2019年01月15日

臨時休業のお知らせ3

【臨時休業のお知らせ】
明日1月16日(水曜日)は定休日ですが
明後日1月17日(木曜日)は臨時休業とさせて頂きます。
明々後日1月18日(金曜日)は午後から不在になります。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


残業

予定していた作業が全く進んでいない姫号のエンジン下拵え。

姫号ボチボチエンジン下拵え…残業 (1)昨日は残業をして姫号の

シリンダーのガスケット剥がし。

ネチネチと時間を掛けて

1時間掛かりましたが

姫号ボチボチエンジン下拵え…残業 (2)やっと綺麗に剥がせました。

今日は集中してウエットブラスト

なのでタイミングによっては

電話にも出れません。

姫号シリンダー下拵え190115 (1)で、今朝からウエットブラストを開始。

この時期のウエットブラストは

手が悴みますが約1.5時間で

シリンダーのブラストが完了しました。

姫号シリンダー下拵え190115 (2)ブラストが完了したので

そのまま歪み測定。

姫号のエンジンは当りだったようで

歪みはほぼ無い状態でした。

姫号シリンダー下拵え190115 (3)続いてシリンダーボアの測定。

平均50.95なので全て許容値内。

これも当りで、姫の強運の凄さに

「あげまん」なのかも知れないと思う。

姫号シリンダー下拵え190115 (4)ピストンスカート部も測定。

これまたピストンも磨耗が少なく

このまま使えるので

ピストンピンとリングの交換だけでOK。

姫号シリンダー下拵え190115 (5)取合えずシリンダーの下拵えは完了。

クランクのダイナミックバランスは

デフォルトなので内燃機屋さん送りは

確定してます。

姫号シリンダーヘッド下拵え (1)次にシリンダーヘッドの

下拵えに取掛かります。

バルブを取外し、昨年から作業が

デフォになったバルブガイドの交換。

姫号シリンダーヘッド下拵え (2)インシュレーターは

ひび割れしており

変え時なので交換します。



姫号シリンダーヘッド下拵え (3)バルブを取外してから

一旦洗浄します。

バルブガイドは磨耗してませんが

Oリングは腐っているはずですから

姫号シリンダーヘッド下拵え (6)ヘッドガスケットも剥がして

ウエットブラストを

軽く当ててから

バルブガイドを取外します。

姫号シリンダーヘッド下拵え (8)取外したバルブガイドのOリング

全てのOリングは伸びており

熱量の多い内側のOリングは

朽ちて崩れて行きます。

姫号シリンダーヘッド下拵え (9)これがオイル下がりの

一因にもなります。

ついでに歪み測定もしましたが

流石にこれはダメでした。

姫号シリンダーヘッド下拵え (11)リタップ掃除とトルクチェックで

一箇所ねじ山上がりがありました。

組立てる時にここだけで済めば

良いのですが…取合えずリコイル処理。

姫号シリンダーヘッド下拵え (12)バルブガイドに新しいOリングを

入れて、ガイドを打ち込み

リーマー加工をして

シリンダーヘッドの下拵えが終わりました。

姫号シリンダーヘッド下拵え (13)これで内燃機屋さんへ送る

準備が整いました。

後のケース類はボチボチと

ウエットブラストで仕上げて行きます。


本日のご来店

ご近所の方で、ほぼ毎日フォアで通勤しておられるツーエイト号。

190115本日のご来店メンテナンスのご相談 (1)充電に不安がありご相談にご来店。

発電状況をチェックしましたが

ゆっくりではある物の

ちゃんと発電はしてますが

190115本日のご来店メンテナンスのご相談 (2)ヒーターなどを付けており

電力の消費量が多い為

充電が追いつかないので

充電器の購入などをお勧めしました。

足回りのセッティングに付いてもご相談を頂き

これから色んなパターンを試してもらう事にしました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) エンジン | レストア

2019年01月14日

五十路の男達3

ポカポカ陽気の平成最後の成人の日に
平成最後の成人の日に…時間を持て余した50過ぎの僕と
今年50になる自由人君と
今年49になる銀ちゃんと
三人並んで店の前で日向ぼっこ…
五十路のおっさん達が仲良く
30年以上もこうやって一緒にいるw
この先60を超えても
70を超えてもこうやって居れたら
きっと面白いやろうなぁ…


日生牡蠣ツアー

昨日の定休日は、「大人の男の集まり限定日生牡蠣ツアー」へ

日生牡蠣ツアー190113 (1)朝8時から行って来ました。

朝から呑みっぱなしのバスツアーで

日生で牡蠣を鱈腹頂いて

二次会の会場へ向かうのですが

日生牡蠣ツアー190113 (2)終了したのは22時だった。

大人の男だけの集まりだったので

多少はゲスイ話で盛り上がったり

カラオケやギターの弾き語りで歌ったりと

久し振りに楽しい休日を過ごしました。


23号機リアブレーキマスター

リアブレーキマスターの取付け方法を色々と思案して

23号機リアブレーキマスター取付け変更 (1)少しだけステーを加工して

取付ける事が出来ました。

後は圧力スイッチを取付ける時に

ホースの取回しを変更する予定です。

23号機リアブレーキマスター取付け変更 (2)フレームにも干渉しなくなり

良い感じになったので

この先は新しいオーナーと

打合わせをしてから進めます。

23号機リアブレーキマスター取付け変更 (3)その間は例の如く不動車コーナーで

眠って貰う事にしました。

これでまた少しスペースが

やっと確保出来ました。


Z50Zエンジン不調調査

今年に入り何かと急がし過ぎるので

Z50Zエンジン不調調整 (1)怪我をしているからとか関係なく

自由人君を呼び出して

モンキーのエンジン不調原因調査。

キャブを分解して油面調整をやったり

Z50Zエンジン不調調整 (2)点火時期を調整したりとやっているのですが

中々手強く梃子摺っており

プラグに火が飛んだり

飛ばなかったりするので

Z50Zエンジン不調調整 (3)ひょとするとハーネスの断線も

考えられるかもなぁ…とチェックすると

やはりハーネスに何かが

起こっている所までは分かった。

さて、どうするかなぁ。


DS250点検のご依頼

最近問題児化してきているご近所のKさんからのご紹介で

DS250シフトペダル交換とダメ出し (1)本日ご来店のDS250に乗るI様

黄色信号の交差点で、止まろうか

それとも行こうかと迷って

止まったのですが、そのまま転倒し

DS250シフトペダル交換とダメ出し (2)シフトペダルがひん曲がったので

交換のご依頼と、不安箇所の

打目だしのご依頼。

曲がったシフトペダルの軸は錆びており

DS250シフトペダル交換とダメ出し (3)動きも渋かったのですが

しっかりとグリスアップして取付け

リアブレーキからも音がするのですが

明らかにグリス切れの音。

つい最近タイヤ交換をして貰ったらしいのですが

量販店では「ブレーキもチェックした方が良いですよ」と

言われたらしいけど、何でタイヤを外したその時に点検しないのか?

DS250シフトペダル交換とダメ出し (4)不思議で仕方が無いと思った。

ドライブチェーンもダメだし

キャブのインシュレーターもダメ。

エンジンが壊れるので、早々に交換を勧めました。


姫号エンジン下拵え

今年は珍しく予定外で新規のご来店が多く

姫号ボチボチエンジン下拵え… (1)それが良いのか悪いのか微妙ですが

忙しくて予定通り作業が進まなくて

姫号のエンジンも分解してから

かなり放置されている状態です。

姫号ボチボチエンジン下拵え… (2)何とかペースを取り戻さないと

ドンドン入庫予約や作業途中の車両が

増えてきてしまい

このままだとまたPITがオーバーフローするので

残業でもしようかと思案中なのと

ブラスト作業が始まると電話にも出れません…


本日のご来店

朝一にGSX250のドライブチェーン交換のご相談の方や

190114本日のご来店状態の良いNC36に乗った方など

何で今日はこんなにご来店が

多いのだろうかと思っていたら

今日はポカポカ陽気で

成人の日だったからだと言う事が夕方になってやっと分かったわ。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) キャブレター | エンジン

2019年01月12日

減らないPIT3

予約作業のCB1300は無事に納車が出来ましたが
仕方が無いのですが、予定外の事故入庫が多く
事故処理の見積りを保険屋からせかされてます…
PITは常に満タン状態な上に今日の天気…
僕の導線だけは何とか確保出来ているぐらいです。
姫のエンジンは分解したままで
全く何も進んでいません…
来週は定休日の16日から18日まで臨時休業になります。


フィレ肉と赤ワイン対戦

昨晩は牛フィレ肉だったので 、仕方なく赤ワインと対決。

赤ワインと対戦 (1)我が家では肉はサーロインよりも

脂の少ないフィレにしています。

肉を頂くんだったらやっぱり

赤ワインですよね。

赤ワインと対戦 (2)で、アルコールを摂取する時は

白ご飯を食べないようにしていますが

昨日は鏡割りだったので

食後には御汁粉を頂いたので

結果炭水化物を摂取してしまったと言う罠。


GTH号納車メンテナンス

ブレーキが若干引き摺り気味なのと、効かない事もあり

アゲインのブレンボキットに変更する事になりましたが…

190112のPIT状況天候が怪しいので作業スペースは

最小限にして、雨が降る前に

作業を終わらせようと思ってます。

多分今日クロスカブと、アドレスは

GHT号フロントブレーキ強化 (1)引取りに来てくれると思うのですが…

取合えずGTH号納車に向けて

フロントブレーキを強化。

お馴染みのアゲインブレンボキットです。

GHT号フロントブレーキ強化 (2)年末のセールの時に購入して

今日やっと取付けとなりました。

ディスク板、交換完了。

取外した純正キャリパー等は

GHT号フロントブレーキ強化 (3)奥さんが乗るCB250へ移植するとの事。

これでフロントブレーキキットの

交換が完了しました。

今日引取りに来れるか聞いてみよう!

GHT号フロントブレーキ強化 (4)車検に合わせての作業だったので

ブレーキフルードも勿論交換。

次の計画はバックステップへ

変更する事を考えているらしいです。

GHT号フロントブレーキ強化 (5)継続車検も終わっているので

明日定休日ですが納車となりました。

僕は不在なので、嫁が対応します。

明後日は14日、15日は通常営業です。


アドレスV125G納車、Z50Z入庫…

大仏君が気を使ってくれて、圧迫されているPITからアドレスを

持って帰ってくれたのですが

Z50Z再び入庫その代わりにまたZ50Zが入庫してきた。

軽くチェックしたけどキャブも問題無く

プラグにも問題は無いけど

エンジンが掛からず

直ぐにカブってしまうので、アドレスの変わりにZ50Zが入ってきた。


CP1号レーサー用フロント

ディスクのオフセットの計算ミスから

CP1号レーサー35Φステム変更 (1)結果CB750FBのステムに

変更してみました。

ステムの長さが長いので

加工が必要になりますが

CP1号レーサー35Φステム変更 (2)肝心なのはブレーキディスクの

オフセットがバッチリになりました。

後はカラーとフェンダーステーの

製作とサムブレーキのカラーなどが出来れば

レーサーと組替えて、鈴鹿でテストしてみます。


peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2) メンテナンス | 部品

2019年01月11日

新元号大胆予測!3

4月1日に発表される新元号の予測なんて無理だろうから
アルファベットの略なら26文字なので
ある程度は絞り込めると思い、昨晩から悩んでました。
日本政府が発足してから、明治:M、大正:T、昭和:S、平成:H
の四文字を省けば22文字で、今までの傾向から
濁音などは無いだろうからB,D,G,J,P,Q,V,Zの7文字も省いて
見間違いや書き間違いやすいアルファベットC,E,F,I,O,R,W,Xも
省けば残り6文字のA,K,L,N,U,Yとなり
Lは小文字で書くと「l」になり「Iアイ」と紛らわしいので
残り5文字A,K,N,U,Y「a,k,n,u,y」
ここから個人的に間違えそうなイメージがあるN,U,Yを取って
AかKとなると、新元号になる漢字の組合せも読めそうな気がしてきた。


米、麦の異酒格闘

お年賀で、和歌山のお土産で貰った日本酒と焼酎の

米と麦の異酒格闘190110 (1)異酒格闘戦を昨晩対戦。

まずは日本酒から対戦開始!

丁度我が家のコップ一杯サイズなので

クイっと呑んでサクッと退治。

米と麦の異酒格闘190110 (2)中々呑みやすい「紀伊国屋文左衛門」

食前酒には丁度良い感じでした。

軽く米を退治したので続いては

麦と対戦、第二ラウンドは焼酎なので

米と麦の異酒格闘190110 (3)最近ロックは止めているので

炭酸割りで対戦、これもサクッと退治。

良い感じのほろ酔い気分で

ちゃPにちょっかいを出して、嫁に叱られました。


BIG-1ラジエター取付け

昨年11月末に修理依頼を受けたBIG-1のラジエター修理が終わったので

BIG−1 CB1300ラジエター修理取付け (1)取付け作業をする為に

朝一に引取りに行きPIT IN

車両が大きいので今日中に

持って帰って頂くので、サクサクと作業に!

BIG−1 CB1300ラジエター修理取付け (2)ラジエターの取付けが完了し

不凍液を入れてエアー抜きをするのに

エンジンを掛けたら

サーモスタットが入っていないのか?

壊れているのか不凍液が飛び出してびしょ濡れw

BIG−1 CB1300ラジエター修理取付け (3)そんな事もありながら

何とかラジエターの復旧作業は完了。

よそでカスタムされた車両って

分からない事だらけですね。


アドレスV125G

後輩の大仏君から依頼されていたスクーターV125Gが入荷。

大仏君のアドレスV125G入荷このバイク製造年はもう古いのに

何故か人気があり、状態が良ければ

結構なお値段になります。

僕が以前買った時よりも高いやないか!

東京へ帰った奴に安く売るんじゃなかったわ!


銀ちゃん街乗り号公認改造

年々車検が厳しくなって来るので、公認改造が取れる内にと

銀ちゃん街乗り号公認改造車検 (1)銀ちゃん街乗り号もリアブレーキの

公認改造を取りました。

これで今後からコソコソせずに

堂々と継続車検を受ける事が出来ます。

銀ちゃん街乗り号公認改造車検 (2)で、例年の事ですがヘッドライト

色が青だった事を忘れていて

毎回面倒だわ…。

銀ちゃんに言って普通のタイプに

銀ちゃん街乗り号公認改造車検 (3)変更してもらう事にします。

ブレーキ改造公認改造車検証。

これからは本当に公認改造が取れる内に

ちゃんと取って置いた方が、絶対良いと思います。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(2) 修理 | メンテナンス

2019年01月10日

右直事故3

2019年を迎えてからウイルスメールの量が激しく増えて
僕の実働時間をかなり奪われています。
その上今日携帯電話に詐欺メールが届いた。
変な病気はもらっても、ウイルスメールを開いたり
詐欺メールに引っ掛かる事は絶対に無いけど
処理をする時間を取られるのがむかつくわ!


GTH号パンク修理

やる事が沢山あり過ぎて、作業の順番をどう組立てるかを

GTH号パンク修理190110 (1)毎晩寝る前に考えている状態です。

で、散々考えた挙句まずは

GTH号のパンク修理を先に

終わらせる事にしました。

GTH号パンク修理190110 (2)まずパンク箇所の特定をする為

タイヤを検索すると…

発見!ありました。

バッチリ刺さってますねぇ。

GTH号パンク修理190110 (3)抜いてみてこれまたビックリw

思わず「ほっそ」って言ってしまった。

錆びて細くなった釘状の物でした。

よく刺さったもんだわ。

GTH号パンク修理190110 (4)サクサクッとチューブを交換して

パンク修理は完了しました。

後はフロントブレーキ交換と

継続車検関係の作業を残すのみです。


23号機組立て三日目

今PITを圧迫しているのは全然慌てていない23号機なので

23号機組立て三日目 (1)まずこれを早くローリング出来る

状態にして、不動車コーナーに

上げてしまいたい事なので

どうしても最優先になってしまう。

23号機組立て三日目 (2)サクサクッとフロントタイヤを取付けて

ローリング出来る状態になりました。

エンジンからオイルの残尿が出て来るので

オイルフィルターとオイルパンを取付け

23号機組立て三日目 (3)フロントフェンダーも取付け

一応はこれで不動車コーナーへ

行く準備は出来ましたが

忘れる前に気になる所をやって置きます。

23号機組立て三日目 (4)まずはオイルパスプラグの

Oリング部分からっぽいオイル滲み

取合えずOリングを交換して

エンジンが蘇ってから様子を見る事にします。

23号機組立て三日目 (5)元レーサーマシーンのエンジンには

発電システムを取付けて無いので

取合えずローターを取付け。

コイルとカバーは今度探しておきます。

23号機組立て三日目 (6)フレームに干渉するので取外した

リアブレーキマスターを

良い感じに取付けたいので

どう言う感じになるかをチェック。

23号機組立て三日目 (7)結果、色々と試してみたけど

部品の使い回しではちょっと厳しく

余り外に出すと踵が当たるし

そもそもこの取付け方だと

23号機組立て三日目 (8)フレームにも干渉するのは変わりなく

取付け位置その物を変更しないと

マスターを取付け出来ないので

まぁ宿題にしておきます。


CBR250R右直事故

歯科助手の女の子が乗るCBR250Rが今朝

信号の無いほぼほぼわき道程度の交差点がある所を直進。

CBR250R事故入庫190110そこへ125ccのバイクが

右側を確認せずにわき道から右折。

女の子が乗るCBR250Rと接触転倒。

それをタイミング良く見ていたのが

警察官だったのもラッキーですが

バイクのダメージは大きい物の、身体は打撲程度で済んだのも

ラッキーだったかな、今年は事故入庫率が多いなぁ…。

S君のクロスカブ0:100の事故もネゴられましたが協定が出来ました。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) 修理 | レーサー

2019年01月09日

火災?事件?放火?2

台風21号で壊れたシャッターの修理日がやっと決まり
今月の24日にシャッターの交換工事をする事になりました。
当日は工事が終わるまでバイクの出し入れが出来ないので
事務仕事かウエットブラストがメインになると思います。
あ!24日って嫁の誕生日だ!
どうしようか…またノープランだな。


深夜のサイレン 

ウトウトとしていた深夜24時を少し過ぎた頃に

自宅近くで消防車のサイレンが鳴るので何処で火事?と思って

190109深夜の火災?事件?放火? (1)窓を開けて見ていると

数台の消防車と救急車が来たけど

それ以上にパトカーの数の方が多かった。

規制線が張られ、火元は何処やねんと見ていると

190109深夜の火災?事件?放火? (2)刑事が乗った車両が数台やって来た。

火事?事件か?と思って

寒いのに窓を開けて見ていると

急に煙が広がってきた!

190109深夜の火災?事件?放火? (3)え?どう言う事?事件?放火?

関西電力の車両も来たぞ?

火事には間違い無さそうだけど…

大阪ガスも来た!火事だけど様子がおかしい

190109深夜の火災?事件?放火? (4)もう目も冴えてしまっているし

見ていた時間も1時間近くになって

やっと鎮火したと思って

もう寝ようと思った頃には深夜2時だった。

190109深夜の火災?事件?放火? (5)ふと左側の方向を見ると!

今度は最初の場所から

数十メートル離れた場所から煙が!

放火なのか?もう寒さに耐えれなかったので

規制線を張っている警察に「あっちも燃えてるで!」と言って寝た。

後で聞いたら家一軒が全焼して、おばちゃんが一人亡くなったらしい…

まだ原因は不明。


CP1号レーサー仕様変更への道その2

一応、T.O.Tへ向けて一通り足回り仕様変更用部品が揃ったので

CP1号レーサーフロント周り仕様変更用部品眠い今日の定休日に組立て開始。

交換用純正新品部品も揃ってます。

加工部品やフロント周り一式と

予備部品も揃ったので

CP1号レーサーフロント周り組立て (1)フロントフォークなどを

洗浄して組立てが完了しました。

今回Wディスクにして35Φにする為

CB750Fのアウターを流用し

CP1号レーサーフロント周り組立て (2)GB400のインナーを組合わせて

減衰を強めにしたかったので

オリフィスを加工しました。

フォークのオイル量は取合えず

CP1号レーサーフロント周り組立て (3)GBに合わせて入れてみました。

フルボトム110mmです。

オイルを入れて減衰の具合をチェック

まぁ良い感じなので、これでテストします。

CP1号レーサーフロント周り組立て (4)ステムもGB400用で

少し細工をすれば無加工で使えます。

CB400F用のボトムコーンレースを

打ち込んで完成です。

CP1号レーサーフロント周り組立て (5)トップブリッジもGB400を流用。

不要な部分をカットして

取合えずフロントフォークと

ステム関係は完成しました。

CP1号レーサーフロントブレーキキャリパーサポート (1)次にキャリパーサポートを

取付けるのでウエットブラストで

仕上げました。

キャリパーのO/Hは後日にします。

CP1号レーサーフロントブレーキキャリパーサポート (2)出来上がったフロントフォークと

ステムを仮組みして

キャリパーサポートをセット。

ここでディスクのオフセットの計算を

CP1号レーサーフロントブレーキキャリパーサポート (3)6mm間違っていた事が分かった。

通りでCB750Fのアクスルシャフトが

長いと思っていたのですが…

さて何処をどう変更しようかなぁ…


枚方十日恵比寿

15時に嫁と二人で枚方十日恵比寿へ行く道中の信号待ちで

電動カート?に乗っていたおばちゃんがひっくり返って

動けない状態を見つけたけど、誰も助けようとしないので

嫁に「車止めろ」と言って二人で助けようとしている所へ

自転車に乗ったおっさんが来たので「ちょっと手伝って!」と言ったけど

スルーされたので、ブチ切れた!「おっさん手伝わんのか!」

結果嫁と二人で助けた後におっさんが「大丈夫ですか?」

「お前アホか?」と思わず言ってしまったわ!もう世の中狂っとるわ!

助け終わって車に乗り込んだら、巡回のパトカーが来たけど「遅いわ!」

枚方十日恵比寿祭り (1)そんな事もありながら

やっと枚方十日恵比寿のお参りに。

寒いからなのか、丁度人も少なく

駐車場もガラガラだった。

枚方十日恵比寿祭り (2)まだ一等の自転車が残っていたので

嫁は当てる気満々でお参りを済ませて

くじ引きをしたけど…結果は残念でした。

まぁ今年もそんなもんだな。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) レーサー | 部品

2019年01月08日

CB350F改部品移植3

昨日から2019年の営業を初め
世の中も日常に戻ってき始め、大量の荷物が届き
ありがたい事に、電話がひっきりなしに鳴るのですが
作業をしているタイミングで
僕の場合、事務所の電話を受けに行くまで時間が掛かるので
電話に出れない事も多く、ご迷惑をお掛けしております。
出来るなら、少し長めに電話を鳴らして頂ければ
出れると思いますので、よろしくお願い致します。
でもまぁ大体、事務仕事が終わって
作業を始めようと工具を持つタイミングで電話が鳴る事が
半分ぐらい、事務所に居る場合に鳴るのは2割
ウエットブラストをしているタイミングだと
全然分かりません、申し訳ない。


S君号クロスカブ事故処理

事故相手が加入している保険が、僕の嫌いな保険会社だった。

S君クロスカブ号事故査定しかもアジャスターが事故の現車を

確認しに来る訳でも無く

最近はバイク便が写真を撮影して

帰るパターンが多くなって来てます。

少し忙しいので、まだ見積りすら取掛かれてないので

もう少しお待ち下さい。


銀ちゃんレーサー号分解

フレームからエンジンまで作りこんだ銀ちゃんレーサー号。

銀ちゃんレーサー号フロント分解 (1)今日そのフレームを涙の分解…

CB400F CPレーサーで唯一

エンジンブローしなかったマシーン

鈴鹿のC-500チャンピオン車両。

銀ちゃんレーサー号フロント分解 (2)まずはフロントをサクッと分解

分解して行くと銀ちゃんテイストが

至る所に残っていました。

費用もかなり掛かったマシーン

銀ちゃんレーサー号リアー分解 (1)次にリア周りの分解に取掛かります。

ここも銀ちゃんテイストが

たっぷりありました。

リアーホイール取外し完了。

銀ちゃんレーサー号リアー分解 (2)次にスイングアームを取外し

これで移植に必要な部位は

全てフレームから取外しました。

これで銀ちゃんレーサー号のフレームは

銀ちゃんレーサー号リアー分解 (3)宝物庫で永い眠りに入ります。

取外したスイングアームは

バッテリー液で塗装が剥がれ

錆びも沸いていたり

銀ちゃんレーサー号リアー分解 (4)飛び石などで傷だらけだったので

一旦綺麗にしてからタッチアップ仕上げ。

リアはこのまま移植に取掛かりますが

フロントの仕様をどうするかも考え中。

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (1)銀ちゃんレーサー号に付いている

インナーフェンダーは

少々手篭めにされているので

別のインナーフェンダーを

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (2)加工して使います。

これで取付けが完了したので。

リア周りを仕上げて行きます。

まずはスイングアームをセット。

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (3)リアホイールとブレーキを

取付けようとすると

リアブレーキマスターが

タンデムステップに干渉…

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (4)まぁブレーキの圧力スイッチも

付けないといけないので

ゆっくり考える事にします。

取合えずリア周りは一応完成。

中古ですが状態の良いドライブチェーンを

使おうと思って用意していたのですが

純正用520コンバートチェーンで長さが2リンク違ったので

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (5)新品に交換しないとダメです。

メインハーネス、サブハーネス

レギュレートレクチファイアー

などを準備した時点で、予算はかなりオーバー

CB350F改23号機足回り組立て一日目 (6)取合えず銀ちゃんが用意した

ステムを使ったのですが

加工が面倒だったので

部品庫からNC31用加工済みを

引っ張り出してフロント周りを組んでみました。

CB350F改23号機タンククリアランスチェック (1)取合えずセパハンは下に入れましたが

タンクに当たるかも知れないので

一応タンクをセットして

クリアランスをチェック!

CB350F改23号機タンククリアランスチェック (2)この角度なら左右共OKです。

23号機のオーナーは体格が良いので

セパハンを上に付けても

良いかも知れないねぇ。

まぁ取合えず今日はここまでで終了。

S君のクロスカブの見積りを仕上げます。

peke_cb400f at 18:00|PermalinkComments(0) レーサー | 部品