


CB400国内398ccレストアご相談入庫

以前からご相談を頂いており、本日入庫となった貴重な国内398cc。

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (1)書類も綺麗な物で型式、類別は枠内に残り

エンジン、フレーム番号マッチの

乗せ換え無し、オリジナル度も高い

今となってはベースとしてとても良い物です。

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (2)レストアするに当たり大凡の見積もりを

概算で計算するのですが、肝心なのは

エンジンとキャブレターや電装関係になり

外装や仕上げ方は最後に+αとなるので

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (3)まずは最低限ちゃんと走る事が出来て

ちゃんと止まれる事に安心が+される事が

最低限の条件かと思います。

45年以上掛けて風化させた車両の状態を

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (4)好まれる方も居らますし

また、せっかく分解したのだからと言う事で

次に手を入れる事が無い様に仕上げる。

そして乗る事が最大のメンテナンスになり。

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (5)その中でネガティブな部分があれば

都度、修理、修正して行くのも

ある意味では楽しみになる車両です。

でもまずは安全を最優先に仕上げないと

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (6)後で余計な費用が掛かりますが

まずは予算有きの事なので

オーナー様とはその辺りをよく摺り合わせして

作業に取り掛かろうと思っています。

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (7)最近では国内398の価格も高騰している事や

あと数年でネオヒストリックカー入りする為

資産価値としても貴重な車両となりつつあり

また残念な事に、部品もドンドンと無くなり

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (8)リプロ品ですら、生産終了となっているので

直せる所は直せる内に手を入れた方が

より良い状態で動態管理が出来ると思います。

見る限りでは、足回りやブレーキは全滅。

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (9)キャブレターもオーバーフローが酷く

これも全て部品交換をした方がベスト。

エンジンは幾らオイルに浸かっていようが

循環させて温度を上げないとゴム類は元より

大阪O様CB400国内398ccレストア見積もり入庫211015 (10)金属部にもスラッジが溜まり

カム、クランク、コンロッド、メタル

ミッション関係にもダメージが出ます。

取り合えずエンジンは掛かったそうなのですが

バッテリーが上がっているので、充電してからエンジン音を聞いてみます。


大阪N様セブンスターキャスト塗装

N様からのご依頼で、B社製セブンスターキャストの塗装のご依頼。

大阪N様セブンスター塗装のご依頼211015 (1)塗装送りにする前にキャストホイールから

ベアリングなどを取り外さないと

焼き付け温度の具合でシールやベアリングが

やられてしまうので…。

大阪N様セブンスター塗装のご依頼211015 (2)取り合えず塗装屋さんへ発送の連絡と

塗装範囲や色の打ち合わせを済ませました。

納期は予定よりも少し早くなりそうですが

それでも2ヵ月待ちとの事でした。

仕上がりが楽しみですね。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(2) メンテナンス | レストア

2021年10月14日

強化オイルポンプ「極み」残り2個3

長期欠品中だった強化オイルポンプ「極み」を
やっと5個製作する事が出来るようになったのですが
既にご購入希望の方からのご予約が入り
残り2個となっております。
この2個が完売してしまいますとまた長期欠品になります。
お取り置き分で保管していたフル強化の「極み」ですが
完全に僕のド忘れで、ご購入希望の方へご連絡をしなければ
いけなかった事が、昨日判明致しました。
ご迷惑、ご心配をお掛け致しまして申し訳御座いませんでした。
健忘禄も更新しましたので、もう忘れる事は無いと思います。


機械曲げマフラー梱包用段ボール箱入荷

2011年から販売されているオイルシールホルダーは

CP製機械曲げマフラー梱包用段ボール入荷211014 (1)累計で1155個世に出ているとの事で

まだ未装着の車両も見受ける事もあり

今日本で走っている、CB350、CB400Fourは

かなりの台数だと言う事になると言う事だなぁ。

CP製機械曲げマフラー梱包用段ボール入荷211014 (2)で、この度機械曲げマフラー製作に当たり

CPロゴの版下を製作し印刷した

マフラー専用梱包用段ボール箱を製作しました。

箱が大きいので、置き場所にも苦慮してますが

CP製機械曲げマフラー梱包用段ボール入荷211014 (5)大事なマフラーをお手元に届ける為には

絶対に必要なアイテムになるので

頑張ってオーダーして作りました!

早速仮組をしてマフラー収納具合をチェック!

CP製機械曲げマフラー梱包用段ボール入荷211014 (6)ちょっと箱が大きかたかなぁ…

中は半分以上は空気ですが

大事なマフラーなので緩衝材を入れる為

箱は少し大きめに作ったけど失敗だな。

CP製機械曲げマフラー梱包用段ボール入荷211014 (7)箱をカットしてサイズ調整をしました。

次の箱はサイズを変更しようと思った。

組み付け、付属予定の純正部品も

既に40本分購入してありますが

当初の予定よりもご予約本数が多いので

追加で純正部品を発注しましたがメーカー在庫が無くなりそうな勢いです。


再メッキ送り部品ブラスト

溜まってきたボルトなどのメッキ用部品の油分を落とし

再メッキ送りお準備211014 (1)錆も落として、再メッキへ出す準備。

まずはこのキャブレタープレートのシャフト

これを普通に再メッキしてしまうと

太って入らなくなりますし

再メッキ送りお準備211014 (2)メッキがユニクロや、クロームと違います。

でもまずは錆取りをして少しでも仕上がりが

綺麗になる様に下拵えをしておかないと

せっかくのメッキが残念な仕上がりになります。

再メッキ送りお準備211014 (3)ユニクロメッキも同じくメッキ屋さんが

酸洗いはするのですが錆や油分を取り除かないと

メッキ屋さんも槽が汚れるので嫌がられて

メッキをやってくれなくなってしまいます。

再メッキ送りお準備211014 (4)なので、これもブラストで仕上げて

再メッキに出す準備をします。

細かく、大事な部品は無くなる可能性が

大いにあるので、ワイヤリングをしたり

ステンレスのネットに入れたりして出すと良いでしょう。


ダックス50カスタム費用上限無し

京都Y様からのご依頼で、ダックス50のフルカスタムのご依頼で入庫。

ダックス50フルカスタムのご依頼211014カスタム費用の上限は無いに等しいご依頼ですが

オーナーのカスタムイメージから考えても

使っても50万も使えるかどうか…w

作業開始はちょっと落ち着いてから

本格的に取り掛かります。


peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(0) 部品 | Custom Paranoia