2019年08月31日

求む!CB400Four 398cc盗難情報1

また仲間のCB400Four398ccが盗難に遭いました。
【以下FBより転載】
寒ちゃん号盗難4/10 21時から4/11朝7時までの間に
福岡市東区香住ヶ丘の自宅マンション駐輪場にて

盗難にあいました。
情報有りましたら宜しくお願い致します。

ホンダ CB 400 Four 1977年 赤
ナンバー 筑豊い 4901
HRCのハンドルクランプ
エンジンガード 錆びてます
ハンドルにETC 
タンク右側に凹みあり


特徴は貴重な国内398を45年掛け全体を錆びさせた車両です。
ご協力を宜しくお願い致します。

情報が御座いましたらカスタムパラノイアまでご連絡をお願い致します。
072-380-9715

peke_cb400f at 12:00|PermalinkComments(0) Custom Paranoia 

2019年07月31日

求む!GT380盗難情報懸賞金付き1

友人のGT380が友人のショップの入り口扉を破壊され盗難に遭いました。
大阪中の表裏に盗難情報を流しているので
犯人が見つかったら悲惨な事になる可能性は
求む!GT380盗難情報懸賞金付き十分にあると思って直ぐに返却しなさい。
車体が完全な状態で戻ってくれば
懸賞金100万円贈与します。
懸賞金が出ると言う事はどれだけ自分の身が
ヤバイ立場に置かれているのかよく考えて下さい。
警察に捕まった方がマシだったと後悔させます。
【以下転載】
【拡散希望】

3月27日夜から28日朝にかけての時間帯でGT380が盗難に合いました。

会社の入り口をこじ開けて持っていかれました。

特徴はサイドカバーにコカ・コーラのステッカー
チャンバーエキパイをクロスにした特別なレイアウトで直ぐに目が行きます。

フレーム番号GT380-94078
ナンバープレート堺う45-55

些細な情報でもあればご連絡ください。

080-3818-3440 中野まで

車体が完全な状態で帰ってくる場合は懸賞金を100万円出させていただきます。

【特徴】
フロントダブルディスク
GS系加工アウター
SF系キャリパー
ワンオフサポート
ニッシンラジアルブレーキ

【エンジン】
カバー類バフ掛け
その他ウエットブラスト仕上げ
ワンオフクロスチャンバー(西港ベース製)

【その他】
サイドバックステー
ボトルホルダー
コカ・コーラステッカー
ボトルホルダー
iconリアサスメッキカバー付き社外品(ノーマルよりロングタイプ)
サイドスタンドロング加工
タイヤはTT100
ナンバー 堺 う 4555
情報があればAGAIN:072-368-3544
カスタムパラノイア:072-380-9715



peke_cb400f at 12:00|PermalinkComments(0) Custom Paranoia 

2019年05月20日

三代目号定期メンテナンス3

1号機火災からの復活へ向けて
取外した部品にブラストを当てて
使える物は再メッキに出したり
黒物も汚れを落としてリペイントの準備を
ちょこちょこと進めています。
問題はフレームの熱によるダメージですが
近日フレームが使えるかどうかのチェックと
使えるのであればある程度の補強も入れて
仕様も大幅に変更しようと思いながら
復活への道を模索しています。
あの状態からでも復活出来る事が楽しみです。


三代目号エンジンメンテナンス修正 

以前から少しエンジンに問題を抱えていた三代目号ですが

三代目号エンジンメンテナンス190520 (1)今回しっかりと修正する事になり

エンジンを下ろしての作業です。

ザクザクっと部品を取外しました。

これで後はオイルフィルターケースと

三代目号エンジンメンテナンス190520 (3)オイルパンを外せば

エンジンを下ろす事が出来る状態に

スタンバイ完了しました。

で、

三代目号エンジンメンテナンス190520 (4)どーん!

三代目号のエンジンが下りました。

ここからしっかりと悩みの種を

修正して行きます。

三代目号エンジンメンテナンス190520 (5)まずはヘッドカバーのねじ山上がりから

まずトルクチェックすると

前回6箇所だったのが2箇所増えて

全部で8箇所のねじ山上がりになってました。

三代目号エンジンメンテナンス190520 (6)ついでなので全部のネジを

リコイルしようと言う事だったのですが

ヤバイ!ヘリサートの玉が2発しかない!

仕方が無いので奥の手を出します。

三代目号エンジンメンテナンス190520 (7)はいどーん!

インサートリコイルーぅ!

こちらは玉が沢山あるし

カムチェーンの所のタップも小さくて済みます。

三代目号エンジンメンテナンス190520 (8)ヘッドカバーを開けて

シリンダーヘッドの増し締めをして

スタッドからのオイル滲みもあったので

これで止まってくれるはず。

三代目号エンジンメンテナンス190520 (9)ついでにカムチェーンが

少し伸びていたのでこれも

強制調整ボルトで現物を見ながら

カムチェーンを張りました。

三代目号エンジンメンテナンス190520 (10)ドリルを使い穴を開け

リコイルタップを使うので

シリンダーヘッドを

ガムテープでしっかりと養生。

三代目号エンジンメンテナンス190520 (11)全部で19箇所のリコイル

まずは外側から仕上げて行きます。

インサートリコイルは割りと楽かな?

キリとタップが小さいのが利点です。

三代目号エンジンメンテナンス190520 (12)最後に中央部に詰め物をして

ガムテープでまた養生して

同じようにドリルで下穴を開けて

リコイルタップを立てます。

三代目号エンジンメンテナンス190520 (13)一番肉厚が少ない所も楽勝で

リコイルが完了しました。

これでもうねじ山上がりの心配は

しなくてもよくなりました。

三代目号エンジンメンテナンス190520 (14)ヘッドカバーガスケットも

少々くたびれているので

ついでに交換しておきます。

これで当分開けなくても済みます。

三代目号エンジンメンテナンス190520 (15)明日エンジンを搭載する予定で

今日の作業はここまでで終了。

残りの時間は1号機の復活作業。

近日中にフレーム強度測定に出します。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(1) エンジン | メンテナンス

2019年05月19日

久々の銀ちゃん3

昨日は久々に休憩もしないで作業に没頭して
今日はまだその疲れが残ってます。
プロライダー小室氏のフレームも
塗装から仕上がって戻ってきているので
それが終われば通常営業に戻れると思います。


CBR400F残業で仕上げ

持ち込まれたメッキ部品に泣かされて

フロント周りの作業に6時間も掛かってしまいましたが何とか完成しました。

CBR400Fヘッドガスケットオイル漏れ修理ヘッドカバーのガスケットは

オーナーが交換したのですが

ボルトの入れ間違いや

液体ガスケットがこの場所に合ってなく

一応手当てはしましたが、これでダメならやり直しです。

CBR400F本日納車キャブは同調とかのレベルではなく

O/Hレベルなのでそのまま納車となります。

前後ブレーキは固着寸前だったし

昨日ご来店下さったお客さん達は

綺麗なCBRですねって言うけど…まぁ久々に激しく苦労しました。


想定内の方ご来店

昨日からソワソワしながらお店にやって来て

銀ちゃん号キックシャフト取付け (1)今日のPITの状況を確認して

自分のバイクに使わないのに

飾りでキックシャフトを付けると

言い出して、僕から奪ってい行った

銀ちゃん号キックシャフト取付け (2)キックシャフトとキックギアーを

取付ける為に朝からご来店。

ほぼほぼ走ってないバイクのオイルを抜き

クラッチカバーを外して

銀ちゃん号キックシャフト取付け (3)キックシャフトを取付ける準備を始める銀ちゃん。

エンジンを組む時に念の為キックギアーを

取付けれる様に加工してあったので

物を取付ける分には問題はない。

まぁ後はお客じゃないので作業はザ・セルフ!

銀ちゃん号キックシャフト取付け (4)ガスケットを剥がして外したクラッチカバーは

例の如くピカピカにバフ掛け。

相変わらずのやりたい放題ですが

全て放置してます。

銀ちゃん号キックシャフト取付け (6)クラッチカバーを取付けて

エンジンオイルも入れて

キックシャフトも取付けが完了。

ついでにマフラーのサイレンサーも

僕の使っていた99%サイレンサーのLを勝手に装着しやがった!


1号機火災からの復活への道その7

1号機と言えども燃えて不動になった車両は邪魔だし

1号機火災からの復活への道190519 (1)店は汚れるし、何時までも焦げ臭いので

今日は完全にバラバラに分解して

サッサと場所を空けようと思い

分解を開始します。

1号機火災からの復活への道190519 (2)まずはクランクケースを

何時ものようにどーんする

準備を整えました。



1号機火災からの復活への道190519 (3)どーん!

火災から1ヶ月弱掛かりましたが

エンジンがフレームから下りました。

これで先にエンジンだけでも仕上げれるかな?

1号機火災からの復活への道190519 (4)そこへ丁度タイミング良く

燃えた車両から取外したメッキ部品が

再メッキから仕上がって戻ってきた。

燃えた部品も綺麗に復活しました。

1号機火災からの復活への道190519 (5)燃えた部品ばかり触っているので

気分転換にリアフェンダーを組立て

燃え残ったナンバープレートも取付け。

これで1号機は少しだけ復活したかな。

1号機火災からの復活への道190519 (6)銀ちゃんはバイクを磨き

僕は燃えたバイクを分解している

非対称的な風景…。

クソ!と思いつつ作業に集中して

1号機火災からの復活への道190519 (7)やっと1号機を全て分解出来ました。

もう店中がススで真っ黒になってますが

もうこれでお店が汚れる事も無くなるはず。

取合えず先にブラストを当ててもらおうかな…。


本日のご来店

エンジン整備他諸々のメンテナンスで入庫してきた三代目号。

三代目号入庫190519相変わらず何時見ても綺麗で

色々な仕組みがあって僕も興味津々!

来週までには作業を終わらせるように

作業を進めたいと思ってます。

三代目号入庫190519 (2)明日からの作業に備えて取合えず

エンジンオイルを抜いておきます。

レデューサーがしっかり効いており

オイルが落ちてこないわwそんな感じ。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 修理

2019年05月18日

不穏な動きを見せる女3

姪の事故ですが、昨日病院へ行き診察を受け
軽い打撲と擦過傷程度で
骨折はしてなかったので一安心です。
そして姫も今月の合同ツーリングが中止になり
何やら不穏な動きを感じさせられる電話がありました。
ひょっとすると来週僕は拉致られるかも知れない…。


CBR400Fメンテナンス開始

長くお待たせしてしまったCBR400Fの作業フロント周り全般

CBR400Fメンテナンス開始190518 (1)リアタイヤと駆動系の交換作業を開始。

車体は真直ぐなはずなのに

何か、斜めになってるフロント部分に

何か罠があるんじゃないかと警戒しつつ

CBR400Fメンテナンス開始190518 (2)フロントタイヤを取外しました。

フロントブレーキキャリパーの

締め付けトルクが全然だったのには

やっぱりそんなモンだなぁと言う感じ。

CBR400Fメンテナンス開始190518 (3)フロントハブベアリングは純正でしたが

恐らく一同も交換されて無いようなので

ついでに交換してしまいます。

取外したベアリングのダメージは

CBR400Fメンテナンス開始190518 (4)それなりな感じでしたが

交換しておいた方が安心ですからね。

メーターギアーリテーナーは

変形していたので新品に交換しました。

CBR400Fメンテナンス開始190518 (5)そのまま続いてタイヤ交換。

これでフロントタイヤホイールの

メンテナンス部品交換は完了。

次にフロントフォークの交換ですが

CBR400Fメンテナンス開始190518 (6)アクスルホルダーを

メッキした物がないので

取外したアクスルホルダーを使うのですが

メッキに黒塗装ではアンバランスなので

CBR400Fメンテナンス開始190518 (7)塗装を剥がしてブラスト仕上げで

組付けるので、その準備をします。

塗装を剥がしてブラストをしても

メッキのボトムケースとはアンバランスなので

CBR400Fメンテナンス開始190518 (8)更にバフ仕上げをして

少しでも違和感の無いように仕上げました。

後はブレーキキャリパーの掃除と

フロント周りの交換をします。

CBR400Fメンテナンス開始190518 (9)フロントフォークを取外してO/Hします。

まぁここまで来るのに色々と罠もあり

苦労しましたが…。

ナンバー灯が点灯しないのも一応調査。

CBR400Fメンテナンス開始ハンドルスイッチ修理190518 (1)右ハンドルスイッチは

ハンダが外れ掛けていたのと

修理した痕跡があったので

団子になったハンダを綺麗にやり直しましたが…

CBR400Fメンテナンス開始190518 (9)配線は後回しにして、取合えず

フロントフォークのO/Hを開始。

まぁこれもよくある話ですが

誤組やあるべき部品が無かったりで

CBR400Fメンテナンス開始190518 (10)苦労しながらフロントフォークを

組替えているのですが

バックアップリングが

こんなとこに入っていたり

CBR400Fメンテナンス開始190518 (11)フロントフォークの誤組は数知れず…

本当ならこうなります。

で、何とかフロントフォークを

O/Hし終わったのは良いのですが

CBR400Fメンテナンス開始190518 (12)ステムとトップブリッジも

メッキ部品に交換しようと分解していると

ナンバー灯が点灯しない原因が

こんな所にありました…。

CBR400Fメンテナンス開始190518 (13)道理で電圧が掛からないはずだと…

イグニッションキースイッチを分解して

ハンダで修理したら、ナンバー灯もちゃんと

点灯する様になりました。

CBR400Fメンテナンス開始190518 (14)だがしかし!それよりも!!

メッキでステムシャフトが太って

トップブリッジは入らないし

ステムナットも入らないので

CBR400Fメンテナンス開始190518 (15)ねじ山のメッキを

ネチネチと剥がして

何とか締めれるようになりましたが

トップブリッジを入れるのに

CBR400Fメンテナンス開始190518 (16)ステムシャフトもメッキを削り

やっとトップブリッジを

締めれ付けれるようになりました。

ここからはナットを締め付けながら

CBR400Fメンテナンス開始190518 (17)トップブリッジをセットして

フロントフォークを取付ける事が

出来る様になりました。

ここまでで予定していた作業時間が

CBR400Fメンテナンス開始190518 (18)かなりオーバーしてしまいましたが

フロント周りの作業は何とか目処が付き

後は細かい仕上げ作業なのですが

スタビライザーを取付けようと思い

CBR400Fメンテナンス開始190518 (19)準備をして、いざ取付けようとしたら

ピッチも違うし、外径も違うので

最初に「これ違うんじゃないの?」って

思っていた通り取付けは出来ませんでした。

CBR400Fメンテナンス開始190518 (20)必死で作業をしてたので

間がかなり開きましたがリアタイヤ交換

チェーン、スプロケット交換

ベアリング交換も交換しましたが

残念な事に、リアハブベアリングはすっぽ抜けたので

ホイール側がかなり磨耗しています。

CBR400Fメンテナンス開始190518 (21)何とか形にはなりましたが

まだヘッドカバーのオイル漏れとか

キャブの同調とかもあるので

今日はこのまま残業になります。

peke_cb400f at 18:30|PermalinkComments(0) ツーリング | 部品

2019年05月17日

姪 原チャリで単独事故2

姪が朝から電話をしてきた。
絶対にろくでもない電話だと思ったら案の定
原チャリで単独事故をしたらしいのだが
僕の先日の車両火災の件を見ている姪には
きつくは言えるはずも無く
ましてや朝は丁度病院でまさに火傷治療の
診察券を出している所だった…。
怪我の具合とか色々聞いて大した事がないらしいので
取合えず家に帰るように言って
弟に連絡を取って壊れたバイクの引取りの段取りを打合せした。
全く我家の血筋の者にはろくな奴がいない…。


CBR400F部品入荷待ち

昨日入庫してきたCBR400Fの部品が一部入荷して来るので

CBR400F部品入荷待ち190517取合えず店で部品入荷待ちの間に

作業の準備だけでも先にしておきます。

予定外に作業時間が掛かりそうなので

段取りを考えないといけないのと

荷物が届いたら姪のバイクを引取りにいかないと…。

CBR400Fスプロケハブベアリング圧入 (1)姪のバイクの引取りから帰ってきて

入荷した部品のチェックを済ませて

スプロケハブベアリングを入れる準備。

片側がオープンタイプなのでグリスを追加し

CBR400Fスプロケハブベアリング圧入 (2)油圧プレスでスプロケハブベアリングと

ダストシールを圧入します。

部品を預かった時にこの辺は

チェックをして置くべきだったと反省。

CBR400Fスプロケハブベアリング圧入 (3)これでスプロケットの交換と

ベアリング、ダストシールの交換が終わりました。

明日から本格的に部品交換作業に

取り掛かります。


姪の事故車両引上げ

夜勤明けの弟と連絡が取れたので最寄り駅で待ち合わせ。

姪のズーマ引上げ (1)事故現場近くのスーパーの駐車場に

止めていた姪の事故車両を

ハイエースに二人掛で積込んで

弟の自宅まで運びました。

姪のズーマ引上げ (2)パッと見何とも無いように見えましたが

フレームの一部になっている

アルミ合金素材のフレームが破損。

右ハンドルスイッチ破損…。

姪のズーマ引上げ (3)フロントフォークもガッツリと曲がって

タイヤと干渉している状態なので

やっぱり一人で積込みは出来なかった。

弟と二人でバイクを抱えて積込みました。

姪のズーマ引上げ (4)取合えず病院へは

連れて行く事にはなったけど

このバイクの状態からして

よくまぁ軽症で済んだと思います。

これも坂本家の血筋がなせる術なのでしょうか…。

部品代を調べたら5万〜6万ぐらいは掛かるので廃車した方が良いかもね。

peke_cb400f at 15:00|PermalinkComments(0) メンテナンス | 部品

2019年05月16日

営業再開へ向けて3

一応6月から通常営業へ向けて諸々準備中ですが
足の痛みがどれ程残るかにもよりますので
それまでには、お預かりしている車両、ご予約、継続車検を
優先して作業を進めて行く事にします。
入庫のご相談に関しては、身体の負担にならないよう
こちらで調整をしたいと思ってます。
1号機も早く分解しないと邪魔なので
申し訳ないのですが、よろしくお願い致します。


23号機発送前クラッチスイッチ交換 

午後から関東へ向けて陸送業者が引取りに来るので

23号機クラッチスイッチ交換 (1)その発送前にクラッチスイッチの

不具合を調べて修理しないと!

別のクラッチスイッチを準備して接続。

正常に作動するので、スイッチの不具合と断定。

23号機クラッチスイッチ交換 (2)取外してみると案の定

メリコミチンコでした。

別のスイッチと交換して

クラッチスイッチの不具合は解消しました。

23号機クラッチスイッチ交換 (3)壊れたスイッチの交換費用は

仕方が無いので無料サービス。

壊れたスイッチはトップブリッジの

穴を埋めるのにあげるわ。

23号機発送 (1)午後から陸送業者の方がやって来て

23号機を引取ってくれました。

近日中には届くと思いますので

壊さずに乗って下さい。


ZEPHYR 750ナンバー取得

部品も揃ったのでやっと修理も終わりZEPHYR 750C4の

ZEPHYR 750登録完了 (1)作業が終わったので

ナンバーを取得して来ました。

今日閉店後試運転を兼ねて

自走で納車へ行ってきます。


CBR400F入庫

かなりお待たせしていたのと時間が経ち過ぎて

CBR400F入庫忘れていた事もあったりで

早ければ今日中に終わらそうと

思っていたのですが

どうやらそう言う訳には行きそうにも無い。

ナンバー灯が点灯しないのは、ハンドルスイッチが怪しい感じです。

その他はギボシの差込が甘かったり、ヒューズが飛んだりなので

CBR400Fメンテナンス開始からの作業中止 (1)一から見直しが必要だと思います。

で、タイヤを交換しようとメッキの

お預かりしたスプロケハブを今更見ると

シールとベアリング毎メッキされていた。

CBR400Fメンテナンス開始からの作業中止 (2)まぁ当然と言えば当然な方法だったのですが

ベアリングを交換する事を考えて無かったので

大急ぎでベアリングを発注しました。

ステムベアリングも激しく悪く

良くこの状態で乗って来たと驚いてます。

足回りと操作系は取合えず新品に交換します。

peke_cb400f at 16:00|PermalinkComments(0) 美術品 | 修理