2017年05月22日

CP特別仕様3

怒涛の5月も後10日程となり
やっと先が少し見えて来た感じです。
仕事は全然進んでませんが・・・
週末の天気も雨男と晴れ男のバランスが良いのか
天気は間を取って曇りになってます。
まぁきっと晴れると思うけど。
お守りレインタイヤの準備も整いました。


宝山退治

宝山退治何時もより少しピッチを上げて

昨晩「宝山」を退治しました。

水曜日血液検査なので

今晩から禁酒すます。


ジャイアン号ハンドルスイッチ交換

昨日、別のハンドルスイッチを持参してジャイアンがご来店。

ジャイアン号ハンドルスイッチ手直し (1)これを交換して車検を受けるだけですが

中古品なので念のため

配線を接続して動作をチェックしてみます。

サクサクッと配線を接続

ジャイアン号ハンドルスイッチ手直し (2)今度はちゃんとヘッドライトも

ホーンも鳴るようになりました。

ハンドルを取外してハンドルスイッチの

交換作業を始めます。

ジャイアン号ハンドルスイッチ手直し (3)交換完了!

これでジャイアン号は残す所

タンクの塗装と新規車検だけとなりました。

その間は不動車コーナーへ移動となります。


三重U号エンジン仕上げ作業

昨日はエンジンを搭載しただけで作業が終わってしまった

三重U号エンジンハンガーバフ掛け (1)三重U号の仕上げ作業に取掛かります。

その前に気になるこの腐食した

アルミエンジンハンガー

エンジンが綺麗なのにこれはミスマッチ。

三重U号エンジンハンガーバフ掛け (2)アルマイトと腐食した部分を

ウエットブラストで剥がし取りました。





三重U号エンジンハンガーバフ掛け (3)そしてバフ掛け。

腐食して凹んだ所は

どうしようもないのですが

見た目は多少良くなったと思います。

三重U号エンジンハンガーバフ掛け (4)エンジンハンガーボルトも

適当な短い物が付いていたので

アゲインから専用ボルトを取寄せました。



三重U号エンジンハンガーバフ掛け (5)三重U号エンジンハンガーバフ掛け (6)





取付け。

こんな感じで勘弁してください。

三重U号L側仕上げ (1)L側から仕上げ作業をしていると

今日鈴鹿サーキットに走りに行っている

尾張チームからマシーントラブルの

メッセージ対応や部品の手配やらで

三重U号L側仕上げ (2)すっかり時間を取られてしまいましたが

それでもL側は完成しました。

ACGカバーはどうやらバフ掛けされた後に

クリアーを塗装されている感じで

それが熱で黄ばんでいるんだろうと思うんだけどどうしようかなぁ・・・

三重U号R側とオイルパン (1)そう言えばクラッチカバーなどのボルトは

ステンレスの六角穴付きボルトだったのを

思い出してサイズを計ったけど

全体的に5mm短いので

三重U号R側とオイルパン (2)純正+ナベビスにしました。

この調子で作業が進めば

今週中には火入れが出来るはず。



三重U号R側とオイルパン (3)オイルパンとオイルクーラー取出しの

サンドイッチブロックをセット。

セパハンのブレーキもオーナーと相談して

社外ブレーキマスターを装着する事にしました。

三重U号アゲイン特注オイルクーラーアゲイン小型オイルクーラーキット

CP特注仕様を発注し取付けました。

CP特注仕様は上入り、上出しになってます。

これは冷却効率を上げる為の特注仕様です。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)電装品 | エンジン

2017年05月21日

レース準備3

この所残業が続いている上にこの暑さで
少々お疲れ気味です。
週末に向けて少し体力を温存したい所ですが
忙しいのでそう言う分けにも中々行かず・・・
レーサーのメンテナンスも出来ていません。
なので今日から少しずつレーサーのメンテナンスを
やって行く予定です。


ハーレースポーツスタータイヤ交換

最近ご近所に引っ越されたと言う女性のハーレー乗りの方から

ハーレースポーツスター1200タイヤ交換 (1)タイヤ交換のご相談を頂いており

女性の方なので仕事を請ける事にしました。

タイヤの山はまだあるのですが

車体の色に合わせたタイヤを

ハーレースポーツスター1200タイヤ交換 (2)装着したいとの事です。

フロントタイヤはサクサクっと

交換できたのですが

リアタイヤのビードが入らなくて

結構苦労して、結局20時まで掛かってしまったのですが

無事その日の内に納車出来ました。

まぁ女性の方のご依頼は断れないのでw


三重U号エンジン搭載からのレーサーメンテナンス

電装関係を先に仕上げようかと思っていたのですが

三重U号セパハンの罠セパハンに交換した為

純正ブレーキマスターの取付けが

出来なくなってしまった・・・

どうしようかと悩んでいると

銀ちゃんがノコノコとやって来たので、このタイミングだと思い

三重U号エンジン搭載 (1)ぎっくり腰でエンジン搭載に

不安があったので、銀ちゃんに手伝ってもらい

作業台から台車へ下ろして

フレームを大急ぎで掃除して

三重U号エンジン搭載 (2)二人掛りでエンジン

どーん!

搭載完了しました。

このまま仕上げ作業に取掛かろうかと

思っていたのですが、レーサーのメンテナンスを先にしたかった事もあり

三重U号の作業は後回しにしたのですが

銀ちゃんR号メンテナンス170521PITは銀ちゃんRに占拠されており

僕のレーサーのタイヤ交換は

後回しになってしまいました。

暫くすると、嫁も来るし

レーサーメンテナンス170521 (1)自由人君も来るし

旧2号機オーナーもご来店となり

僕の居場所が無くなってしまい

狭い店内をウロウロと・・・

レーサーメンテナンス170521 (2)やっと銀ちゃんRの作業が終わったので

僕のレーサーをメンテナンス。

まずはゼッケンを取付けて

レース仕様に変更。

レーサーメンテナンス170521 (3)リアタイヤを新品に交換。

ドライブチェーン初期伸び調整。

エンジンオイルのチェックをして

ワイヤリングもOK

レーサーメンテナンス170521 (4)フロントタイヤも新品に交換して

ブレーキ関係もワイヤリング。

これでレーサーのメンテナンスが完了。

後は本番を待つばかりです。


エンジンブロースーパーカブ納車

ぐっさん号を無事に納車し、発注漏れの部品も入荷。

エンジンブロースーパーカブ復旧 (1)PITを自由人君に明け渡し

スーパーカブの仕上げ作業に

取掛かってもらいました。



エンジンブロースーパーカブ復旧 (2)無事にエンジンに火が入り

エンジンも快調になり

オーナーの手元に戻って行きました。

次からはちゃんとエンジンオイルを

交換して乗って下さいね。


本日のご来店

悩み多きフォアオーナーM様がご来店下さいました。

170521本日の悩み多きフォアのご来店アイドリングを幾ら調整しても

部品を交換しても安定しないとの事。

サッとチェックするとどうやら

二次エアーを吸っているようなので

チョコチョコッと触って、キャブのASを調整したら

安定してくれたので、試運転しても快調に走るようになりました。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | レーサー

2017年05月20日

自由出勤の自由人の罠3

来週末、大阪の天候は回復傾向になってきましたが
鈴鹿サーキットのの天候はまだ厳しい予報です。
やはり最強レベル雨男の勝利となってしまうのか・・・
こうなれば奴を大阪に拘束するしか
本当に手立てが無いような気がして来た。


エンジンブロースーパーカブ修理

昨日の自由人君は昼過ぎまで自宅で寝ており

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (1)午後14時ぐらいにノコノコやって来て

作業の続きをやり出した。

まぁ奴に任せたのだから

仕方が無いんだけど・・・

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (2)ある程度エンジンが仕上がった時点で

パッキンセットの中にセルモーター用の

パッキンが入っていなかった事がわかり

慌てて発注したけど

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (3)入荷してくるのが日曜日以降。

それなら朝から出勤していれば

発注が間に合って

今日入荷してくるのに!と鞭打ちの刑!

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (4)とりあえずエンジンを搭載。

この時点で通常営業終了時間となっている

遅刻してきた上に

残業にまで付き合わされると言う罠・・・

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (5)

どーん!

搭載完了。



エンジンブロースーパーカブエンジンOH (6)完成した風ですが

セルモターカバーのパッキン待ち状態。

このボンクラ野郎め!

今日の段取りもあるので

エンジンブロースーパーカブエンジンOH (7)滋賀のN号と共にスーパーカブも

不動車コーナーへ移動。

今日の作業スペースを確保しました。



滋賀N号部品入荷滋賀N号用の部品も既に入荷していますが

完成間近のぐっさん号と三重U号の作業

14号機の作業の他に今日キャブ復旧作業の

K号と山形のO号の組立て作業が控えているので

合間に時間がある時が出て来ると思うので

その時にでもボチボチ進めます。


三重U号メインハーネス交換

エンジンは仕上がったのですが

三重U号メインハーネス交換 (1)搭載する前にメインハーネスの交換と

ハンドルをセパハンに交換する作業を

先にやってしまいます。



三重U号メインハーネス交換 (2)配線を外す為にヘッドライトを外した所

ウインカーのアース線が不在

アースはどうやっているのかと思うと

ウインカーから配線が出てた。

三重U号メインハーネス交換 (3)当然カラーも入っていません。







三重U号メインハーネス交換 (4)サクサクッとメインハーネスを

取外しました。





三重U号メインハーネス交換 (5)ライトステーのダンパーラバーも

潰れているし、何ならTカラーも

全然短い物が入っていたので



三重U号メインハーネス交換 (6)ついでに交換してしまいます。

次にトップブリッジを取外して

ハンドルを交換。



三重U号メインハーネス交換 (7)まぁメインハーネスを取外した時に

千切れているのは分ってました。

リフレッシュするかどうかは

オーナーと相談します。

三重U号メインハーネス交換 (8)とりあえずハンドル交換と

メインハーネスの交換は完了。

後は整線して、不足部品を手配すれば

メインハーネスの交換は完了です。


箕面K号キャブ交換

キャブレターのO/Hが完了したので

箕面K様キャブレターOH取付け (1)テスト用のキャブを交換にご来店。







箕面K様キャブレターOH取付け (2)サクサクッとテスト用と

オリジナルキャブの

交換作業は完了。



箕面K様キャブレターOH取付け (3)同調調整に少し手間取りましたが

バッチリバキューム圧が合いました。

試運転しても調子は良いのですが

エンジンのトルクが低いので

低中速で少しギクシャクしますが、上は全然良くなりました。


ぐっさん号キャップチェック入荷

発注漏れのキャップチェックが入荷して来たので

ぐっさん号タンクキャップチェック取付け早速取付けました。

これでぐっさん号の第一ミッションは完了。

エンジンの調子はまずまずなので

次のステップへ妄想は進みます。


本日のご来店

以前からご相談を頂いていた関東の方がご来店。

170520本日のご来店 (1)ブログNGなので

一部だけの画像になります。

エンジンO/Hになるのですが

これからメニューを考えてから作業になります。

170520本日のご来店 (2)入れ替わりでご来店は

何時もカスタムカブに乗って来られる方

コツコツと仕上げていたフォアが完成したので

お披露目にご来店下さいました。

ツーリングにも参加して下さいね。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)修理 | キャブレター

2017年05月19日

最強Lv雨男VS車検だけ晴れ男3

来週末に開催される鈴鹿ファン&ラン
週間天気予報では当日の天候は悪いらしく
これは全て最強レベル雨男が出場するからだ!
と出場するチームメイトからも非難の雨霰・・・
レース当日は枚方に拘束するしか無さそうな勢いです。
ただ週間天気予報もバラバラで
晴れマークが付いている予報もあったり
曇りまたは曇りのち雨だったりなので
まだ望みはあると思ってますが
雨が降れば彼の身の安全は保障出来ないと思いますw


ぐっさん号仕上げ

先日最終の打合せを行い、追加部品の持込と入荷してきたので

ぐっさん号ETC取付け (1)早速取付けました。

まずはETCの取付け

ミツトヨのETC、スペース的には

ここが一番安定するかなぁと

ぐっさん号ETC取付け (2)意外とミツトヨの電波は強いので

インジケーターも見えるし

ここでも反応しそうなので

人柱でこの位置に取付けてみました。

ぐっさん号純正ミラー、グリップ交換純正ミラーに生ゴムグリップも

取付け完了。





ぐっさん号サイドカバー、オリジナルシート取付けオーナー拘りのオリジナルシート。

カラーはタンク、サイドカバー共に

パラキートイエローになります。



ぐっさん号シフトペダル交換 (1)この錆びて曲がっている

シフトペダルも





ぐっさん号シフトペダル交換 (2)レプリカですが交換しました。







ぐっさん号ブレーキペダル交換 (1)ブレーキペダルも曲がっているし

ガードも取れているので

これも交換。



ぐっさん号ブレーキペダル交換 (2)これもレプリカですが

これで足元は綺麗になりました。





ぐっさん号マフラー交換 (1)リフトからぐっさん号を下ろして

マフラーを取外し

エンジンオイルの交換と

フロントタイヤの交換。

ぐっさん号マフラー交換 (2)マフラーを外すとEXガスケットが

全部で12枚収穫出来ました。





ぐっさん号オイル交換 (1)マフラーを外したついでに

オイルとオイルフィルターの交換。





ぐっさん号オイル交換 (2)何時まで出てくるねん!

と思っていたら4.5ℓは入ってたと

思われるぐらい入れ過ぎの

エンジンオイルです。

ぐっさん号オイル交換 (3)オイルフィルターもかなり古い感じで

鉄粉の量、粒の大きさもかなりの物。

ちょっと不安があるエンジンですねぇ。



ぐっさん号マフラー交換 (3)とりあえずマフラーの交換は完了。

オイルクーラーの取付けが

出来ないタイプのマフラーです。



ぐっさん号スピードメーターギヤー取付けビスフロントタイヤを交換しようと思い

スピードメーターワイヤーを

取外そうとしたら、取付けビスがご臨終。

破壊して取り外しました。

ぐっさん号キャリパーホルダーボルト不在 (1)タイヤを取外すと!

なんと!まぁ!

キャリパーホルダー取付けボルトナットが

一本だけで後は不在、これは恐ろしい!

ぐっさん号キャリパーホルダーボルト不在 (2)入っていたボルトも短かったので

正規のボルトとナットを入れました。

命に関わる所なのに

何でこんな事になっているのか。

ぐっさん号フロントタイヤ交換完了ホイールリムもかなり錆びていたので

中々ビードが入らなかった。

何とかフロントタイヤの交換が完了。



ぐっさん号一先ず完成パラキートイエローのタンクをセットして

一先ず完成となりましたが

キャップチェックが発注漏れだったので

明日には完全に完成となります。


ジャイアン号にレデューサー装着

CRキャブだったのでツインリードバルブレデューサーの

ジャイアン号レデューサー装着装着場所にちょっと苦労しましたが

90度ホースに90度ニップルを付けて

オイルキャッチタンクからホースを伸ばし

ブローバイカバーに接続出来ました。

最後の仕上げは日曜日になるかな。


三重U号作業リフトへ移動

エンジン完成の目処が立ったので三重U号を不動車コーナーから

三重U号不動車コーナーからリフトへ移動作業リフトへ移動させました。

早ければ明日の午後辺りから

メインハーネス交換などの

作業に取掛かる予定です。

三重U号エンジン完成 (1)エンジンの方も増し締め完了。

純正EXスタッドボルトも入荷して来たので

早速取付けました。



三重U号エンジン完成 (2)ヘッドカバーを締付けて

タペットクリアランス調整。

三重U号のエンジンが組み上がりました。

近日、どーんします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)修理 | メンテナンス

2017年05月18日

自由人君PIT占拠中

来週後半の天候が下り坂なのが少し気になり
レーサーのタイヤ交換作業を躊躇しています。
果たしてドライタイヤになるか、レインタイヤになるか
今年我々が参加するクラスの参加台数は14台
C-OPENクラス6台、C-500クラス4台、C-350クラス4台と
割と賑やかな台数です。
カスタムパラノイアレーシングチームは今年
レースクイーンを二人準備しているのですが
コスプレはしてくれないらしくて残念です・・・


宝山と対戦開始

一日休肝日を挟んで、火曜の夜からは「宝山」と対戦開始。

170516宝山と対戦開始ロックで行きたい所を

9:1ぐらいの割合で

炭酸で割って飲んでます。

嫁に「腰が痛いんやったらやめとき!」

と言われますが、飲んだ方が痛みが和らぐような気がします・・・


定休日のお仕事

昨日は何時もより早めに継続車検へ

旧2号機継続車検 (1)自走で旧2号機に乗り行ってきました。

キャブが少しもたついたり

クラッチの調子が悪かったりと言う

問題も新たに発覚しました。

旧2号機継続車検 (2)光軸と体重の罠にもハマリましたが

ギリ3回目で光軸をクリアー

僕が座ると光軸が20cmも上に

ズレるそうです・・・

ぎっくり腰痛み止め注射ギリギリ午前の診察に間に合い

ぎっくり腰の痛み止め注射。

これで昨日は鉄人になれましたが

今日はもうダメです・・・

ジャイアン号用タンク塗装屋さんへその後ジャイアン号のタンクを塗装屋さんへ

持って行くついでに、部品の引き取りや

ジャイアン号の書類を持って

新規検査の打合せだけ済ませて来ました。

国内新規登録になるので、ヘッドライトや排ガス、音量などの

保安基準適応を当時と同じにする方法で登録出来る様にする為です。


三重U号エンジン腰上組立て

今日のPITは自由人君に占拠されているので

三重U号エンジン腰上組立 (1)僕はエンジン組立て室で

三重U号エンジンの腰上組立て

まずは加工したエンジンを洗浄。



三重U号エンジン腰上組立 (2)ピストンリングを組込んで

クランクにセット完了。





三重U号エンジン腰上組立 (3)シリンダー挿入完了。

ヘッドの仕込み作業に取掛かります。





三重U号エンジン腰上組立 (4)強化バルブスプリングをセット

EXスタッドボルトが発注漏れだった。





三重U号エンジン腰上組立 (5)シリンダーを搭載して

ヨシムラ中空ハイカムst1をセット。





三重U号エンジン腰上組立 (6)明日増し締めして

ヘッドカバーをセットする予定ですが

自由人君の作業次第になるかなぁ・・・

今日のペースだと明日もPITを

占拠されそうな気がする・・・


スーパーカブエンジンO/H

先日から作業に取掛かっているスーパーカブの

スーパーカブ部品入荷 (1)部品が昨日入荷してきた。

クランクASSYから殆どの

臓物交換になるので

結構な部品代になります。

スーパーカブエンジン分解 (1)車体からクランクケースを下ろし

腰下の分解開始。





スーパーカブエンジン分解 (2)取外したクランク・・・

コンロッドのニードルローラーベアリングが

オイル切れでバラバラになっており

所々で引っ掛かってしまいます。

エンジンブロースーパーカブエンジン組立 (1)エンジンケースをブラストで仕上げて

全部新しいベアリングに交換。

クランクはASSYで交換。



エンジンブロースーパーカブエンジン組立 (2)ケースを合わせて組付け。

オイルポンプも新品に交換です。

まぁ今日はここまでで作業は終了。

明日には火入れとなる予定です。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エンジン | 修理

2017年05月16日

色々と反省1

まぁ、そう言う事になるかも知れないなぁと思いながら・・・
感情的になってしまった事は
反省するべき点だと思いました。


ジャイアン号火入れ

朝からタンクの錆取り剤を洗い流して洗浄と乾燥。

ジャイアン号タンク錆取り完了ジャイアン号タンクの錆取りが完了。

キャップチェックとタンクキャップを取外し

塗装に出す準備が整いました。



ジャイアン号火入れ (1)クランキングでエンジンオイルを回し

実圧縮圧力を測定。

平均1.1Mpaと言った所でまずまず。



ジャイアン号火入れ (2)CRキャブにガソリンを流し込んで

暫く様子を見てみると・・・





ジャイアン号火入れ (3)やっぱり予想通りフロートチャンバーの

間ぐらいから漏れてきました。

キャブのジョイントパイプのOリングか

フロートチャンバーのパッキン辺りからでしょう。

ジャイアン号火入れ (4)コックを閉めて火入れを強行。

無事に火入れが完了しました。

点火時期を調整しアイドリング調整。

新規車検登録をする為に

ジャイアン号の罠 (1)保安部品、灯火系のチェックをすると

ヘッドライトが点灯しないし

ホーンが鳴らないので配線などの

動通チェックをしたが問題無い

ジャイアン号の罠 (2)面倒なので新しいハンドルスイッチを

繋いでみたら、正常にヘッドライトも点灯

ホーンも鳴るので、持ち込まれたハンドルスイッチを

よくよく見ると、+ラインが無いタイプで

フォアのハンドルスイッチじゃぁ無かった事が今更ながらに判明した・・・

ジャイアン号の罠 (3)明日午後から新規車検の予定でしたが

これで心が折れたので

本日の作業は終了。

ハンドルスイッチを注文しないと・・・

これで予定はかなり狂ってしまった。



peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レストア | 部品

2017年05月15日

第三回CP月例ツーリング3

昨日のCP月例ツーリングも
楽しく無事に終えました。
ただ数回の幅寄せ行為は今回もありました。
その中でも酷い奴は昨年あった僕の
事故のような殺人未遂的行為もあり
警察曰く「証拠画像でもあれば対応出来る」と言うので
それからドラレコを導入した訳なのですが
今後はこのような行為をした事例を
交通の安全の為に役立てれば良いと思いご紹介しますが
くれぐれも画像や映像はSNSなどで拡散しないで下さい。
拡散するなよ!絶対に拡散するなよ!・・・


越乃寒梅 麗退治

ラーメンを多く食べ過ぎた日は休肝日になり

越乃寒梅 麗退治ツーリング前日によく眠れるようにと思い

残りコップ1杯半を飲み干して

「越乃寒梅」を退治して就寝しました。

結果は2.:30起床で

何時もと何も変わらなく普通に遠足病でした・・・


2017第三回CP月例ツーリング

8時から8:30にCP集合と言う風に連絡をしたあったのですが

2017第3回CP月例ツーリング (1)僕は7時過ぎに店に行き準備をしていると

弟が7:30頃、旧2号機さんがその後に続き

やっぱり僕以外にも遠足病患者がいる事に

少し安心して、予定していたバンティッドさんが

2017第3回CP月例ツーリング (2)来ないので10分遅れで出発し

第二集合場所へ行ってみたけども

そこにも現れないので予定通り出発

比叡山付近は雲行きが怪しかったけど

2017第3回CP月例ツーリング (4)天気も気温も上々でとても良い

ツーリング日和となり

すれ違うバイク、同じルートのバイクも

物凄く多かったですねぇ

滋賀のコンビニで少し休憩して161号から303号鯖街道へ抜け27号へ

そこから美浜原子力発電所へ向かおうとしたのですが

五木ひろしマラソン大会の為通行止めで、やむなくルート変更をし

2017第3回CP月例ツーリング (5)日本三大松原、気比の松原へ行き休憩。

この時ぎっくり腰が悪化して

暫く動けなかったのでベンチで横になっていると

バンテッドさんから電話があり

待ち合わせ場所と、ルートを完全に間違って小浜に居ると言う・・・

でも、どうしてもカツ丼が食べたいとの事で

ぎっくり腰で動けない事もあり、松原で時間潰しをして合流。

2017第3回CP月例ツーリング (6)無事に全員で味の城ヨーロッパ軒へ

お腹はペコペコだったけど

ミニパリ丼を頂いて我慢。

嫁の指令でパリ丼とカツ丼のお持ち帰り。

2017第3回CP月例ツーリング (7)腹ごなしに敦賀原子力発電所まで走り

皆で記念撮影。

僕は受付嬢のおねいさんと

ツーショット撮影をしてもらいました。

2017第3回CP月例ツーリング (8)今回はマラソン通行止めのおかげで

予定が大幅に狂ってしまいましたが

結構のんびりツーリングを楽しめました。

敦賀赤レンガ倉庫でスイーツタイム。

2017第3回CP月例ツーリング (10)テラスで頂いたスイーツ。

日差しが強くて暑かったけど

時間的にもそろそろ帰阪しないと

混み合う時間になるので帰り支度をと

2017第3回CP月例ツーリング (11)すると、絵描きの方がCB400F達を

デッサンしていたので

それが終わるまで暫し動けずw

完成した絵は上手かったです。

買わされるのかと思ったけど、そうじゃなかったw

で、一路161号を大阪へ戻ると、京都の手前辺りで渋滞が始まった。

渋滞が始まるとお約束のように嫌がらせをする車がチョコチョコと・・・

中でも酷かったのが京都ナンバーのトラックで

全てのバイクに幅寄せや激しいヤンキーホーンでの威嚇。

僕は後続の車両を安全に通過させる為に左後部で囮になり

仲間を右側から回避させました。



その嫌がらせはしっかりとドラレコに映ってました。

2017第3回CP月例ツーリング (12)多分心を病んでいるのでしょう・・・

可愛そうなドライバーの方です。

こう言う人が車で人を殺したりするのかと思い

僕はバイクを止めてお話をしようと思ったのですが

相手の方は結構気が小さい病人だったらしく、降りてくる様子も無かった。

その後も後続のバイクに対する嫌がらせ行為はずっと続いていました。

この京都ナンバーのトラックには十分注意し、車間距離を取って走りましょう。

くれぐれもこの画像、映像はSNSなどで拡散しないで下さい。

モザイク処理の方法が分らないので、絶対に拡散するなよ!拡散するな!

皆大人だから拡散はダメって分ってるよねぇw


ジャイアン号タンク錆取り火入れ準備

最終段階に入ったジャイアン号の新規車検準備とタンク塗装準備。

ジャイアン号タンク錆び取り (1)タンク塗装前に

この錆びたタンクの

錆取りをしてしまいます。



ジャイアン号タンク錆び取り (2)ワコーズのピカタンで錆取り

まだ気温が低いので

お湯を入れて温度調整。

これで明日乾燥させて塗装に出します。

ジャイアン号用バッテリー充電エンジンも明日火入れする予定で

バッテリーの充電。





ジャイアン号火入れ準備CRキャブ取付け (1)その間にインシュレーターを

CRキャブ用に変更して

取付け準備完了。



ジャイアン号火入れ準備CRキャブ取付け (2)CRキャブを取付けましたが

古いのでガソリンラインのOリングから

漏れてきそうな気がする・・・



ジャイアン号仮マフラーモリワキ装着まだヨシムラ手曲げマフラーが

修理から戻ってないので

取りあえず仮にモリワキを装着

そしてまた腰を痛める・・・

マフラーを取付ける時の体勢が悪いのかなぁ・・・

まぁ明日火入れ出来そうです。


旧2号機継続車検

明後日の定休日に継続車検を受けるので

旧2号機継続車検 (1)オイル交換などの整備作業。

何時も忘れるレデューサー装着車両。

クランクケース内が真空になるので

オイルが出てきませんw

旧2号機継続車検 (2)諸々のチェックと光軸を合わせます。

ブレーキフルードは先日バッテンキャリパーに

交換したのでこのままです。

転倒してから少しオイル漏れがあるのですが

もう少し辛抱した方が良いかなぁ・・・と思い洗浄しました。


本日の不動車

滋賀から積載車両に乗ってやって来たのは

悩み多き滋賀N号入庫悩み多きN様の車両。

購入してからまだ1.2回程しか

乗ってないとの事で

ハンドルポジションの変更や

その他不安要素を全て排除して、楽しく乗れるようにとのご要望です。

次は土曜日に入庫して来たエンジンロックカブの分解作業。

N様カブエンジンOH (1)ぎっくり腰で作業が辛いので

パチンコ屋で遊んでいる自由人君を

確保して強制労働。



N様カブエンジンOH (3)そしてカブのエンジンロック原因は

オイル切れによるコンロッドの焼付き

購入してから一度もオイル交換を

した事が無いらしいので当然の結果ですね。

部品の発注をします。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ツーリング | メンテナンス