2020年12月31日

やる事リスト覚書3

【11月12日現在の作業予定やる事リスト覚書】
エンジンフルO/H  5基  4基  5基  4基(9月28日更新)
エンジン腰上O/H  3基  2基 (7月31日更新)
キャブレターO/H  2基  1基  3基 (9月15日更新)
フルレストア  3台  2台   (9月26日更新)
21号機 国内新規408製作 フレーム塗装送り(6月26日更新)
21号機エンジンフルO/H 部品整備中 (6月26日更新) 
21号機ご成約  (8月1日更新)
21号機登録準備  納車完了  (10月27日更新)
リアディスク公認改造、車検など 1台  (7月1日更新)
通常継続車検 1台(6月現在)終了 (6月26日更新)
7月?日クイック作業予約  2台  1台 (7月16日更新)
8月6日クイック作業予約  1台  
セルモーターリビルド 4個(7月11日更新)
強化オイルポンプ「極み」製作 10個  5個 + 5個 (10月27日更新)
強化オイルポンプ「極み」5個仕上がり(7月4日更新)
強化オイルポンプ「極み」5個準備中(10月27日更新)
ミッション用大流量オイルポンプ製作 30個 
(6月25日30個製作発注、納期3週間〜4週間)

ミッション用大流量オイルポンプ 本体価格¥19.500 (7月30日更新)
398車両販売 商談中 ご成約納車整備 1台(6月26日更新)
398ガラスコーティング完了、納車完了  (8月7日更新)
398買い取り商談  3台  2台(7月14日更新)
逆車408買い取り商談  2台   1台(7月14日更新)
CB350F買い取り商談  1台  (7月14日更新)
CPマフラーYタイプ機械曲げ製作 (3D測定完了済)
RC風フロントフェンダー製作   (試作9月26日更新)
ブロンズメタルヘッドガスケット製作 SUS製試作品完成  (7月10日更新)
ブロンズメタルヘッドガスケット完成  本体価格¥8.000
STDサイズ(各種OS対応)54.5サイズ、500cc以上対応  (7月26日更新)
RSCポイントカバー製作(7月5日現在見積り中)
RSCポイントカバー製作開始(9月8日更新)
RSCポイントカバー完成  (11月12日更新)
ミツオカ自動車BUBU505-Cメンテナンス (7月16日完了)
ミツオカ自動車BUBU505-C駆動系修理  (7月20日更新)
ミツオカ自動車BUBU505-Cカスタム 第一弾終了  (7月21日更新)  
ミツオカ自動車BUBU505-Cカスタム 第二弾 終了  (8月1日更新)
ミツオカ自動車BUBU505-Cカスタム 第三弾 終了  (8月12日更新)
ミツオカ自動車BUBU505-Cカスタム 第四弾 終了  (10月29日更新)

408用ホーンステーリプロ品製作  (7月17日更新)
408用ホーンステーパウダーコート塗装送り  (7月26日更新)
408用リプロホーンステー完成 本体価格¥5,000(税抜き) (8月6日更新)
408cc用手裏剣ホーンカバー製作企画   (9月17日)
408cc用手裏剣ホーンカバー試作品完成テスト中  (9月25日)

408cc用手裏剣ホーンカバー完成  (11月5日更新)
408cc用手裏剣ホーンカバー本体価格  未定  近日販売開始
408cc用ホーンASSY手裏剣カバー付き本体価格 ¥19,000(11月6日更新)
クイック作業予約7月18日  1台   (7月20日更新)
逆車国内新規408商談 及び試運転など  7月18日予定 
逆車408買い取り商談8月11日車両引取り  予定  (8月2日更新)
国内408cc 20号機製作開始  近日  塗装送り  (9月17日更新)
国内408cc 20号機商談中  (9月17日更新)
旧CP1号レーサー改め24号機組み立て  (9月15日)
旧CP1号レーサー改め24号機組登録準備  (10月29日更新)
モンキーZ50Jフルレストア開始  (9月19日)
レストアベース国内408cc買い取り商談  (9月29日)
国内398ccF2買い取り11月8日車両引取り  (11月7日更新)

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 部品 | レストア

2020年11月18日

検査、入院、手術3

先日行った全身検索のPET検査結果が出て
他に転移は無く、喉の部分だけガッツリと光っていました。
で、結局何の腫瘍なのかは相変わらず分からなくて
やはり一応は耳下腺腫瘍として全摘手術をするのですが
リンパ腫の可能性が捨てきれないので
術中に切り替える事もあるとの事でした。
腫瘍の種類に関しての結果は病理検査後と言う事になりました。
関西医大の耳鼻科は症例も多く、安心して任せられる病院なので
余り心配はしていませんが、一応セカンドオピニオンをと思い
画像を息子に送ったのですが、同じ意見だったので
明日、PCR検査後に入院し明後日午後から手術となりました。
なので、明日、明後日は臨時休業となりますが
それ以外は弟が居るので、お店は開いて言いますので
クイック作業や、ご相談、部品注文などの業務は可能です。
何も無ければ最短一週間、長くても二週間の入院予定となっております。
また、本当に沢山の方から励ましのご連絡を頂き
とても心強く入院手術に向かえる事が出来ます。
退院したら、死ぬまでにやりたい事も沢山あり
それを叶えてから死にたいなぁ…と思ってます。
・熊と闘いたい
・熊の鼻を殴りたい
・イノシシの鼻を殴りたい
・鹿の角を持って倒したい
・50cm以上の黒鯛を釣りたい
・映画に出演して、僕の映像を残したい
・まだ作っていないCB400Fを製作して残したい
・計画しているCB400Fの部品を作りたい
・CPを継承してくれる人材を残したい
・サーキットでレコードタイムを残したい


ここ数日の事

CP前にあった店舗兼住宅が解体されて、とても見晴らしが良くなりました。

CP前店舗解体201012 (1)その店舗兼住宅の解体記録です。

10月11日から解体が始まり

この画像は翌日の12日に撮影した画像です。

解体している業者の方が店に来て

CP前店舗解体201013 (1)ホコリ、騒音のご迷惑をお掛けすると

ご挨拶に来られました。

解体後にどうなるのか聞きましたが

解体屋さんはご存じでは無かったので

CP前店舗解体201015 (1)何が出来るか楽しみです。

10月15日には防音、防塵シートが張られ

本格的に解体が始まったようですが

まだ重機が入れないので

CP前店舗解体201026 (1)手作業で解体をしていました。

中の物を壊して、屋根を剥がし

少しずつ崩して行ってます。

これが10月26日

CP前店舗解体201029 (1)10月29日

三軒並びの二軒の屋根が外されて

重機を入れるスペースを

作っているようです。

CP前店舗解体201031 (1)10月31日、高所作業車が入り

一番奥の建屋の解体が始まりました。

流石にこの頃になると地響きや

多少の騒音が出始めました。

CP前店舗解体201101 (1)11月1日

防音、防塵シートもかさ上げされ

本格的に重機が投入され

解体もサクサク進んで行きます。

CP前店舗解体201105 (1)11月5日

もうほぼ解体は終わっているようで

シートも外されて行きます。

ずっと天気にも恵まれていたので

CP前店舗解体201109 (1)作業も順調に進んでいたので

11月9日にはほぼ解体も終わり

残りの廃材を撤去しています。

前の家が無くなったので

CP前店舗解体201110 (1)結構見晴らしも良くなりましたw

11月10日

整地して、更地になってしまいました。

さて、何が出来るのか楽しみですね。

個人的には焼き鳥屋さんか居酒屋、コンビニなど商業施設が出来れば

便利になるのになぁと、期待しています。


名古屋I号セミレス開始

僕が病院で検査をしている間に

名古屋1号セミレストア開始201116 (1)弟に作業手順を伝えて

名古屋I号のエンジンを下してもらいました。

まぁ弟も作業に集中していたので

画像は少ないのですが

名古屋1号セミレストア開始201116 (2)指示通りにエンジンを下す準備を

整えていたようですが

まぁ多少の段取りの悪さも合った感じですが

本人の余分な手間が増えただけで

名古屋1号セミレストア開始201116 (3)特に問題も無く、名古屋I号の

エンジンを、どーん!出来たようです。

後はボチボチと全バラして行くので

その手順も伝えたので

僕が退院して来るまでには、バラバラになっていると思います。


11月16日のご来店

RSCポイントカバーをご購入に来られたRCB400F仕様の

201116のご来店RCB400Fツーエイト号がご来店されました。

この日も僕は病院で検査だったので

弟に対応してもらったのですが

この車両を自分の目で見たかった…。

残念だったけど、また何時か自分の目で見れる日を楽しみにしています。

で、RSCポイントカバーの初期ロットは完売しました。

お取り置きでご依頼されている分は確保してあります。

2ndロットも製作中ですが、納期は未定です、申し訳ございません。


小金持ちの自由人君ご来店

今更ながらにですが、小金が残っている内に

201117の小金持ちの自由人君ご来店 (1)中型免許を取得する事になった

小金持ちの自由人君がご来店。

このカブも二種登録をするので

左ミラーを増設する事になった。

201117の小金持ちの自由人君ご来店 (2)中免を取得したら、二種登録をして

何かと検挙対象になる

悩ましい原付の縛りからも解放されて

走れるようになるので

201117の小金持ちの自由人君ご来店 (4)左ミラーを増設する事になったのです。

今K察も必死に取り締まりをしており

排気音量を測定する機械を搭載した

パトカーがウロウロしているし

201117の小金持ちの自由人君ご来店 (5)府道13号ではしょっちゅう検問をやって

音量測定をやっていますが

測定するまでは任意なので拒否できます。

後は強いハートだけあれば良いだけ。

K察官に包囲もされるでしょうが、不当監禁になるのでその旨を伝え

証拠画像も撮影して、詳細を記録して公安委員会に報告する事も可能です。


入院前の男は黙って六四分け

喉を切開するので、髭を剃り、美人看護師に印象を良くする為に

男は黙って六四分け201118髪も何時もの六四分けで整えました。

今回の入院目的の第二目的は

美人看護師とLINE交換して

何とか後に繋げたいと思ってます。

辛い手術をするので、それぐらいのご褒美があっても良いかなぁと…。



いつの間にか自分の父親と嫁の父親の歳を超えていた自分。

身体が動く内に、もっと悪さをしておかないとなぁ…。

peke_cb400f at 17:00|PermalinkComments(3) 治療 | Custom Paranoia

2020年11月13日

臨時休業のお知らせと今後の予定3

【臨時休業のお知らせ】
明日11月14日(土曜日)と明後日11月15日(日曜日)は
入院前にどうしてもやって置きたい私用があるので
勝手ではありますが、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。
【今後の予定についてのお知らせ】
11月16日(月曜日)は入院前のPET検査の為僕は不在です。
PET検査とは放射性物質を体内に注射して
全身に癌が回っているかを一度に調べる検査になります。
11月17日(火曜日)は入院前の麻酔科検診と歯科検診の為不在となります。
11月18日(水曜日)は手術に備えて何時もの理髪店へ行き
髭剃りと六四分けをして、男前にしておいて入院し
美人看護師をナンパしようと思ってます。
午後からは店に出勤して、やり残した事をやる予定です。
11月19日(木曜日)は入院の為、臨時休業とさせて頂きます。
11月20日(金曜日)は手術の為臨時休業とさせて頂きます。
それ以降は1週間入院の予定でしたが
腫瘍が少し大きくなっている感じなので
入院が2週間になる可能性が出てきました。
これは今更なんですが、僕のわがままで手術を伸ばした事で
腫瘍が大きくなり、痛みも日に日に激しくなってきており
声も出にくくなっている事から、検査及び手術、病理検査の結果次第で
入院期間が延びる可能性がある事になってしまいました。
相変わらずご迷惑、ご心配をお掛け致しますが
必ず戻って参りますので、よろしくお願いいたします。
で、都合により本日は早仕舞いとさせて頂きます。


GTH号フロントタイヤ交換

ヘビーユーザーのGTH号のタイヤ交換が

GTH号フロントタイヤ交換201112 (1)交換時期のタイミング的に

入院時期になりそうなので

少し早めですが昨晩タイヤ交換にご来店。

オイル交換はまた次回になります。

GTH号フロントタイヤ交換201112 (2)まぁタイヤもここまで使っているので

もう交換時期っちゃぁ時期ですわねw

ご来店時間も無理をお願いして

閉店間際にご来店を頂きました。

GTH号フロントタイヤ交換201112 (3)二人で作業をするのでサクサクっと

車体からタイヤホイールを取り外して

サクサクっとタイヤを取り外して

交換が完了したので

GTH号フロントタイヤ交換201112 (4)サクサクっとタイヤホイールを取付。

これにてGTH号のフロントタイヤ交換が

入院前に無事に完了しました。

次はオイル交換とフィルター交換になりますが

オイル交換は僕が不在でも可能ですのでご来店前にご連絡をお願いします。


RSCポイントカバーなどの部品達

昨日入荷して来たRSCポイントカバーですが

RSCポイントカバー残り僅か201113大人の事情で、某Yオクには出品しませんので

ご購入の際には直接お電話かメール若しくは

SNSなどのDMでも可能です。

好評に付き、元型変更後の初期ロットは

残り僅かになって来ており、次のロットの入荷は未定となっておりますので

ご入用の方はお早めにお願いします。

本日までのご注文分は全て発送致しましたので、到着まで暫くお待ち下さい。

またお取り置きや、次ロットのご予約も承っております。

インナーネット(インナープロテクター)入荷201113小型ボディ用FCR用インナーネットも
(インナープロテクター)
入荷して来ましたので

お問合せを頂いていた方への発送準備に

取り掛かりますのでよろしくお願いいたします。

お値段は小型ボディ用で(FCR28)1枚3,000円+消費税となっております。


高知O号用ワイヤーハーネスクリップD

ワイヤーハーネスクリップD、これも部品が無く困っていたのですが

高知O号用ワイヤーハーネスクリップD取付 (1)リプロ品が出来上がったので

取り付けられていない車両には

絶対お勧めの部品になります。

これが無いとハンドルを切るたびに

高知O号用ワイヤーハーネスクリップD取付 (2)メインハーネスにストレスが掛かり

ヘッドライトケース内の配線が抜けたり

最悪は断線する可能性もあります。

高知O号にも取付られていなかったので

高知O号用ワイヤーハーネスクリップD取付 (3)保全的にですが、ついでに取り付けました。

これでメインハーネスにストレスが掛からず

メインハーネスのマイナートラブルも回避出来ます。

後はキャブの問題をどうするかを

オーナーと打ち合わせをしたいと思いますが、時間的に退院後になると思います。


名古屋I号セミレストア作業開始

まさかこんな事になるとは思っていなかったので

名古屋I号セミレストア準備201113 (1)本格的には退院後になると思いますが

セミレストアの準備に取り掛かります。

高知O号のメイン作業も終わった事から

作業用リフトも空くので

名古屋I号セミレストア準備201113 (2)名古屋I号をリフトに搭載する準備。

まずは貴重な当時物ヨシムラ手曲げマフラーを

取外してから、セミレストアの準備に

取り掛かります。

名古屋I号セミレストア準備201113 (3)作業用リフトに車両を搭載して

エンジンオイルを抜くのですが…

綺麗なオイルで良いのですが

あーレデューサーが入っているなぁ…

名古屋I号セミレストア準備201113 (4)オイルが落ちて来ないわw

と言う事で、レベルゲージを取り外して

空気をクランクケース内に吸入させて

エンジンオイルを抜き取ります。

後は時間がある時にサクサクと作業を進める事にします。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(4) 治療 | 部品

2020年11月12日

明日の営業についてのお知らせ3

【明日の営業に関してのお知らせ】
明日11月13日(金曜日)は入院前のPCR検査などの為
僕は不在になりますが、お店は弟が開けております。
軽作業は問題無いと思いますが、中作業、重作業に関しては
前もってお電話でお問合せ下さいますようお願いいたします。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。


高知O号火入れ

昨日の定休日に臨時営業をして火入れ前まで仕上げた高知O号の

高知O号火入れ準備201112 (1)火入れ作業にいよいよ取り掛かれます。

バッテリーも再充電が完了したので

車体に取り付けてクランキングの準備と

実圧縮圧力を測定します。

高知O号火入れ準備201112 (2)で、バッテリーを車体に取りつけました。

バッテリーバンドを何処に片付けたか

分からなかったけど後で出て来たので

ちゃんと固定しておきました。

高知O号火入れ準備201112 (3)見つかっても新品に交換するかも知れません。

ACGカバーも仮付けをしておいて

エンジン始動時の発電量を測定します。

カバーのセンターが出ていなければ

高知O号火入れ準備201112 (7)カバーは交換をするつもりで取り付けた所へ

防水ゴムもタイミング良く入荷して来たので

早速取り付けて、カバーの修正具合をチェック!

ローターの干渉は無いのでこのカバーは使えます。

高知O号火入れ準備201112 (5)で、実圧縮圧力も測定して、#1〜4で平均

0.95Mpaと中々良い感じの実圧縮でした。

これで火入れの準備も整ったので

新品のプラグを取り付けて締め込みました。

高知O号火入れ準備201112 (8)バキュームゲージをセットして

キャブにガソリンを流し込み

ガソリンのオーバーフローも無いので

まぁキャブの掃除には問題無かったと言う事で。

高知O号火入れ201112 (1)これで取り合えずエンジンを始動させます。

チョークを引いてセルを3回ほど回したら

機嫌良くエンジンが息を吹き返しました!

でもまたアクセルワイヤーの戻りが悪く

高知O号火入れ201112 (2)その悪い原因が後でわかるのですが…

取り合えずタイミングライトで

点火時期をチェックして、ウオタニを調整。

これでエンジンも安定したので

高知O号火入れ201112 (3)キャブのバキューム圧を見ると

やっぱり全然バラバラなので

同調調整をする事にしたのですが

その時にキャブ本体に大きな問題がある事が判明。

高知O号火入れ201112 (4)それはまた後で書きますが

同調調整もバッチリと出来上がり

エンジンも快適に動き出してくれましたが

急にアクセルの戻りが悪くなった原因を調べると

高知O号火入れ201112 (6)このキャブには重大な問題があり

これを修正するには全バラになるので

この件はオーナーに報告しますが

今の所はどうしようもない状態と言う事です。

高知O号火入れ201112 (5)今回ACGカバーに取り付けた

新しいステーターコイルの発電量もチェック!

14.6Vまで発電し制御されているので

レギュレートレクチファイアーを含めて

発電にも問題はありません。



タコメータの動きは怪しいですが、エンジンは快適です。

高知O号火入れ完成201112 (1)高知O号、色々と手は掛かりましたが

無事に入院するまでに何とか完成出来たので

これで思い残す事無く入院する事が出来ます。

と言っても、まだまだ他にもお預かりして

やらないといけない車両があるので、早く復帰しないとね!


RSCポイントカバー完成

今回製作にかなり時間が掛かったのですが

RSCポイントカバー完成? (1)やっとRSCポイントカバーが仕上がりました。

今回鋳物屋さんが変わった事や材料費などの

高騰などもあり、予定していた価格より

高くなってしまいましたが

RSCポイントカバー完成? (2)それでも更に価格を頑張って少し下げて

本体価格¥13,200と、予定より400円

下げる事が出来ました。

ただ今回のロットに関して、加工の打ち合わせが

RSCポイントカバー完成? (3)余り上手く伝わっていなかったので

内側の加工が段付きになっていません。

まぁセンタリングが難しいので

加工もかなり難しくなるので、恐らくコストも

RSCポイントカバー完成? (4)その分掛かるとは思いますが

取り付けには問題が無いので1ロット目は

取り合えずこれで販売をする事になります。

試しに一つブラストで仕上げてみました。

鋳型から取り出したままの状態でも

ブラスト仕上げや、バフ掛け仕上げも可能です。

聞く所によると、某Yオクで45,000円で落札されたとも聞きましたが

RSCポイントカバー再販しますので、よろしくお願いいたします。


本日のご来店

高槻のウルフ号が久しぶりにご来店。

本日のご来店201112ブログを見て心配して頂き

わざわざ顔を見に来て頂きました。

本当にありがたく思いました。

まだこの車両のメンテナンスを

継続して行か無いといけない責任があるので、必ず戻ってきます。

また元気を頂いたので、必ず戻ってきます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2) エンジン | キャブレター

2020年11月11日

定休日の臨時営業3

本日は定休日ですが、時間が無いので臨時営業としました。
今朝何時もの病院へ行き糖尿病の検診と
顎の腫瘍201111頸椎の検診を受けてきたついでに
喉の腫瘍の件を報告して来ました。
で、今日は何故か何時もより痛みが酷く
弟に見てもらったら昨日よりも
腫れが酷くなっているらしく
弟が言うにはゆで卵半分ぐらいになってるとの事。
画像で見ると確かにおおきくなっているので
通りで今日は痛いはずだわと思った。
日に日に悪くなっているのかなぁ…。
摘出しても色々と障害が残るのは、本当は嫌だけど
まぁ仕方がないかなぁ。


高知O号エンジン仕上げ三日目

僕が作業出来る日数が残り少ないので、今日は定休日ですが

高知O号吸気系仕上げ (1)弟を招集して臨時営業としました。

まずはキャブを取り付ける前に

エアークリーナー周りをチェックすると

チャンバーはドロドロでホースも朽ちていた。

高知O号吸気系仕上げ (2)先日オーナーから送られてきた

エアークリーナーチャンバーですが

キャブレタージョイントゴムと

リアラバーが無いので

高知O号吸気系仕上げ (3)リプロ品ですが新品を出す事にして

取り付ける事にします。

エアークリーナーチャンバーも

少し変形していたので修正をしました。

高知O号吸気系仕上げ (4)で、この部品をオーナーから送られてきた

エアークリーナーチャンバーに取り付け

これでエアークリーナーチャンバーの

準備も整いました。

高知O号吸気系仕上げ (5)ブリーザーチャンバーも掃除が終わり

朽ちてビニールテープで止められていた

ホースもとりはずして、新品に交換します。

2本のホースの内1本はブリーザーチャンバーと

高知O号吸気系仕上げ (7)エアークリーナーチャンバー用になります。

ブリーザーホースも元々正規品ではない

太い物が付いていたので、リプロ品ですが

正規の内径ホースに交換します。

高知O号ACGステーターコイル交換 (1)これで純正キャブ取付準備も整いました。

で、問題があったACGステーターコイルは

昨日オーナーから連絡があり

どうやら怪しい商品だったらしく

高知O号ACGステーターコイル交換 (2)ちゃんとしたリプロ品に交換する事になったので

在庫品のリプロステーターコイルと

交換して、修正したACGカバーに

取り付けをしましたが、防水ゴムが無いので

高知O号ACGステーターコイル交換 (3)取り付けは部品が入荷してからになります。

一応仮付けをして確認しましたが

問題無く取付が出来るので

やはりステーターコイルの問題だったのでしょう。

高知O号エンジンオイル モチュール3000+ (1)取り合えずエンジンオイルを先に入れます。

使用するオイルは100%鉱物油モチュール3000+

ノーマルエンジン、ノーマル仕様なので

このオイルで十分ですし何しろコスパが良いです。

高知O号マフラー取付 (1)オイルも入ったので、次にマフラー取付。

これでかなり形になってきました!

後はキャブレターを取り付ければ

今日中に火入れが出来るかも!と…

高知O号エアークリーナー配線やり直し (1)思っていたのですが、エアークリーナBOXの

中には何とまぁ、ウオタニのユニットが

入っていました…まぁそりゃぁそうだわなぁ…

取り合えず配線ルートも悪いので取外して

高知O号エアークリーナー配線やり直し (2)エアークリーナーダクトを取り付けて

ウオタニの配線も取り外して

配線ルートからやり直さないと

全ての物の納まりが付かない。

高知O号エアークリーナー配線やり直し (3)で、取り合えずウオタニの配線を

一旦取り外して、ユニットを取り付ける位置は

キャブを付けた後に考える事にするのですが

かなりスペースが厳しい。

高知O号純正キャブレター取付 (1)で、取り合えず何とか純正キャブレターを

取り付ける事が出来たので

アクセルワイヤーを取り付けて調整をするのですが

マジックスプリングが付いているので

高知O号純正キャブレター取付 (2)アクセルの戻りが悪いと思ったので

取り合えずアクセルワイヤーの

動きを良くしようと思いラスペネを入れたけど

全然改善されないので

高知O号純正キャブレター取付 (3)スロットルを取り外してみると

グリスっ気が全然ないので

これじゃぁ滑りが悪いよなぁと思い

グリスを塗ろうとスロットルを取り外すと

高知O号純正キャブレター取付 (4)今度は何とまぁ、バーエンドに何やら

溶接されており、そのコブが抵抗になってるし

そもそもフォアのハンドルの内側には

スロットルが動き易い様に加工されているので

高知O号純正キャブレター取付 (5)これじゃぁ全然その役目も

あったもんじゃないので

この溶接部分を取り外す事にしました。

こんなの初めてですが、恐らく貫通グリップに

高知O号純正キャブレター取付 (6)バーエンドでも取り付けていたのでしょう。

で、無事に何とか取り外す事が出来ました。

クラッチ側も確認して見るとやはり

同じように入ってましたが

高知O号純正キャブレター取付 (7)ハンドル操作などに影響は無いので

取り合えずそのままにしておきます…。

スロットルにモリブデングリスを塗ったので

これでアクセルの動きも全然良くなりました。

高知O号ウオタニIGC取り付け (1)で、ウオタニのコイルを取り付けるのですが

#1.4と#2.3のコイルの配置が左右逆なので

少し勘違いしそうですが、まぁこれはもう

仕方が無いのでこれでこのまま行きます。

高知O号ウオタニIGC取り付け (2)アクセルの動きはこれで良くなったのですが

後はユニットの配線と、ユニットを

何処に設置するかを考えるのですが

やっぱりツールBOXに入れるしか無いかなぁ…。

高知O号エアークリーナー交換セット (1)取り合えずエアークリーナーを入れるのですが

送られてきたエアークリーナーは…

これはいくら何でもダメなので

流石にこれは新品と交換します。

高知O号ウオタニユニット取り付け (1)で、問題のウオタニのユニットの設置場所は

幸いな事にETCが付いていないので

やっぱりツールBOXに設置する事にしました。

もう早い物勝ちと言う事で…。

高知O号バッテリー再充電 (1)ETCを取り付ける時はまた考えて下さいw

取り合えず火入れは明日にして

今日はここまでで終了します。

バッテリーも再充電をしておきます。

高知O号メインハーネスダメ出し (1)仕上げの時に気になったのがこのメインハーネス。

クランプが取付いていないので

ハンドルを動かす度に配線にストレスが掛かり

断線する可能性もあるので、部品を発注しました。

高知O号火入れ前 (1)と言う事で、休日出勤で何とか

火入れ前まで完成出来ました。

明日バッテリーを接続して

火入れと、キャブレター調整をする事にします。

peke_cb400f at 15:00|PermalinkComments(0) キャブレター | 電装品

2020年11月10日

只今入院準備中3

昨晩は歯医者へ行き差し歯のチェックをしてきました。
全身麻酔になるので、喉に挿管される事から
差し歯が外れるといけないのでマウスピースを作る事になり
その型取りをしてきました。
で他にも、コロナ関係の問題もあり毎朝体温を測定しているのですが
33度とか34度とか35度とかなので
嫁に「もうそれって死んでるやん!」と言われるのですが
何度測ってもその体温にしかならないので仕方がありません!
そして今晩も毎月通っている病院へ行き
定休日の明日も糖尿病と、整形外科へ通院します。
金曜日は関西医大へ行き入院前検査を受けて来る予定になっており
今週末の土日は入院前にどうしてもやって置きたい事があり
臨時休業を頂く予定になっております。
実はそれで手術を先延ばしにしたんですけどねぇ…。
今の所今週の予定としてはこんな感じです。


モンキーZ50Jフレーム修理完了

加工され、朽ち掛けていたモンキーZ50Jのフレームが

モンキーZ50Jフレーム修理完了 (1)修理から戻ってきました。

朽ち掛けていたサイドカバーラバー

取付用ブラケット部の修理が完了しました。

これは下側になります。

モンキーZ50Jフレーム修理完了 (2)同じく朽ちていた上側も修正が完了です。

これでサイドカバー取り付け部分の

修正は完了しました。

で、カットされていたスイングアーム取付部分も

モンキーZ50Jフレーム修理完了 (3)こんな感じで修正が完了したので

これでフレームを塗装に出す事が出来ます。

で、スイングアームに入っている

ダンパーラバーを抜こうと思い

モンキーZ50Jフレーム修理完了 (4)フォアで使っているSSTが使えるかと思って

使ってみたのですが、残念な事に

サイズが違って使えなかったので

何とか油圧プレスで抜き取りました。

これでフレームも塗装に出す事が出来ます。


高知O号エンジン仕上げ二日目

昨日フレームにエンジンを搭載した高知O号の仕上げ作業二日目。

高知O号エンジン仕上げ二日目 (1)フレームのエンジンマウント部分は

特に歪も無くエンジンマウントボルトも

全てすんなりと入ったので

フレームの状態は良いと思います。

高知O号エンジン仕上げ二日目 (2)ではL側の具材を取り付けて行きます。

まずCP製オイルシールホルダーと

フル強化オイルポンプ「極み」セットなどを

取り付けて、その他純正部品を取付ました。

高知O号エンジン仕上げ二日目 (3)ドライブチェーンとスプロケットも新品に交換。

ついでなのでハーネスバンドも取付ました。

サイドカバーがしっかりと閉まらないので

内部を少しだけ整理をしてサイドカバーの

高知O号エンジン仕上げ二日目 (4)収まり具合を良くしておきました。

次に立ちごけか何かで割れてしまった

ACGカバーを修正してセンタリングをした物。

これを取付ようとしたのですが収まらない?

高知O号エンジン仕上げ二日目 (5)原因を調べるとステーターコイルを取り付ける

ナベビスの頭がケースに干渉しており

収まらない事が分かったので

修正とは関係が無い所だけども

高知O号エンジン仕上げ二日目 (6)歪が出てダメなのかと思って

宝物庫から良品カバーを出してコイルを

交換したのですが、リプロのステーターコイルが

収まりが悪く若干カバーから出ている。

高知O号エンジン仕上げ二日目 (7)純正と比べても明らかにステーターコイルの

収まりが悪く+ナベビスも斜めになっており

コイルも色々と測定をしたのですが大差無く

中古良品カバーでも同じく取付が出来ない

高知O号エンジン仕上げ二日目 (8)画像で見る様に収まっていない事が分かります。

しかも防水のゴムも無いし…。

取り合えずACGカバーの取付は

後回しにしてオーナーと相談、考える事にします。

高知O号エンジン仕上げ二日目 (9)で、スプロケカバーを仮締めして

ACGカバー以外は取り合えずL側は

一先ず完成と言う事にしておきます。

次にブリーザーカバーの取付。

高知O号エンジン仕上げ二日目 (10)クラッチワイヤーガイドが少し

残念な物が付いていたので

リプロ品ですが、ちゃんとした物を取り付けて

ブリーザーカバーを締め込みました。

高知O号エンジン仕上げ二日目 (11)で、R側の組み立て作業に取り掛かります。

前もって仮組していたクラッチを

サクサクっと取り付けて

ウオタニも取付が完了です。

高知O号エンジン仕上げ二日目 (12)クラッチワイヤーも接続して

リフターのアジャストボルトを調整。

これでクラッチカバーを取付て

R側もほぼ完成です。

高知O号エンジン仕上げ二日目 (13)オイルフィルターケースと

オイルパンも取り付けて

これでカバー類の取付も

ほぼ完了となりました。

高知O号エンジン仕上げ二日目 (14)そこで気が付いたのがタペットキャップ…。

高知O号用部品箱を見ると

キジマのタペットキャップが付いていた事を

思い出し、Oリングだけ新品に交換し取付ました。

高知O号エンジン仕上げ二日目 (15)次に操作系部品の取付に取り掛かります。

アゲイン製セミBSが付いているのですが

お決まりの内側に平ワッシャーが

入っていなかったので

高知O号エンジン仕上げ二日目 (17)平ワッシャーを入れてセミBSを取付ます。

何時も書きますが、本来アゲイン製BSには

フレームとの間に平ワッシャーが左右に

1枚づつ入るのが本当ですので!

高知O号エンジン仕上げ二日目 (20)ブレーキペダルは打痕が酷くアイマークの

ポンチマークが潰れてしまっていたので

新たにポンチマークを入れたのですが

結果全然違っていたのが残念でした…。

まぁそういう事で取り付けには苦労しました。

これで後はACGカバーとステーターコイルの問題が解決すれば

吸排気系を取り付けて火入れとなります。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 治療 | エンジン

2020年11月09日

後十日!そして心が強くなった日3

つい先日まで思っても居なかった病気が分かり
色々な煩わしさもあったりで流石に心が付いて行けず
実際に諦めかけていた日もあったのは事実ですし
日に日に声も出し辛くなって来ているのが分かります…。
でも、日本には僕よりも辛い病気と闘っている方も居られると思うと
僕はその中でも沢山の方からの応援を頂いている事で
それだけでも幸せ者なんだと思える事が出来て
この病気と前向きになれるようになりました。
こんな事を言うとまた怒られるかも知れないのですが
昨日関西の暴君から心配して電話が入りました。
暴君のキャラ的には心配をする様なキャラではないのですが
数十年の間に暴君とも何度も喧嘩したりしていた事もあったりで
そんな優しさは人には微塵も見せないキャラ設定だったのですが
昨日の電話では嬉しくて涙が出てしまった…。
今の僕には応援下さっている皆様に心から「ありがとうございます」
としか言えませんが、必ずまた復活します。


国内398ccF2車両引取り

昨日の定休日は某所へ国内398ccの引取りに行ってきました。

国内398cc引取り201108今回の発注は少々ややこしいのですが

セミレストア?ほぼレストアで仕上げる

のとは別にベース車両の398ccF2を1台

引き取ってきたので、これもその内仕上げます。

名古屋I号セミレストア入庫今回入庫して来たのこの車両は

ほぼレス仕上げでの仕様変更となるので

一旦全バラしてから、劣化した部品を交換して

新たにフレームを組み立てると言うご依頼です。

24号機用ヨシムラマフラー修理完了取付 (1)で、昨日は早い時間に店に戻る事が出来たので

修理が終わった僕のレーサーに付けていた

当時物ヨシムラマフラーを24号機に

取り付ける事にしました。

24号機用ヨシムラマフラー修理完了取付 (2)仮に24号機に取り付けていた

当時物モリワキを取り外したのですが

#3EXスタッドのねじ山が1ヵ所上がってしまい

その修正を済ませてから

24号機用ヨシムラマフラー修理完了取付 (3)当時物モリワキマフラーから

当時物ヨシムラマフラーの

レーサー仕様に付け替え作業をやりました。

サイレンサーはCP製Yタイプ99%の

24号機用ヨシムラマフラー修理完了取付 (4)ラージに交換して24号機に取り付けが完了です。

もう寒くなってしまったし、乗る時間が無く

登録もまだしていないので

試運転は当分出来ないのですが

24号機用ヨシムラマフラー修理完了取付 (5)これで24号機がレーサーから僕が思う

街乗り仕様に完全に仕上がりました。

後は登録をして速度センサーのチェックと

ETCの登録をすれば、また調子に乗って

峠を走る事が出来る様になりますし、サーキットも走れます。

マシーンスエンジンペック:CB350FEベース500cc、メガサイクルハイカムst2

強化バルブスプリング、強化カムチェーン、IN,EXポート研磨

ワンオフ1.2.3クロスミッション、アゲイン製8クラッチディスクなど。

ツクバサーキット、T.O.Tドーバー2レギュレーション仕様になってます。

鈴鹿サーキットFUN!&RUN C-350クラス優勝、C-500クラス優勝車両ですw


ヨシムラマフラーなど入荷

リプロ品の機械曲げ中古マフラーと、ヨシムラ限定マフラーの2本が入荷。

BRCリプロ機械曲げ入荷 (1)両方とも走行距離は100キロ未満です。

まずはリプロ機械曲げから

長期保管の為少しだけ錆びはありますが

保管状態が良かったので状態はかなり良いです。

BRCリプロ機械曲げ入荷 (2)委託販売になりますので

価格はお問合せ下さい。

本物ではありません、リプロ品ですので

ご理解の程よろしくお願いいたします。

BRCリプロ機械曲げ入荷 (3)サイレンサーは溶接してあるタイプで

勿論腹下にも擦り傷はありません。

リプロ品も中々手に入らないので

この機会に是非如何でしょうか?

限定ヨシムラ手曲げマフラー入荷 (1)次はヨシムラ限定手曲げマフラーです。

これも取付走行距離は100キロ未満の物で

しかも製造シリアル發楼豬總鞍召砲覆蠅泙后

購入先はSHIO HOUSEで購入した物になります。

限定ヨシムラ手曲げマフラー入荷 (2)箱は勿論の事、証明書もありますし

サイレンサーもオリジナル2種類と

CP製99%Yタイプのサイレンサーが

現在取り付けられている状態になってます。

このマフラーもまた今では手に入り難い物で

購入先も含めてシリアル皸豬總鞍召噺世Φ重な物になります。

これも委託販売になりますので、下記までお問合せをお願いいたします。

カスタムパラノイア:072-380-9715担当坂本若しくは

custom.paranoia(アットマーク)maia.eonet.ne.jpまでお願いいたします。


高知O号エンジン仕上げ

一昨日腰上を組み上げた高知O号エンジンの仕上げ作業に取り掛かります。

高知O号エンジン仕上げ搭載 (1)まずはシリンダーヘッドの

増し締めから開始。

ほんのちょっとだけ締まったかな?

って言う程度なので、このブロンズメタルGSは

高知O号エンジン仕上げ搭載 (2)増し締めをしなくても良いかも知れないねぇ。

ヘッドカバーを搭載して締め込み。

代替えのシリンダーヘッドになりますが

ねじ山上りも無く極めて良好でした。

高知O号エンジン仕上げ搭載 (3)ロッカーアーム、タペットクリアランス調整。

純正カムなので0.05mmのシックネスで

クリアランス調整をしました。

タペットキャップは何度か痛い目に遭っているので

高知O号エンジン仕上げ搭載 (4)特に遠方になる車両の方には

新品のタペットキャップに交換する事を

推奨しておりますので

これで熱で割れる事もありません。

高知O号エンジン仕上げ搭載 (5)不動車コーナーから高知O号フレームを下し

エンジン搭載準備に取り掛かります。

フレームの汚れを洗浄して養生をして

エンジン搭載準備が整いました。

高知O号エンジン仕上げ搭載 (6)何時もは一人でやるのですが

丁度腰の具合が悪いのと

弟がいるので、二人なら楽勝で

エンジンが搭載できますねw

高知O号エンジン仕上げ搭載 (7)で、何時もの感じで

どーん!

エンジン搭載完了しました!

これで作業用リフトに搭載して

高知O号エンジン仕上げ搭載 (8)僕が入院するまでに仕上げて

火入れとキャブ調整を済ませる予定です。

車検が切れているので試運転は出来ませんが

過去の事例から考えても

余程キャブの調子が悪くない限り問題無く走ってくれると思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2) エンジン | 部品