2017年07月22日

500台限定モンキー3

生産終了と言いながら
大阪の靴屋の店じまいセールみたいに
結構引っ張るホンダのモンキーに
限定500台の50周年スペシャルモデルオーダー
始まってしまったので、つい・・・
オーダーしてしまいました・・・
車体価格¥432,000
抽選にハズレますように・・・


GTH号オイル交換

先週オイル交換の予定だったのですが

170722GTH号オイル交換熊本に行っていたので

一週間延期してもらい

本日オイル交換にご来店頂きました。

エンジンの調子も良く楽しく

快適に走られているそうで安心しました。


BMWキャブレターO/H

オーナーのご依頼で、車検を受ける事になったBMW。

BMWキャブレターOH (1)今日から本格的に作業開始

キャブレターをO/H。

まずはL側から取外しました。



BMWキャブレターOH (2)スロットルバルブが固着しています・・・

これは梃子摺りそうです。





BMWキャブレターOH (3)中を開けるとガソリンは

抜いてあったようですが

コックから染込んだガソリンが腐食して

インナーパーツはご臨終状態です。

BMWキャブレターOH (4)固着したスロットルバルブを取外しました。

ダイヤフラムは生きてますが

ジェットニードルが何故か曲がってました。

O/Hキットを探さないと・・・

BMWキャブレターOH (5)通路はキャブクリで掃除

フロートも交換した方が良いかなぁ

色々と調べながらの作業で

中々進みません。

BMWキャブレターOH (6)とりあえずキャブレターは

インナーパーツさえ手に入れば

蘇る事が確認出来たので

部品を手配しました。

BMWタイヤ交換、ブレーキ調整 (1)次にフロントブレーキとタイヤ交換。

フロントブレーキマスターは

こんな所にありました。

レバーからはワイヤーが出てたのでビックリです。

BMWタイヤ交換、ブレーキ調整 (2)フロントタイヤを取外して

固着気味のピストンの揉み出しと

フルード交換を同時にやります。

幸いピストンにも問題は無かったので

BMWタイヤ交換、ブレーキ調整 (3)ブレーキフルードを交換して

ブレーキの調整とグリスアップ

タイヤを交換。



BMWタイヤ交換、ブレーキ調整 (4)これでフロント周りの作業は完了。

良い感じになりました。





BMWタイヤ交換、ブレーキ調整 (5)次にリアタイヤを取外しました。







BMWタイヤ交換、ブレーキ調整 (6)タイヤ交換完了。

とりあえず今日の作業はここまで

後はキャブの部品が入荷次第

仕上げ作業に取掛かります。


本日のご来店

クラッチが切れないのとキャブの調子が悪いと言う事でご来店は

170722本日のご来店街道レーサーT号

クラッチを調整しても全然ダメなので

恐らくクラッチ板が歪んでいるんだろうと

言う結論に達しました。

近日クラッチ交換の予定になりましたが

帰りに多分オーバーヒートでエンジンが止まったらしい・・・


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)メンテナンス | キャブレター

2017年07月21日

明日は早仕舞い3

【早仕舞いのお知らせ】
明日7月22日(土曜日)は
都合により16時に閉店致します。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。
なお、事務的な事は嫁が帰るまで対応可能です。


山形O号エンジン臓物下拵え

エンジンケースの下拵えは終わったのですが

何時も無理を言っている塗装屋さんが事業拡大の為店舗移転により

一部塗装業務に支障が出てしまう事になり

今まで通りの塗装が出来なくなってしまったらしい・・・困ったなぁ。

山形O号エンジン臓物洗浄 (1)そんな事もありながら

今日は予定通りO号エンジン

臓物の部品整備。

この真っ黒になった部品は似非WPC仕上げ

山形O号エンジン臓物洗浄 (2)ミッションなど分解しない物は

洗浄液で綺麗に洗浄します。

オイルポンプは強化タイプにする予定。



山形O号エンジン臓物洗浄 (3)似非WPC終了。

部品の状態をチェック。

ポジティブストッパーは

ピンの磨耗がある為交換。

山形O号エンジン臓物洗浄 (4)部品のチェックで気になるのが

メインシャフト側のシフトフォークに

初期の磨耗跡がある事と



山形O号エンジン臓物洗浄 (5)シフトドラムの溝に沿って入るピンも

初期の磨耗がある事。

これは3個共同じレベルの磨耗です。

これは想定外だったのでどうするかなぁ・・・

宝物庫のシフトドラムフォーク当然宝物庫に保管してある部品は

極めて上物を保管してあるので

交換する事は同左も無い事です。

オーナーと相談する事も無いとは思いますが

相談してから交換する事にします。

山形O号エンジン臓物洗浄 (6)完全に固着してしまっている

テンショナーアームですが

リプロ品に交換する手もありますが

修理して使う事にします。

山形O号エンジン臓物洗浄 (7)カムチェーンで削られてしまい

バリで固着した部分を削り取り

動く様に出来ました、強度的にも問題なし

これでカムチェーンとの干渉リスクも

少しは軽減され良くなったと思います。

山形O号エンジン下拵え (1)臓物用新品部品を準備。

クランクメタルやコンロッドメタルは

そのまま使います。

それ以外の消耗部品は新品に交換。

山形O号エンジン下拵え (2)ロアケースの下拵えが完了。

近々内燃機加工へ出したエンジンも

仕上がって戻って来るので

後は塗装待ち状態になりそうです。

山形O号エンジン下拵え (3)新品のプライマリーダンパーラバーを

組込んで、メインシャフト、シフトドラムの

ベアリングも交換完了。

後はカウンターシャフトの分解ぐらいで

臓物関係の下拵えは終わります。


BMW作業準備

明日ぐらいから本格的に再生作業に取掛かる予定のBMW。

BMW用タイヤ入荷前後タイヤチューブが入荷して来ました。

ドライブシャフトのオイル交換や

フロントブレーキのO/Hをするので

タイヤ交換もついでにやってしまいます。

その他明日の予定は朝一からは京都GTH号が

オイル交換にご来店予定になってます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)エンジン | レストア

2017年07月20日

2.3m対応洗車機発見!3

軽い熱中症になり体調を崩してしまいましたが
昨晩辺りから食欲が元に戻ってしまったので
体調は万全になったらしいです。
このまま食欲が落ちて、夏痩せでもすれば
良かったのにと少し悔やまれますが
熱中症は本当に怖いので、皆様もお気をつけ下さい。


ハイエース洗車機探し

2.3m対応の洗車機がエッソにあるらしいと言う情報が入ったので

昨日は枚方のエッソ巡りの旅。

多分あそこのセルフのエッソならあるんじゃないかと

ハイエース洗車 (1)行ってみると!じゃーん!発見!!

これで購入してから一度も洗車出来なかった

ハイエースの洗車が出来ます。

鳥の糞と潰れた虫とホコリまりれの

ハイエース洗車 (2)車体を洗車出来る所が見つかりました。

洗車コースは一番高い奴で洗車。

綺麗になったハイエースに満足し

帰宅。

ハイエース洗車 (3)今朝出勤時に駐車場まで行くと

既に鳥のフンの先例を受けてました・・・

洗車すると必ずと言って良いほど

良くあるやつです・・・

姫ソロ練習そんな今日は朝から姫のソロ練習。

大阪の何処か良くわからん所に

走りに行くらしいのですが

オーバーヒートに気を付けてね。


香川I号継続車検

定休日の昨日はまだ涼しい朝一番から

香川I号継続車検 (1)京都南に継続車検へ

薄曇なので、この時期としては

そんなに暑くも無く

丁度良い感じです。

香川I号継続車検 (2)1本目ライトの光軸で落とされて

2本目にトライするのですが

これがまた1時間ほど待たされる羽目に・・・

もう汗だくの中11時にやっと合格。

香川I号継続車検 (3)車検満了日が8月23日だったので

1ヶ月短くなってしまいましたが

諸般の事情により致し方ありません。

後は元に戻すだけなのですが

香川I号継続車検 (4)セルモーターの異音が気になるので

念の為取外してチェックしましたが

ギヤーの歯が飛んでる分けでも無い

Oリングはご臨終なので交換。

香川I号継続車検 (5)リダクションギヤーもチェックしましたが

こちらも歯欠けは無いので

やはりワンウエイクラッチの

スターティングクラッチアウターの不具合

ローラーやスプリングが飛んでいるか

最悪の場合ニードルローラーベアリングが破損している。

悪化するとドリブンギヤーの損傷に繋がります。

修理方法としては、腰下からのアタックになります。

香川I号継続車検 (6)セルモーターのターミナルカバーは

硬化しており取外す時に

崩れてしまいました。



香川I号継続車検 (7)これも新品に交換して復旧。

ACG本体もサブハーネスも劣化。

ギボシのカバーも劣化して崩れているので

オーナーと相談した結果

厳しい目で判断をお願いしますとの事なので

部品が入荷次第厳しくします。

香川I号継続車検 (9)ハンドルを元の状態に戻し配線完了。

諸々のチェックも済ませたので

何時でも納車出来る状態になりました。

この先の延命処置として

セルの連続使用は避けて、エンジンが暖まっているのであれば

キックスタートを併用するようにして下さい。


山形O号エンジンカバー類下拵え

何とか今週中にエンジンの下拵えを終えて

山形O号カバー類ブラスト下拵え (1)塗装に出したいところなので

サクサクとブラストをしてしまいます。

クラッチカバー

不要な部品を取外しました。

山形O号カバー類ブラスト下拵え (2)ブラスト完了ですが

やはりこれも腐食が激しい。

耐熱塗装をしてしまう気持ちが

何気に分かったような気がします。

山形O号カバー類ブラスト下拵え (3)ヘッドカバーも不要な部品を取外しました。

タペットキャップは新品に交換した方が

良いかも知れないぐらい腐食してます。



山形O号カバー類ブラスト下拵え (4)これ、薄化粧を取ったすっぴんです。

黒いのは全部腐食している所。

虫歯と同じで、母材に食い込んだ腐食は

綺麗に取り除かないと

山形O号カバー類ブラスト下拵え (5)幾ら上から誤魔化しの塗装をしても

中で腐食は進行して行くだけです。

腐食した部分を綺麗にブラスとすると

アバタ肌になり、腐れマニアには

山形O号カバー類ブラスト下拵え (6)たまらない地肌になりました。

レリーズカバーとACGカバーの腐食は

まだましだったようで



山形O号カバー類ブラスト下拵え (7)これはアバタ肌も少なく

綺麗に仕上がりました。





山形O号カバー類ブラスト下拵え (8)オイルパンの中はコールタール状の

エンジンオイルがびっしりこびり付いて

中々汚れが落ちませんでした。



山形O号カバー類ブラスト下拵え (9)薄化粧のおかげで見た目は

綺麗なオイルパンですが

薄化粧を剥がすと同じく真っ黒な

地肌が出て来ました。

山形O号カバー類ブラスト下拵え (11)フィンの間の腐食や汚れが酷く

一番手間が掛かったかも知れない。

これでやっとエンジンカバーの

ブラストが終わったので

山形O号カバー類ブラスト下拵え (12)明日から臓物関係の

下拵えに取掛かる事になります。

ついでにACGローターも錆びてるので



山形O号カバー類ブラスト下拵え (13)ブラストで仕上げました。

ブラスト作業中にお電話を頂いた方には

電話が聞こえず申し訳なかったです。

明日からはブラスト作業は少ないと思います。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)メンテナンス | 部品

2017年07月18日

九州HSR鉄馬走行会3

昨日、本当は営業予定でしたが
熱中症と寝不足とで
身体が全く動かなかったので
表のシャッターは閉めたまま事務処理。
14:30には帰宅しました。
ご来店予定の方には大変ご迷惑をお掛け致しまして
申し訳ございませんでした。


九州鉄馬走行会

15,16日と臨時休業を頂いて、九州HSRへさいとう君と行ってきました。

170716鉄馬走行会 (1)4時出発予定だったのですが

二人とも激しい遠足病で

僕は2時にさいとう君は一睡もせず

店で積み込みの準備をまってました。

170716鉄馬走行会 (3)で、4時には出発となりましたが

流石のさいとう君もダウン。

ゆっくり寝かせてあげようと

九州までの道のりの2/3は運転しました。

170716鉄馬走行会 (4)そしていよいよ本州ともお別れ

PAとしては残念な壇ノ浦で休憩して

九州上陸となりました。

途中ではソフトクリームしか食べてないので

170716鉄馬走行会 (5)宿にチェックインする前に

近くのラーメン屋さんで腹ごしらえ。

とても美味しかったので

また行きたい所になりました。

170716鉄馬走行会 (6)そしてチェックイン・・・

震災や、水害で宿が無くて・・・

おっさん二人セミダブルで宿泊となりました。

何も起こらない事を願いながら・・・

170716鉄馬走行会 (8)宿から修理中の熊本城が見えました。

痛々しいですね。

今回熊本に遠征するのも

少しでも復興に役立つようにと言う思いもありました。

170716鉄馬走行会 (9)そして待望の前夜祭!

久し振りに全く記憶が無くなったのですが

生ビール2杯飲んでから

焼酎を3本飲んだらしいです。

170716鉄馬走行会 (10)熊本と言えば馬刺しです。

鉄馬に挑む前に馬を退治して

翌日に備えるつもりだったのですが



170716鉄馬走行会 (12)調子に乗り過ぎて

酷い惨状だったらしいです。

皆さんには大変ご迷惑をお掛け致しました。

深く反省しております。

170716鉄馬走行会 (13)完全な二日酔い状態で念の為

アルコール残量を測定すると

0.10mgも残っていたので

走行までに残量を0にしてコースIN

1本目

GO Proを充電していなかったので途中で切れますが

とてもトリッキーなコースで今回のベストは1:31’846と言う結果でした。

170716鉄馬走行会 (14)この日3本走る予定でしたが

2本目で熱中症気味になりダウン

寝不足とアルコールの脱水症状と暑さで

立上がる事も出来なくなりました。

帰りの道中、運転は全てさいとう君にやってもらい

170716鉄馬走行会 (15)広島の宮島PAでこの日始めての食事。

牡蠣ラーメンを食べて

店に戻ったのが翌日の朝7時で

フラフラになってました。

次は今回の反省を生かし、飲み過ぎず体調を万全に整えて挑みたいと思います。


香川I号車検整備

熊本へ行っている間にご来店された香川のI様

香川I号継続車検整備 (1)継続車検のご依頼です。

天候が不安定なのでバイクが出せず

狭いPITでの作業になります。

まずはエンジンの状態をチェック。

香川I号継続車検整備 (2)セルを回すとワンウエイクラッチに

不具合を抱えているようで

これは重作業になります。

カムチェーンの音も少々。

香川I号継続車検整備 (3)エンジンオイルを抜くと出てこないw

クランクケース内圧コントロールバルブが

取付けられているのでしょう。

覗き込んでも何処にあるのか分からなかった。

香川I号継続車検整備 (4)抜いたオイルをチェックすると

大き目の鉄粉が気になりますが

テンショナーアームの削れカスかも

他はまぁこんなもんでしょう。

香川I号継続車検整備 (5)エンジンオイルを抜いたタイミングで

フル強化オイルポンプに交換するので

カバーを取外すのですが

シフトアームのポンチマークがズレてます。

香川I号継続車検整備 (6)カバーを外してオイルポンプを

取外すのですが、サブハーネスや

セルモーターのターミナルカバーが劣化して

ケーブルガイドの取付け位置も違ってます。

香川I号継続車検整備 (7)フル強化オイルポンプに交換完了。

劣化している部分は車検後から

納車までにオーナーと相談する事にします。



香川I号継続車検整備 (8)シフトアームをポンチマークに合わせると

シフトダウンの時にカバーに干渉するので

ギヤーしふとスピンドルの

スプラインが捩じれているのでしょう。

香川I号継続車検整備 (9)車検証とハンドルの高さが

かなり違うのでこれでは

構造変更になってしまう。



香川I号継続車検整備 (10)幅はOKだけど

アップハンドルは絶対に高さを

測られるのでこのままではNGなので

ハンドルを交換します。

香川I号継続車検整備 (11)ブレーキフルードは

2年物より4年近い感じがします。

少し結晶化もしていました。



香川I号継続車検整備 (12)ブレーキフルード交換。







香川I号継続車検整備 (13)ハンドルも交換するのですが

ハンドルスイッチのケーブルルートが

少々違うので最終的は修正します。



香川I号継続車検整備 (14)ヘッドライトも念の為

車検対応のシビエに交換。





香川I号継続車検整備 (15)ハンドルは純正F1の

車検用に変更しました。





香川I号継続車検整備 (16)カムチェーンは強制調整ボルトが

装着されているので

これで調整をしました。



香川I号継続車検整備 (17)とりあえず明日検査なので

これで一通りの継続車検点検は完了。

後の諸々は明日以降に

作業予定です。


ポケバイ納車

甥が幼稚園の帰りにお店にご来店。

甥のポケバイ納車ポケバイを納車しました。

混合ガソリンを入れてエンジンを始動。

音の大きさに少しビビッてました。

残念な事に手が小さくて

ブレーキに手が届かないのと、アクセルワイヤーが切れました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)レース | メンテナンス

2017年07月14日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日7月15日(土曜日)〜16日(日曜日)は
九州熊本で開催される「IRON HORSE ドリーム CUP」の
走行会に参加する為、臨時休業とさせて頂きます。
また、お電話で土曜日にご予約を
頂いたいている方の対応は嫁が対応致します。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。


ウルグアイ産赤ワインと対決

昨晩はLOBOSの赤と白どちらと対戦しようかと悩んで

赤ワインLOBOSと対決 (1)決めたのは赤の方

アルゼンチン、ウルグアイ産

手に入り難い2012のビンテージ

辛口で複雑な味わいのワインでした。

赤ワインLOBOSと対決 (2)美味しいのでついつい調子に乗って

サクッと退治しちゃいました。

白の方も飲むのが楽しみですが

どうせ今晩は遠足病になるし

勿体無いのでアルコール無しにしようと思ってます。


山形O号クランクケース下拵え

ロアケースの修理が終わったので今日から

山形O号クランクアッパーケース下拵え (1)アッパーケースを含めた

カバー類全般の下拵え作業。

全体に耐熱塗装をされてますが



山形O号クランクアッパーケース下拵え (2)剥離剤を使わずに

このままブラストで仕上げます。





山形O号クランクアッパーケース下拵え (3)少し時間は掛かりましたが

耐熱塗装と汚れ、腐食は

全部取除きました。

このケース、かなり腐食してますね。

塗装してしまう気持ちが何となく分かりました。

山形O号クランクアッパーケース下拵え (4)で、何時ものリタップ掃除と

外れるスタッドボルトを取外しました。

これでアッパーケースの

下拵えは完了。

山形O号ブリーザーカバーとフィルターケース1 (1)次にフィルターケースと

ブリーザーカバーをブラストで仕上げましたが

フィルターケースのフィン欠けが勿体無いのと

ブリーザーカバーもかなり腐食しており

山形O号ブリーザーカバーとフィルターケース1 (2)表面がかなりのアバタ状態なので

バフ掛を掛けてみましたが

腐食がかなり進行しているので

光るだけで、アバタ状態は何も変わらない・・・

まぁとりあえず腐食の進行はこれで多少は押えれる。

フィルターケースも腐食とフィン欠けがあるので

せっかくなので状態の良い物と交換して置きます。

さて今日の作業はここまでで終了です。

今から九州へ向かう準備をする事にします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)エンジン | レストア

2017年07月13日

夏始まりました3

今朝自宅から外に出ると
ワシャワシャとセミが鳴いていた・・・
どうやら夏が来たようだ。
そう言えば何時からだろう
夏痩せしなくなったのは・・・
今では夏でも太るのは何故だろう
鉄馬の為にダイエットしているはずなのに
体重が三桁に戻ったのは何故だろう・・・


ぎん怜&赤ワイン

11日の夜は「ぎん怜」との最終戦。

ぎん怜退治サクッと退治完了です。

このお酒、本当に飲み易くて美味しいんです。

生原酒なので、早めに飲まないと

味が変わってしまうからねw

イタリア産 レンツォ・マージ対戦 (1)そして定休日の昨日は

「俺らー」へ行くのを我慢して早々に帰宅。

イタリア産赤ワイン レンツォ・マージと

対戦開始。

イタリア産 レンツォ・マージ対戦 (2)対戦開始時間が早かったので

気が付いたら退治してしまってました。

辛口だけど味はしっかりしていて

とても美味しいワインでした。


ヨシムラ手曲げマフラー修理

店の在庫がなくなってしまったので

ヨシムラ手曲げマフラー修理170713 (1)昨日はヨシムラ手曲げマフラー探しの

行脚に行ってきて、何とか1本発見。

もう状態の良い物は殆ど残ってない。

これもカットされており

ヨシムラ手曲げマフラー修理170713 (2)底擦りや凹みがあるので

修理に出しました。

偽者も沢山ある中で、本物を見つけるのも

中々の苦労です。


ポケバイ

働く車など乗り物好きな甥がバイクにも興味を持ち始めたので

甥のポケバイ (1)これは将来的にプロのレーサーに

なる切っ掛けにでもなればと思い

ポケバイを購入してみました。



甥のポケバイ (2)付属部品を取付けて完成。

後は混合ガソリンを入れて火入れ

興味を持って乗ってくれるのかも

気になる所です。

近日納車予定。


山形O号クランクケース修理

昨日壊れたクランクケースを持って、溶接をして来ました。

山形O号ロアクランクケース修理 (1)割れてなくなった部分に

溶接で肉盛り。





山形O号ロアクランクケース修理 (2)余分な部分はこれから削り取って

穴を開け直して、タップを立てます。





山形O号ロアクランクケース修理 (3)穴を開けるポイントを決めて

下穴を開けました。





山形O号ロアクランクケース修理 (4)タップを立てて

破損した部分にねじ山が復活。





山形O号ロアクランクケース修理 (5)見えない所なのでサクッと

溶接を削ってそれなりの形に形成

まぁこんなもんでしょう。



山形O号ロアクランクケース修理 (6)仕上げのブラストを当てます。







山形O号ロアクランクケース修理 (7)これで全部の穴のリタップを済ませ

ロアケースの修理が完了。

後はアッパーケースの塗装を剥がして

ブラスト仕上げをすれば

クランクケースの下拵えは完了です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)エンジン | 修理

2017年07月11日

多分梅雨明け3

日曜日にあれだけの雨が降ったのに
天気予報では昨日、今日の天気も
悪いはずだったにも拘らず
くそが付くほど暑くて良い天気なのは
何の恨みがあるのかと思います。
週末の天気も回復傾向だけど
これもさいとうの罠かも知れないので
まだ安心はしていません。


1号機リアタイヤ交換

高速道路を300キロ以上走行したら、一気にタイヤが磨耗してしまったので

1号機交換用レーサー中古タイヤレーサーで美味しい所を使い

綺麗に真ん中だけ残った

ピレリーディアブロの中古タイヤを

1号機に使います。

こんなんだだったら、アクスルシャフト交換前だったら良かったのに・・・

1号機タイヤ&スプロケット交換 (1)メンテナンススタンドの受けを

V受けからL受けに変更して

リアタイヤ交換準備完了です。

タイヤを外すとドリブンスプロケットが

1号機タイヤ&スプロケット交換 (2)結構磨耗しているので

ついでに交換する事にしました。

36Tのスプロケは特注ですが

在庫はかなりあるので大丈夫です。

1号機タイヤ&スプロケット交換 (3)ピレリーロッソ兇らレーサーで使ってた

中古ディアブロに交換完了。

タイヤを交換しただけで

やる気の街乗り号になりました。

1号機タイヤ&スプロケット交換 (4)スプロケットを探していたら

中古の37Tが出てきた。

勿体無いのでこれを使う事にしたんだけど

確かフロントが浮くから36Tにしたはず?

1号機タイヤ&スプロケット交換 (5)まぁやる気の街乗り号になったので

加速重視で暫く走る事にします。

多分次のタイヤ交換の時には

36Tに戻すと思うけど。

これで何時でも街乗り号は出動準備が整いました。


山形O号エンジン作業開始

先週やっと見積もりが出来上がったのでオーナーに報告し

今日からエンジンO/H作業に取掛かります。

山形O号コンロッドメタルチェックまずはクランクからコンロッドを取外し

メタルの状態をチェック!

これもクランクメタル同様状態は良いので

このまま使っても問題はありませんが

オーナーによっては、この際なのでと新品に交換を希望される方も居ます。

山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (1)今日バルブガイドが入荷してくるので

シリンダーヘッドからバルブガイドを

抜取り、部品の入荷待ちです。

その間に他の作業を進めます。

山形O号ロアケース修理準備 (1)ロアケースを修理する為に

このスラッジだらけのロアケースを

ウエットブラストで下地処理を

してしまいます。

山形O号ロアケース修理準備 (2)ポイントカバー取付け用の

M6ネジが割れているので

ここを溶接で肉盛りしてタップを立てる為に

汚れを取り、溶接をするのです。

山形O号ロアケース修理準備 (3)下地処理だけなので

サッとブラストを当てて

汚れや油分を取除きました。



山形O号ロアケース修理準備 (4)よく見るとポイントを取付部分にある

位置決め用の返しも割れてます。

何か酷い事でもあったのだろうか?

他にはダメージが無いので

残り2箇所で位置決めをする事になります。
 
山形O号メーターリビルド送りスピードメーターとタコメーターも

リビルドに出す事にします。

貴重な国内408だからねぇ



山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (2)そんな事をやっていたら

やっと部品が入荷したので

早速



山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (3)新しいバルブガイドを入れました。

内燃気屋さんへ送る前に

CPで出来る作業をやって

少しでも費用を押えます。

山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (4)バルブガイドにリーマーを通して

ガイドの内径を整えます。





山形O号シリンダーヘッドバルブガイド交換 (5)これでシリンダーヘッドの

下拵えは完了したので

内燃気屋さんへ送る準備。

2週間程度で仕上がって来るはずだから

それまでにエンジン部品の下拵えを済ませます。


街道レーサーT号用オイルパン

オイルパンのドレンボルトのねじ山上がりが前回発覚した

街道レーサーT号のエンジン。

街道レーサーT号用オイルパン (1)リコイルで修正する事も可能ですが

手間は同じで、ドレンボルトからの

オイル漏れが止まる保障も無いので

Yオクでポチった物が今日届きました。

街道レーサーT号用オイルパン (2)状態は良くも悪くもない状態でした。

早速分解してウエットブラスト仕上げ。





街道レーサーT号用オイルパン (3)見た目は綺麗になりました。

結構腐食が進行している状態ですが

穴が開いている訳ではないので

使える物です。

街道レーサーT号用オイルパン (4)腐食の他にフィンが1枚割れてましたが

ドレンボルトのねじ山は健在なので

問題は無いでしょう。

次のオイル交換のタイミングで交換ですね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2)メンテナンス | エンジン